SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

【3分で分かるFortinet】【第25回】FortiClient EMS/FortiClientのアップグレード方法

セキュリティ
2022.02.21

皆さんこんにちは!SB C&Sで Fortinet 製品のプリセールスを担当している長谷川です。

今回は、FortiGate v7.0から実装した新機能(ZTNA)を利用するために、FortiClient EMSや、FortiClientをv6.4からv7.0へアップグレード方法について資料を用意いたしました。

資料の中身を抜粋し、お見せいたします。

Hasegawa-ems1.png

FortiClient EMSおよび、FortiClientのアップグレードの際に注意点があります。

必ずメーカのアップグレードパスに沿って実施する必要があります。

アップグレードパスについては、下記メーカサイトより必ずご確認ください。

https://docs.fortinet.com/product/forticlient/7.0

Hasegawa-ems2.png

アップグレードパスさえ間違えなければ、管理者権限で上書きインストールを行うことでアップグレードを行うことが可能です。

Hasegawa-ems3.png

FortiClient EMSのアップグレードが終わった後は、FortiClient のアップグレードに移ります。

すでに導入済みのFortiClient端末に対し、FortiClient EMS上より配布パッケージを用意する必要があります。

Hasegawa-ems4.png

配布作業を行う前に配布パッケージが要件に合っていることをしっかり確認してください。

Hasegawa-ems5.png

細かな手順などを掲載した資料につきましては、本ページの最後に、ダウンロードリンクを用意いたしましたので、ぜひご活用ください。

『資料ダウンロードはこちら』

著者紹介

SB C&S株式会社
技術統括部 第2技術部 2課
長谷川 聡