2023.09.08

デザインチームの目標と達成するためのヒント

井駒遥香
UXPin Inc 営業担当
このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに

みなさん、こんにちは。UXPinの井駒です。今回は「デザインチームの目標」についてお話しします。どんなデザインチームでも、仕事やプロジェクトにおいて、何を目指しているかを正確に把握することは必要不可欠です。弊社UXデザインツール『UXPin Merge』を活用することでどのようにチームの目標の達成に貢献できるのかも含めて説明していきますので、ぜひ最後までご覧ください!

目次

デザインチームの目標とは

「デザインチームの目標」は、デザイナーが与えられた時間内に達成することが求められるマイルストーンのことを指します。
「目標」という言葉を使うと、広範囲で大きな目標と小さなタスクの両方に使われるため、混同してしまうかもしれません。そこで、代わりに目標設定とマイルストーンの達成では、 OKR [Objectives and Key Results](目標と主要な結果)を導入することを共通認識とします。

OKRは、ニールセン・ノーマン・グループ(Nielsen Norman Group)のような世界トップのテック企業を始め、目標設定や進捗を評価・追跡し、組織内の成果に報いるためにも、多くの組織で導入されています。

「OKR」の言葉の構成は、以下のように明確でシンプルであり、コミュニケーションと理解しやすいように構成されています。

  • 目的(Objective):成功のために解決、改善、達成する必要のあるもの
  • 主な結果(Key Results/KR):問題が解決されたことを示すのに追跡される、測定可能な指標と結果

OKR は、目標のためにチームを団結させ、ステークホルダーがチームが何を達成したいのかを理解するのに非常に優れているため、よく使われます。

このような仕組みがあることで、製品チームは目標に向かってより効率的かつ生産的に仕事ができるようになります。達成すべき具体的な目標があれば、それに向かって確実に軌道に乗ることができます。

デザインチームの目標は、連携の強化や、プロセスの洗練、チームの団結のために設定されます。そのため、OKRは目的を達成し、確かな成果を得るうえで最適なアプローチです。

以下で、OKRのメリットを含めて、「デザインチームの目標設定が重要な理由」をお話しします。

デザインチームの目標設定が重要な理由

  • 具体的な目標を作ることで、チームのモチベーション

実現・達成可能な目標を与えることで、自分の仕事に意義があると感じられるため、質の高い仕事をするモチベーションにつながります。そうでないと、仕事が散漫になり、何のプラスにもなっていないように感じられるかもしれません。

  • 生産性向上と連携の強化

デザインチームに明確な目標を与えることで、目標達成に向けた集中力が高まるため、自然と生産性と仕事の質も上がり、チーム間の連携はより良い結果を生み出します。

  • デザイナーの仕事が確実に会社の目的をサポートできるようにする

スタートアップや企業組織の成功に向けて、チームが動いているようにすることは重要です。OKRは、確実にチームがこの方向に向かってポジティブに働いているようにするうえでの最適な方法です。

UXPin Mergeを使ってチームの目標を達成する

明確な目標や目的の設定と達成するだけではなく、率先してチームをサポートするためにも「適切なツールの使用」が鍵となります。特に、チーム全体の連携を支援し、仕事を加速させながら、生産性を向上に貢献できるツールが必要です。
uxpin_202309_01.png

UXPin Mergeでは、デザインチームの潜在能力が引き出され、最大の目標達成を目指すためのより協調的かつ効率的に作業することができます。デザイナーは開発者が実際に使用するインタラクティブなコンポーネントをUXPinに取り込み、重複作業をせずに迅速かつスマートに作業を進めることができるのです。

連携はどのチームにとっても重要であり、Mergeはチームとの明確かつ迅速な連携に最適です。一貫性を保てることで、すべてが順調に進み、システムやコンポーネントの適用や実装方法について混乱が生じることがなくなります。

さらに、UXPin Mergeを使うことで、チームにデザインワークフローで透明性、可視性、理解をもたらし、組織でのデザイン文化浸透や、より良いプロダクトデザイン、開発チームの円滑な連携を生み出すことができるのです。
uxpin_202309_02.png

まとめ

今回は、デザインチームの目標設定の重要さを説明し、UXPin Mergeでできることもご紹介しました。

デザインチームの目標を設定することで、チーム内の集中力とモチベーションの確立ができます。また、OKRの導入によって、デザインの改良や最終製品の効果の改善がしやすくなり、明確な目標を作成しやすくなります。チームが前向きな成果に向かって努力することで、DesignOpsの重要な課題の克服に繋がります。

ただし、UIやUXのデザインチームと製品開発チームの間に繋がりがない場合、緊密なコミュニケーションとチームの協力なしにはOKRの効果的な達成はできません。

そこで、UXPinの出番です。UXPinのプロトタイピングツールではデベロッパーが実際に使うコンポーネントでデザインでき、制限されたチームのサイロを解消することができます。UXPin Mergeを使えば、製品のHi-Fiプロトタイプをその場で作成し、作成中の製品が持つ実際のUX(ユーザーエクスペリエンス)がわかります。

UXPinを活用して、現在抱えている製品開発においての悩みや課題を解決しませんか?

ご相談やご質問がございましたら、オンラインにてご案内させていただきます。以下のリンクからお問い合わせください。

DevOps Hubお問い合わせ

関連リンク

IT-EXchange製品ページ
「UXPin」製品情報ページ

世界が抱えるDesignOpsの課題を1つのツールで解決する コードベースデザインツール「UXPin」とは?
UXPin Mergeでつくる実物のように機能するUX/UIプロトタイピング

無料トライアル https://www.uxpin.com/jp/sign-up
無料相談・デモ予約 https://www.uxpin.com/jp/merge/demo

この記事の著者:井駒遥香

UXPin Inc 営業担当

コードベースデザインツール「UXPin」で営業を行いながら、公式コンテンツ(ブログ、Twitter、チュートリアル動画)の運営も行っている。


DevOps Hubのアカウントをフォローして
更新情報を受け取る

  • Like on Feedly
    follow us in feedly

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

DevOpsに関することなら
お気軽にご相談ください。

Facebook、TwitterでDevOpsに関する
情報配信を行っています。