SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

Veeam Backup for Microsoft Azure v2ホワイトペーパー公開

データマネジメント
2021.05.17

こんにちは

SB C&S技術担当の土肥です。

以前、こちらのブログで紹介させていただきましたVeeam Backup for Microsoft Azure ですが、2021/2に最新バージョンとなる『Veeam Backup for Microsoft Azure v2』がリリースされました。

Veeam Backup for Microsoft Azure v2では以下の新機能が実装されております。

 

【バックアップとリカバリ】
・強化されたアプリケーションの一貫性
データ損失ゼロの保護が保証され、Windows 仮想マシンでは VSS やゲスト内のカスタムスクリプト、Linux 仮想マシンではゲスト内のカスタムスクリプトを使用できるようになりました。

 
【その他】
・カスタムタグ
RESTful API を介してワーカーに適用できるようになりました。

 

・新しいリポジトリウィザード
ストレージアカウント、コンテナ、フォルダー、および Azure Blob ストレージから Hot または Cool などのアクセス層を選択できるようになりました。


・通信の強化
コントローラーとワーカー間の通信の強化により、ネットワークが不要になり、異なる Azure リージョンのAzure Virtual Network (VNet)間の構成が少なくなります。


・通知ベル
新しいアップデートが利用可能になった場合などに通知されるようになりました。


・新しいアップデーター
アップデートに含まれる内容を確認しながら、アップデートを簡単に行うことができるようになりました。


・手動スナップショットウィザード
ソースタグのコピーや独自のタグを追加できるようになりました。


・タイムゾーン
アプライアンスのタイムゾーンは、UI を介して簡単に変更できるようになりました。

 

 

最新版に対応したホワイトペーパーを作成いたしましたのでリンクと合わせてご紹介させていただきます。

是非ご活用ください。

他のおすすめ記事はこちら

著者紹介

SB C&S株式会社
技術統括部 第1技術部 2課
土肥 達郎