販売パートナーさまへ

導入をご希望の
お客さまはこちら

Symantec Sales Center
シマンテックセールスセンター
SB C&Sがシマンテック製品のご購入を支援します

Symantec Email Security.cloud

メールに特化したクラウド型ゲートウェイ
セキュリティーサービス

「自社に合うかどうか検証したい」
というお客さまへ

無料で
お試しいただけます。

巧妙なメールの攻撃手法と
管理コストの増加

年々回避が難しくなるメールの脅威

メールが標的型攻撃の
入り口に

メールが標的型攻撃の入り口に

「標的型攻撃」とは、メールを媒体として企業などに押し寄せるサイバー攻撃です。
その攻撃には犯罪組織が関与しているケースもあります。
ターゲットを長期間かけて調査し、「ターゲットが疑いをもたず開封するであろう題材、差出人名、コンテンツ、添付内容」などを用意周到に準備し攻撃してきます。

従来のセキュリティー対策
だけでは不十分

従来のセキュリティー対策だけでは不十分

近年、多くのWebサイトが不正に改ざんされるという攻撃も発生しています。
改ざんの原因は、端末のマルウェア感染とも言われており、被害が端末に留まらずに Webサーバーまで連鎖して発生してしまうケースがあります。
感染経路にはメールが多用されていますが、巧妙化・悪質化が進んでおり従来のメールセキュリティーだけでは、対策がしきれません。

かさむセキュリティー
導入・運用コスト

かさむセキュリティー導入・運用コスト

自社のみで、「標的型攻撃」に対応できるインフラを整備するには、多大なコスト・運用工数が必要です。
進化をし続けるプロの犯罪者のサイバー攻撃から自社の環境を守るIT管理者の責任範囲もより拡大していきます。
セキュリティーサービスの管理、スパムやウイルス駆除などの運用の手間はますます増えていきます。

Symantec Email Security.cloud
とは

業界最高水準のSLAで未知の脅威にも対応!
オンプレミス / Office 365 / Google Apps 等
多様なメール環境へ導入可能

Symantec Email Security.cloudは、世界売上シェア No.1※1のクラウド型メールゲートウェイセキュリティーサービスです。
多層防御システムと独自の防衛手段Skepticによって、スパム検知率99.99997%※2を実現。標的型攻撃、ランサムウェア、ビジネスメール詐欺などの巧妙な電子メールによる攻撃を防御します。

※1
出典:IDC, Worldwide Messaging Security 2014-2018 Forecast and 2013 Vendor Shares (2014年9月, #250798)
※2
2013年11月実績値

メールセキュリティ

Symantec Email Security.cloud
の導入メリット

管理者の手間を削減しながら脅威から阻止

世界最高水準の多層防御システムで、
メール経由の攻撃を徹底的にブロック!

多層防御システムで、巧妙な標的型攻撃やスパムメールをブロックし、安全なメールのみお客様のサーバーへ配送します。

世界最高水準の多層防御システムで、メール経由の攻撃を徹底的にブロック!

Symantec Email Security.cloudの機能

アンチウイルス
  • ・クラウドならではの多層防御で未知のウイルスを含む脅威を即座に隔離
  • ・さらに、特許取得済みの独自技術Skepticが、ヒューリスティック技術を利用して未知の脅威の分析と検出を行うから安全
  • ・メール本文内に記載されるURLも分析し、危険なWebサイトへ誘導する場合はメールを隔離
  • ・ウイルス対策の精度は誤検知率0.000001%
アンチスパム
  • ・クラウドならではの多層防御でスパムを除去
  • ・スパム対策の有効性は99.999914%
コンテンツコントロール

機密情報や不適切な情報を含むメールの流入/送信を防止し、管理者に通知

イメージコントロール

不適切な画像やわいせつ画像などを含むメールの流入/送信を防止し、管理者に通知

コストもIT管理者の手間も大幅に削減!

