Azure Stack | Azure相談センター - ソフトバンクC&S

Azure Stack ハイブリッド クラウドで企業のIT全体を進化

Azure Stackとは?

Azure Stackとは、オンプレミスで完全プライベートなAzureを設置可能なハイブリッド クラウド プラットフォームです。Azureと同じポータルを使用して、自社サーバー上でAzureと同じ機能を使用することが可能です。

完全に一貫性を持ったハイブリッドクラウドを実現し、企業のIT全体を底上げします。

Azure Stackのメリット

Azureを自社データーセンターに展開

Azureのサービスを自社サーバー上で利用できます。

・IaaS
仮想マシン、仮想ネットワーク、ストレージ、Dockerコンテナ

・PaaS
App Service、Service Fabric

など、豊富なサービスを、Azureベースの管理ツールと自動化ツールで、デベロッパーとIT運用者が、管理・提供することが可能です。

統一されたアプリケーション開発環境

オンプレミス、クラウドで共通の言語、コードでアプリケーションの開発を実現します。

共通のAPIを持つことができ、ロールベースでのアクセス制御(RBAC)が可能です。

また、PowerShell、Azure Portal、Visual Studioを使用し、デプロイすることができます。

利用シーン

高い応答スピードを必要とするシステム運用

インターネットへの常時接続が不可能なシステムでも、ローカルデータの処理、リアルタイムのレスポンスが可能です。

集計したデータの分析はAzureを活用し、自社のリソースをひっ迫することなく、シームレスに実施できます。

アプリケーションのコンテナ化、マイクロサービス化

オンプレミス上の既存アプリケーションのコンテナ化、マイクロサービス化を段階的に進めることができます。

コードを変更することなく、アプリケーションを最新のアーキテクチャーに適応させ、順次Azureに移行することができます。

ソフトバンクC&SのAzure Stack支援

Azure Stackの導入には、下記ステップが必要です。
ソフトバンクC&Sは、Azure Stackの導入をトータルでご支援いたします。お気軽にお問い合わせ下さい。

Azure Stack購入ステップ ソフトバンクC&S支援内容

④対応サーバーの情報はこちら

お問い合わせください。

Azure Stackの導入・販売については、ソフトバンクC&Sにお問い合わせください。