販売パートナーさまへ

導入をご希望の
お客さまはこちら

Symantec Sales Center
シマンテックセールスセンター
SB C&Sがシマンテック製品のご購入を支援します

Symantec Endpoint Protection Cloud

標的型攻撃対策を簡単、お手頃価格で導入できる
中小企業向けのクラウド型セキュリティーサービス

「自社に合うかどうか検証したい」
というお客さまへ

無料で
お試しいただけます。

中小規模企業への標的型攻撃が急増!

PCとモバイルデバイスのセキュリティー対策に不安はないでしょうか?

悪意のあるサイバー攻撃「標的型攻撃」の増加と拡がるターゲット

悪意のあるサイバー攻撃「標的型攻撃」の増加と拡がるターゲット

昨今の脅威は、膨大な数の新しいマルウェアを使い、標的を絞り込んだり、アプリケーション脆弱性などを悪用して、既存のセキュリティーをすり抜ける巧みな攻撃手法で、気づかれないようにエンドポイントに侵入しようとしています。中には、金銭的な利益を目的として中小企業の顧客情報を標的とするケースもあり、中小企業の標的型攻撃への対策が急務となっています。

※出典:シマンテックISTRレポート(2018年)

モバイル端末導入によるリスクの増加

モバイル端末導入によるリスクの増加

スマートデバイスのビジネス利用のリスクはこれまで以上に高まり、さらに個人所有デバイスの持ち込み(BYOD)の普及がそれに拍車をかけています。モバイルの業務利用を検討する際は、企業の重要情報/個人情報の流出、企業システムへの侵入などのセキュリティーリスクがあることを理解し対策をする必要があります。

※出典:Gartner 社の調査より、その他はシマンテックISTRレポート(2016年)

多種多様なデバイスを管理・保護する困難さ

かさむセキュリティー導入・運用コスト

中小規模企業では、自社を保護するために必要なITリソースが不足しがちです。中小企業の86%は専門のセキュリティスタッフが不在といわれています。リソースが限られている中ですべてのユーザーと所有デバイスに対して、高度な脅威やゼロデイ攻撃から身を守るのは困難です。

Symantec Endpoint Protection Cloudとは

5分で導入できる標的型攻撃対策のクラウド型セキュリティー

Symantec Endpoint Protection Cloudは、標的型攻撃やランサムウェアからの保護を目的とした中小企業向けの新しいクラウド型エンドポイントセキュリティーサービスです。
Symantec Endpoint Protection と同等の高度なエンドポイント防御技術を搭載しつつも、クラウドベースでのらくらく管理を実現します。

管理サーバーは不要。シマンテックのおすすめセキュリティポリシーも設定済で、5分でインストール・設定が完了します。 Symantec Endpoint Protection Cloudは、管理者が少ない中小企業に最適です。

SEP Cloud

Symantec Endpoint Protection Cloudの導入メリット

高度なセキュリティ機能をらくらく・お手頃価格で導入

標的型攻撃対策のセキュリティー導入に専門知識不要

標的型攻撃対策の<br>セキュリティー導入に専門知識不要

セキュリティーの設定はボタンのオンオフのみで5分で完了します。管理サーバーの設定不要、ユーザーはアカウントを登録するだけでOK。複雑な設定なしに、常に最新のセキュリティーを自動更新できます。

社員の使っているモバイルデバイスもすべてまとめて管理

社員の使っているモバイルデバイスもすべてまとめて管理

PC、スマホ、タブレット、サーバーをすべてまとめて保護します。
Windows、Mac、iOS、Androidをサポート。社内の複数のPCやモバイルデバイスに対して、管理者は簡単な設定ですべてを管理・保護できます。

オトク!ユーザーライセンスは500円/月額※で5デバイスまで利用可能

オトク!ユーザーライセンスは 500円/月額※で5デバイスまで利用可能

社内のPCに加え、外出先で利用するスマホやタブレットなど、1ユーザーで5デバイスまで保護可能です。
(ユーザーライセンスでのご契約時)