シマンテックのクラウドインフラを利用するため、自社でセキュリティー用のソフトウェアやハードウェアを調達する必要はありません。
導入も簡単で、運用コストを大幅に削減できます。

IT担当者の生産性向上の実例
IT担当者の生産性向上の実例

導入前は、スパムやウイルス駆除対応に毎日2時間。
導入後は1日たった10分に短縮。

スパム隔離用ストレージのコスト削減の実例
スパム隔離用ストレージのコスト削減の実例

導入前はスパム隔離用に25テラバイトものストレージを用意。
導入後は、8テラバイトに削減。

簡単に導入でき、管理者用ポータルサイトで一元管理

シマンテックのクラウドインフラを利用するため、自社でセキュリティー用のソフトウェアやハードウェアを調達する必要はありません。
導入も簡単で、運用コストを大幅に削減できます。

導入時に必要となる作業

メールサーバーのDNS情報内のMXレコードの設定変更
(制限がある場合)メールサーバ側の送受信設定/ ファイヤーウォールの設定変更

便利な管理者用ポータルサイト

メールセキュリティーを管理コンソールで、簡単に一元管理をすることができます。
管理者用ポータルサイトでは、スパム・ウイルス等の状況など、必要な情報の確認や設定、レポート作成ができます。
管理者の運用負荷を軽減します。

簡単に導入でき、管理者用ポータルサイトで一元管理

シェアNo.1の実績!

Symantec Email Security.cloudは世界シェアNo.1※のクラウド型メールゲートウェイセキュリティーサービスです。
全世界で約32,000社/1,400万人、国内でも既に500社、75万人のユーザー様にご採用いただいています。

※出典:IDC, Worldwide Messaging Security 2014-2018 Forecast and 2013 Vendor Shares (2014年9月, #250798)

Symantec Email Security.cloud
の特長

社内ネットワークの出入口を世界最高水準の
セキュリティーで徹底的に守る

お客様の環境を守る、
頼もしい3つのテクノロジー

シマンテックのクラウド型セキュリティーサービスだから実現できる3つのテクノロジーでお客様の環境を脅威から守ります。

  • 1クラウド型だから実現可能な
    最高水準の多層防御システム
  • 2業界最高水準のメールセキュリティーSLAを
    支える人工知能エンジン、Skeptic
  • 3グローバルインフラストラクチャで、災害時も事業継続可能な『とまらないサービス』を実現

1クラウド型だから実現可能な最高水準の多層防御システム

1 クラウド型だから実現可能な最高水準の多層防御システム

自社で構築するにはコスト高になりがちな多層防御システムをクラウド上に実装。
ウイルス保護の有効性でSLA保証を提供しています。
SLAにてメールのウイルス保護100%(未知ウイルスを含む)、稼働率100%を保証します。
コネクション例や、スパム対策レイヤー、ウイルス対策レイヤーの各層に設置されているさまざまなセキュリティー対策技術を利用して、安全なメールのみをお客様へ配信します。

2業界最高水準のメールセキュリティーSLAを支える人工知能エンジン、Skeptic

2 業界最高水準のメールセキュリティーSLAを支える人工知能エンジン、Skeptic

独自の人工知能「Skeptic」とマルチレイヤースキャンにより、スパム検知率99.99997% ※を実現! 標的型攻撃や未知の脅威を防御!
Skepticは、クラウドで管理される拡張性の高いサーバーアレイを使用して、毎月70億通以上のメールにヒューリスティック分析を行っています。
より多くのトラフィックをスキャンすることで自ら学習し、より精度を高め、より堅牢なセキュリティーをお客様に提供します。
他のシステムでは見逃されてしまう新種・亜種のウイルスさえも防御する圧倒的な検出精度を実現します。
2013年11月実績値

3グローバルインフラストラクチャで、災害時も事業継続可能な『とまらないサービス』を実現

3 グローバルインフラストラクチャで、災害時も事業継続可能な『とまらないサービス』を実現

世界各拠点の18ヶ所のデータセンターにて冗長性を備え、『とまらないサービス』を実現しています。万一の災害時でも、事業継続性の高いSymantec Email Security.cloudであれば安心です。
データセンターに格納されたサーバー群のクラスタは、各クラスタが完全に冗長化されており、ほかのハードウェアもすべて二重化・各データセンター内、およびすべてのデータセンターをつないだネットワーク全体のレベルの両方で、負荷分散を実施します。
ピーク時にも目立ったメールの遅延は発生せず、信頼性の高いインターネットを通じたビジネスコミュニケーションを実現します。

