SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

資料のご紹介 「設定例 ClearPass EAP-TEAP」

ネットワーク
2021.09.17

ClearPass Ver. 6.9でEAP-TEAPがサポートされました。

EAP-TEAPを使用することで、1つのRADIUSトランザクションにマシン認証とユーザー認証の両方を含めることが可能になります。

この資料ではEAP-TEAPを使用し、マシン認証とユーザー認証の両方に成功したデバイスと、マシン認証に失敗し、ユーザー認証のみに成功したデバイスを区別し、それぞれのステータスに応じたRoleを適用する設定方法を記載しています。

認証動作イメージ.jpg

◇Agenda
・前書きと製品情報
・EAP-TEAP概要
・EAP-TEAPワークフロー
・認証動作イメージ
・ClearPassの設定
・認証方式の設定
・ロールの作成
・ロールマッピングの作成
・エンフォースメントプロファイルの作成
・エンフォースメントポリシーの作成
・サービスの作成
・Appendix
 ・Windowsサプリカントの設定
 ・アクセストラッカー: マシン認証とユーザー認証の両方に成功
 ・アクセストラッカー: マシン認証に失敗しユーザー認証に成功
 ・ロールマッピングで内部認証方式を条件に追加

資料ダウンロードはこちら

著者紹介

SB C&S株式会社
技術統括部 第2技術部 1課
津志田 晃