※ユーザーライセンス月額利用の場合の参考標準価格、税抜。

Symantec Endpoint Protection Cloudの特長

Symantec Endpoint Protection と同等の総合的な防御機能を搭載

1SEPと同等の多層防御機能であんしん

先進のエンドポイント保護機能を追加搭載し、防御機能を強化。高度化した脅威の連鎖を攻撃・侵入・感染からシャットアウトします。

SEPと同等の多層防御機能であんしん

2マルウェアの感染から守る新機能

「新種」「未知」のマルウェアを検出
- 高度な機械学習 -
「新種」「未知」のマルウェアを検出 高度な機械学習

機械学習においては、機械学習エンジンの生成・学習のための良質なサンプルが重要になります。SEP Cloud には、GINで収集した膨大なマルウェアサンプルでトレーニングした機械学習エンジンが搭載されており、従来型の対策では検知が難しかった実行前の「新種」「未知」の脅威を検出し感染から守ります。誤検知を最小限に抑えているため運用面も安心です。

攻撃パターンの先を見越して未知の脆弱性から保護
-MEM(アプリケーション保護)-
攻撃パターンの先を見越して未知の脆弱性から保護 MEM(アプリケーション保護)

未知の脆弱性を見つけ出してゼロデイ攻撃をしかけるエクスプロイト(ソフトウェアやハードウェアの脆弱性を利用し、悪意を持った行為のためのプログラム)を使ったサイバー犯罪が多発しています。MEM( Memory Exploit Mitigation)は犯罪者の攻撃パターンの先を見越して、仮想パッチや定義ファイルがなくても脆弱性を保護します。

3マルウェアの侵入を防ぐ新機能

正体を隠したマルウェアを検出
-Emulator(マルウェア検知)-
正体を隠したマルウェアを検出 Emulator(マルウェア検知)

サイバー犯罪者の常套手段として、既知のマルウェアを検知されないようにパッカー(圧縮や難読化)で正体を隠してユーザーに送り込んできます。2015年には、パックされていた脅威は83%もあり検出が難しくなっています。SEP Cloud は、「Emulator」のサンドボックス機能で事前に隠れたマルウェアを検出して、プログラムの実行を阻止します。

ウィルス定義ファイルに頼ることなく未知の脅威に対応
-Intelligent Threat Cloud(アンチウィルス)-
ウィルス定義ファイルに頼ることなく未知の脅威に対応 Intelligent Threat Cloud(アンチウィルス)

シマンテックが所有する世界最大規模の脅威監視ネットワーク(GIN)からの情報をリアルタイムでクラウドルックアップすることで、ウィルス定義ファイルのみに頼る防御から脱却し、迅速かつ快適に新たな脅威に対応することができます。

管理者もユーザーもとにかく簡単設定

操作が難しいかもというご心配は不要です

管理者は、Webブラウザーからユーザーとデバイスを管理します。
管理は非常に簡単です。インターネットにつながる環境であれば、デバイスへは常に最新の保護が実施され、管理者がアップデートやメンテナンスなどを行う必要はありません。ポリシーの変更・ユーザーの追加などは、わかりやすい管理画面で簡単に操作できます。
インストールをユーザーにお任せできる「セルフインストール機能」も、管理者の運用負荷を軽減します。

Symantec Endpoint Protection Cloudの製品資料ダウンロード

Symantec Endpoint Protection Cloud

ダウンロード資料

  • ・ご紹介資料
  • ・リーフレット
  • ・簡単インストールガイド
  • ・シマンテックソリューションマップ

お問い合わせ

シマンテック製品の購入、販売・ライセンス更新に関する
お問い合わせをお受け付けしております。

シマンテック製品の販売をご検討のお客さま
・販売パートナーさまはこちら

販売パートナー様
お問い合わせ窓口

自社への導入をご検討のお客さまはこちら

お見積り・
ご購入はこちら

製品に関するお問い合わせはこちら

購入前の技術的なお問い合わせ

TEL:03-4540-6410

受付時間 10:00~12:00 13:00~17:00
(土、日、祝日、年末年始を除く)

購入後の技術的なお問い合わせ

各製品資料ダウンロード

製品カタログや、お客様へのご提案に
活用いただける資料をダウンロードいただけます。