SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

SB C&S

大解剖!!PowerStoreの気になるところ探ってみた!(前編)

ストレージ / HCI
2024.02.16

こんにちは、SB C&Sのストレージ担当 中田です。

今回は、Dell Technologiesのストレージ製品「PowerStore」の検証を行ってまいりました。その一部始終を皆さまにお伝えいたします。

 

PowerStoreとは

以前別の記事にて、Dell Technologiesのストレージ製品についてまとめさせていただきました。PowerStoreの概要について、まずはこちらをご覧いただければと思います。

系譜から学ぶ、Dell Technologiesのストレージ製品ラインナップ - PowerStore

さて、このPowerStoreですが、XシリーズとTシリーズの2種類があります。それぞれ以下のような特徴があります。

Xシリーズ
PowerStore内部にESXiがインストールされています。そのため、ストレージとしての利用に加え、PowerStoreX上で仮想マシンを直接動作させることが可能です。ただし、ストレージとしての利用はブロックのみとなります。

Tシリーズ
ブロックに加え、ファイルも利用可能なユニファイドストレージです。ファイル機能を利用したい場合はTでしか利用できません。

また、XとTの間ではOSバージョンの対応やOSのアップグレードパス等に差異があります。これにより機能的なサポート等にも一部違いがありますので、最新機能を利用したい場合にはご注意ください。

また、各シリーズ内に幾つかのモデルがあり、第1世代PowerStoreでは1000/3000/5000/7000/9000の5種類、第2世代PowerStoreでは500/1200/3200/5200/9200の5種類が展開されています。そのため、今回検証で利用した PowerStore1000Tは、第1世代PowerStoreの中のエントリーモデル、かつユニファイドで利用可能なストレージ、といった位置付けの製品となります。

ちなみに、本機器は弊社にて貸出を行っている機器です。貸出をご希望の場合は、SB C&S営業担当までお声がけください。

 

その1 : 各種ハードウェアを探ってみた

IMG_5134.JPG

メタリックなドライブの外装がかっこいい

続きをご覧になる場合は下記をご記入ください。

EV_袋とじ_技術ブログ
職種必須
入力例:foo@example.com
入力例:0312345678
SB C&Sとのご関係必須
個人情報保護方針必須
■SB C&S(株) は、お客さまの個人情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど) を、個人情報保護法、および、当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。 <https://cas.softbank.jp/privacy/> 詳細な個人情報の利用目的は、以下に定めるとおりとし、これらに関連する目的を含むものとします。 (ただし法令により例外として扱うことを認められている場合を除きます。) 1. IT流通サービスの提供 ・お取引にかかわる当社のシステムの機能提供のため ・お取引にかかわるお見積もり、受発注、物品・サービス・役務等の提供を行うため 2. 会員サービスおよび対象サービスの提供 ・会員サービスおよび対象サービスを提供するため ・会員サービスおよび対象サービスに関連して、お客さまに商品の発送、サービス、コンテンツ、インセンティブおよび情報を提供するため 3. 広告・宣伝・マーケティング お客さまの同意に基づき、または法令で許容されている範囲および手段で、当社または他社の商品やサービス、キャンペーンやセミナーなどのダイレクトメール、メールマガジンなどの広告を、お客さまに送付または表示するため 4. サービスの改善および研究開発 既存サービスの改善および新サービスにかかわる当社による研究開発のため 5. お問い合わせ等への適切な対応 サービスまたは広告等にかかわるお客さまからのお問い合わせやクレームに、当社が適切に対応するため 6. 不正行為等の防止・対応 詐欺、サイバー攻撃、その他の違法または不正なおそれのある行為を防止、調査、および特定して、当社または第三者の権利利益を保護するため なお、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客さまから事前の同意をいただきます。 ■お預かりしたお客さま情報はお客さまご本人から、当社の運営上支障が無い範囲で閲覧、修正、削除を要求することができます。 その場合はお問い合わせ先までご連絡いただけますようお願いいたします。  ・メールアドレス : SBBGRP-ENGINEER-VOICE@g.softbank.co.jp