SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

資料のご紹介 「設定例:ClearPass 認証回数による接続制御」

aruba
2020.03.16

この資料では、CaptivePortalを使用して認証を行った際に、1日あたりの認証回数をカウントし、認証回数の閾値を超えて接続できないように設定する方法を記載しています。
ゲストWi-Fiサービスを提供する際に1日あたりの使用回数を制限させたい場合にこの設定例をご活用ください。

動作イメージは表示をクリックしてください。

なお、この資料は別資料"設定例:ClearPass Guest Self-Sponsor"で紹介しているゲストネットワークの作成手順に設定を追加する構成になっています。

◇Agenda
この資料について
動作イメージフローチャート
エンドポイント属性の設定
認証ソース 属性フィルターの作成
エンフォースメント・プロファイルの作成
エンフォースメント・ポリシーの作成
サービスの設定

資料ダウンロードはこちら

著者紹介

SB C&S株式会社
技術統括部 第2技術部 1課
津志田 晃