Azureの購入方法(ライセンスプログラム)にはどんな種類がありますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AWSvsAzure2

【回答】
Azureには、以下3つのライセンスプログラムがあります

1.Openライセンス

12か月間有効な1万200円分(100ドル)単位のプリペイド式ライセンス
※販売価格は販売店により異なります。
Openライセンスページ
http://licensecounter.jp/azure/lp/open_license.html

2.CSP(Cloud Solution Provider プログラム)

従量課金、いつでも解約可能

3.EA(Enterprise Agreement)

ボリュームディスカウントや期間延長が可能な長期(3年)契約


ソフトバンクC&Sでは、Azureの全てのライセンスプログラムをご用意しています。
それぞれのライセンスの詳細のご説明、最適なライセンスのご提案が可能です。

ライセンスプログラムOpenCSPEA
(Enterprise Agreement)
販売形態 販売店様から卸売販売 販売店様から卸売販売 弊社直接販売
契約有効期間 12ヶ月有効 いつでも解約可能 長期(3年)
利用契約条件 10,200円単位のプリペイド※ 従量課金 年間約350万前後から締結
プリペイド
支払形態 請求書 請求書 請求書
サポート Microsoft ソフトバンクC&S Microsoft

※販売価格は販売店さまにより異なります。