SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

【ウェビナー】6/25 (金) 14時開催!設計製造業務の課題をDXでスマートに解決

ThingWorx
2021.06.07

みなさんこんにちは。SB C&S PTC販売推進担当の羽根です。

近年はコロナウィルスの蔓延、AIの普及などさまざまな要因によって、経済は非常に目まぐるしく動いています。製造業についても例外ではなく、最近だとDXを実現して効率化を実現しようと声高に叫ばれています。しかしながらDXを実現するには、まず何をすればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はPTC ThingWorxの販売パートナーである日立ソリューションズさま主催のセミナーをご案内させていただきます。

設計製造業務の課題をDXでスマートに解決
~IoT/AR/ECMの最新動向と新時代における活用事例~

無題.png

COVID-19により、人の往き来が制限され、ビジネス活動にも大きな影響が出ています。ビジネスをどう継続するか。ものづくりにおいて、設計製造の連携は古くて新しい課題です。グローバル企業では、特にIoT/ARなどを賢く使って、克服しています。本セミナーでは、グローバルの最新動向や、日本の製造業における導入手法を、具体的な利用例などを交え、ご紹介いたします。ぜひご参加ください。

また、3つの視点「業務/現場/システム」で構想策定を行い、全体を俯瞰してDX導入を進めていくことをご提案いたします。

お申込みページ

https://pages.hitachi-solutions.co.jp/semi_210625.html

開催概要

  • 日時:2021年6月25日 (金) 14:00~15:00 (受付開始 13:45 ~ )
  • 定員:無制限
  • 主催:株式会社日立ソリューションズ
  • 共催:PTCジャパン株式会社
  • 対象:DX、IoT推進、設計・開発領域領域に携わる方
  • 費用:無償

アジェンダ

  • グローバルで起こっているIoT/ARの今

社会環境が変化する中、ビジネスを止めないために製造業の先進企業は何をしているのか?IoTやARを活用してDXを推進する、グローバル最新動向を解説します。

  • 不確実性な時代における製造業の未来像

    熟練の技能やサービス技術の喪失は、あらゆる企業の重大課題となっています。
    素早く、効率的、効果的な技術伝承の手法を、「切削加工」の具体的な例で紹介します。

  • お客様のステージに合わせたDXステップ導入のご紹介

    「大掛かり」でも「部分最適」でも上手くいかない!?3つの視点で進める最適なDX導入の手法を紹介します。

以下の課題をお持ちの方にオススメです

  • 急激な時代の変化の中で事業継続・ビジネスを止めないためにどうするかお考えのご担当者さま
  • 熟練工から若手世代への技術・技能伝承についてお考えのご担当者さま
  • DXを推進するうえでどこから着手していいか分からないご担当者さま
  • 最新のDXの動向について知りたいご担当者さま

ご参加いただくまでの流れ

  1. お申込みページより、会社名 / ご氏名 / 部署 / 役職 / 電話番号 / 電子メールアドレスをご記入の上、お申し込みください。
    https://pages.hitachi-solutions.co.jp/semi_210625.html
  2. セミナー参加お申し込み後、確認のメール(受講票)が配信されます。後日(セミナ開催日 数日前)視聴用のURLをメールにてお送りします。
  3. 当日お時間になりましたら、視聴用URLへアクセスいただき、セミナーにご参加ください。

これからIoTを導入しようとされている方にとっては非常に参考になるセミナーかと思います。

ぜひご参加をご検討ください。

著者紹介

SB C&S株式会社
クラウド・ソフトウェア推進本部
CAD&ドローン&AR事推課
羽根 隆嘉