Symantec Email Security.cloud のおすすめオプション機能

メールセキュリティーをより強固に

1サンドボックス式検出オプション
Symantec Email Threat Detection and Response Cloud
(旧 Advanced Threat Protection Platform with Email Cloud)

Symantec Email Security.cloudだけでは検出が難しい高度に進化した脅威をクラウド型脅威検出エンジン「Symantec Cynic」によるサンドボックス形式で検出することが可能になります。Cynicは、仮想サンドボックス環境および物理サンドボックス環境でコンテンツを実行し、未知のマルウェアや高度な脅威を検出するクラウドベースのサービスです。
様々な製品で培われた検出技術(IPS、AV、振舞検知、人工知能分析エンジン)を最新状態で適用。
解析結果は可視化され、わかりやすく提供されるため、従来のサンドボックスで課題となっていた処理リソースの問題や誤検知の多さも解決します。

2メール無害化オプション
Symantec Email Threat Isolation Add-On Cloud

フィッシングメール、標的型メールが増加し、Webブラウザの脆弱性を突いた攻撃では、攻撃が仕掛けられたWebサイトを閲覧しただけでも感染、攻撃を受ける危険性があります。とはいえ、多くの企業では業務上Webサイトを閲覧しないわけにはいきません。
本オプションを導入することで、疑わしいメール上に埋め込まれたWebリンクをクリックする際にSymantecが用意したリモートの隔離環境で安全にWebサイトを閲覧することができます。ユーザーの利便性を損うことなく、より強固な防御を行えます。

製品ラインナップ

必要なオプション機能を組み合わせた利用が可能

本体サービス

サービス名 サービス内容
Email Safeguard Cloud

アンチウイルス・アンチスパム・コンテンツコントロール・イメージコントロール 機能で標的型攻撃やスパムをブロックします。

オプションサービス

サービス名 サービス内容
Email Threat Detection and Response Cloud
(旧 Advanced Threat Protection Platform with Email Cloud)

サンドボックス式検出機能を追加します。ClientNetでATP画面が表示されクラウド上でCynicを利用することが可能です。

Email Threat Isolation Add-on Cloud

「メール無害化」オプション。疑わしいメール上に埋め込まれたWebリンクをクリックする際、リモートの隔離環境で安全に表示することができます。また、クリック時にURLのリスクレベルを評価します。

Policy Based Encryption Advanced Cloud

重要なメールの盗聴・改ざんなどを未然に防止する暗号化サービスです。
サービス利用ユーザから送信するメールを予め指定したポリシー(条件)に合致した場合にのみ個々に暗号化して配信することが可能です。

※オプションサービスは本体サービスと併せて契約いただけます。

Symantec Email
Security.cloud

Symantec Email Security.cloud

ダウンロード資料

  • ・ご紹介資料
  • ・リーフレット
  • ・シマンテックソリューションマップ
  • ・導入ガイド

※パラメータシートもご用意しております。別途お問い合わせください。

お問い合わせ

シマンテック製品の購入、販売・ライセンス更新に関する
お問い合わせをお受け付けしております。

シマンテック製品の販売をご検討のお客さま
・販売パートナーさまはこちら

販売パートナー様
お問い合わせ窓口

自社への導入をご検討のお客さまはこちら

お見積り・
ご購入はこちら

製品に関するお問い合わせはこちら

購入前の技術的なお問い合わせ

TEL:03-4540-6410

受付時間 10:00~12:00 13:00~17:00
(土、日、祝日、年末年始を除く)

購入後の技術的なお問い合わせ

各製品資料ダウンロード

製品カタログや、お客様へのご提案に
活用いただける資料をダウンロードいただけます。