外でも仕事がはかどる!おすすめコワーキングスペース

外でも仕事がはかどる!おすすめコワーキングスペース

SUPPLE

近年急増している「コワーキングスペース」。名前はよく聞くけど、実際に利用したことはない…という人も多いのでは? そこで今回は、コワーキングスペースを利用するメリットをおさらいしつつ、人気コワーキングスペースのご担当者にその利用実態について伺いました。

コワーキングスペースを使う3つのメリット

メリット1:電源やWi-Fiの環境が整っている!
出先の作業で困るのが電源とWi-Fi。近頃はフリーで使えるカフェも増えましたが、ネットが遅い、長居しづらいなど不便なことは多々あります。一方、コワーキングスペースは仕事をするための場所なので電源やWi-Fiの心配は無用。場所によっては共有PCもあるため、手ぶらで出かけてクラウド上のデータで作業を進めるなんてこともできます。
メリット2:作業の生産性がぐんと上がる!
まわりの人が集中している環境の方が仕事がはかどるという人は多いのでは? その点、コワーキングスペースは仕事に没頭する人々のパチパチという心地良いキータッチ音のなか、良い緊張感で自分の仕事を進められます。ヘッドフォンで音楽を聴きながら集中という人も見かけます。
メリット3:新たな交流が生まれるかも!?
コワーキングの「コ(=Co)」は、「共に」という接頭辞。一緒の空間で働くことによる新たな出会いも期待できます。実際、オープンな雰囲気のコワーキングスペースには、さまざまな業種や職種の人が集います。思わぬ出会いやちょっとした立ち話から、新たなビジネスやコミュニティが生まれたという話も少なくないようです。

コワーキングスペースの人に聞いてみた!(原宿THE TERMINAL)

メリットは分かった!…でも、なんとな〜く入りづらいんだよな、なんて人もいるかもしれません。そんな人におすすめしたいのが、原宿にある「THE TERMINAL」。原宿駅から徒歩5分ほどの好立地で、室内の雰囲気はくつろげるカフェのよう。「ファッションやカルチャーに関わる人が多いけど、もっと違う業種の人が集まると面白いことが起きると思ってます」と語る、マネージャーの内藤さんにお話を伺いました。

コワーキングスペースの人に聞いてみた!(原宿THE TERMINAL)

どんなコンセプトで始まったんですか?

多様化した働き方や生き方に必要不可欠なインフラを皆さんに提供したいという思いと、「THE TERMINAL」というネーミングの通り、人々が行き交うスペースになってほしいということからですね。

どんなお客さんが多いですか?

原宿という土地柄、ファッション、カルチャー系の人は多いです。でも、スーツ姿で来られるビジネスマンの方もいますよ。プリンタがあるので出力もできますし、商談や企画会議なんかに使ってもらっても全然OKです。

ビジネスパーソンが利用する場合のメリットは?

リラックスできる空間ですが、利用者の間に適度な緊張感があって集中して作業に取り組めます。これはカフェなどでは出せない特徴かもしれません。昼間はガッツリ仕事と向きあう人が多くて、19時くらいになるとだんだんゆるくなってきますね(笑)。異業種の方と交流が持てるという点は、ビジネスパーソンにとって素晴らしい可能性を秘めていると思います。

おすすめの利用方法や効果的な使い方を教えてください

仕事だけでなく、読書や待ち合わせに使うのもグッド。ビールを飲みながらのリラックスも捨てがたいですね(笑)。もちろんミーティングやプレゼン前の資料整理、企画書づくりもはかどりますよ。

THE TERMINAL

「コワーキングスペース」と聞くと、時代を先取りしたクリエイターやフリーランスが集う場所というイメージもありますが、思ったほどハードルは高くないようです。むしろ、普段はオフィスワークのビジネスパーソンが利用した方が面白い化学反応が生まれそう。運営母体によって目指す場の形や交流のスタイルが異なるので、まずは自分に適したコワーキングスペースを探すところから始めてみてはいかがでしょう。

THE TERMINAL

住所:東京都渋谷区神宮前 3-22-12 Wave神宮前 3F
TEL:03-5772-8523
営業時間:11:00~23:00(基本的に年中無休)
料金:30分325円から。一日利用プラン(2160円)や年会費を払うとおトクになるプランもあり。
詳しくは公式サイトまでhttp://theterminal.jp/index.html

ビジネスハック365