FAQAzureよくある質問​

よくある質問
オンプレミスとの違いは
何ですか?

オンプレミスとの違いは
何ですか?

オンプレミスと比較した際のクラウドのメリットとしては、主に以下3点が挙げられます。

1.低コストでの運用
利用状況に応じて課金されるため、無駄なコストを省くことが可能。ハードウェアの購入費用や、データセンターの運用費用も不要です。

2.規模拡張が容易
ハードウェアの購入、設置をすることなく、すぐに利用が可能。サーバーを増やしたいとき、削減したいときも簡単に対応でき、必要に応じて柔軟に利用できます。

3.運用負担の軽微
一元管理が可能なため、ハードウェア保守やメンテナンス、パッチ処理、最新OSへの対応等の運用担当者の負担を減らせます。

クラウドを導入検討されているお客様のために、クラウドとオンプレミスを徹底比較したホワイトペーパーをご用意しています。

クラウド、オンプレミスの利用・構築形態といった基礎情報から、パブリッククラウド、プライベートクラウド(オンプレミス型)、プライベートクラウド(ホスティング型)、自社所有・設置、ハウジング、ホスティングの6つの形態に分け、大きく3つの観点から検証しています。


資料詳細ページ
https://licensecounter.jp/azure/download/azure-document05.html

Azureのことなら、
SB C&Sにご相談を!

導入から活用まで専門スタッフが回答いたします。
お気軽にお問い合わせください。