SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

進化をつづけるHoloLens 2ーついに5Gに対応!ー

AR/VR・グラフィックス
    2020.05.19

    HoloLens 2が5Gに対応したことで高速大容量通信が可能に!

    こんにちは。テクニカルマーケティングセンターでAR/VR/MRソリューション担当をしている遠藤です。

    マイクロソフトのMixed Realityデバイス「HoloLens 2」の最新OS「Windows Holographic, version 2004」バージョンアップが2020年5月12日にありました。
    リリースノートを読んでいると「Expanded USB Ethernet support for 5G/LTE tethered devices」という記載がありました。

    「これは5GスマホとUSB-Cの有線テザリングでHoloLens 2に接続できるのでは」と思い、実際に接続してみたのでご紹介いたします。

    目次

    1. Hololens 2とは
    2. Windows Holographic, version 2004のリリースノート(2020年5月12日)
    3. Hololens 2を5Gスマホにつないでみた
       3-1. 5Gと4Gの速度比較
       3-2. デザリングの種類
       3-3. USB有線テザリングをやってみた
       3-4. HoloLens 2×5Gスマホの速度
    4. 5G接続でのHololens 2業務活用を検討されている方に

    1. Hololens 2とは

    マイクロソフト製のMixed Realityデバイス第2世代。2019年2月25日に発表され、2019年11月7日より出荷開始。
    前世代機と比べ、特に
    1.視野角
    2.装着感
    3.ハードウェアスペック
    4.ハンドトラッキング、アイトラッキング
    について大幅な機能向上がありました。

    詳しくはこちら

    2. Windows Holographic, version 2004のリリースノート(2020年5月12日)

    holo3.png
    (上記英語のリリースノートはこちら / 日本語のリリースノートはこちら)

    HoloLens 2は、Windows10ベースの「Windows Holographic OS」を搭載しています。
    2020年5月12日に発表された上記のリリースノートの中で、「5Gをサポート」というような記載があり、「え!?何」となったわけです。そこで早速、手元のHoloLens 2でWindows Updateをかけてみます。

    holo4.jpg

    (↑もちろん、デバイスを頭に被ってMR空間上に「設定」画面を表示させて作業しました。)

    3. Hololens 2を5Gスマホにつないでみた

    3-1. 5Gスマホと4Gスマホの速度比較

    holo8.png
    (左は「AQUOS R5G」右は「iPhone XR」)

    HoloLens 2と5Gスマホを接続する前に、5Gと4Gの通信速度にどのような違いがあるのか手元のスマホで調べてみました。左は「AQUOS R5G」右は「iPhone XR」、回線はどちらもSoftBankです。

    5Gの下りは278.1Mbpsとかなりスピードが速いのかがわかります。

    3-2. テザリングの種類

    ご存じの方も多いかと思いますが、テザリングの接続方法は3種類あります。
    1.Wi-Fiテザリング:無線接続
    2.Bluetoothテザリング:無線接続
    3. USB有線テザリング:有線接続

    一般的に「テザリング」というと、iPhoneなどのスマホを無線Wi-Fiルーターとして使う1のパターンが多いと思います。

    今回は3のUSB有線デザリングを使います。

    3-3. USB有線テザリングをやってみた

    holo5.jpg

    対応しているAndroidスマホの場合、スマホと相手先のデバイスを有線USBでつなぐと設定メニューの「USBテザリング」をONにすることができるようになります。

    holo6.png

    HoloLens 2と5Gスマホ「AQUOS R5G」をUSB Type-Cケーブルで繋ぎます。

    holo7.jpg

    HoloLens 2がインターネット接続できているかどうかは、HoloLens 2のスタートメニュー内にある「イーサネット」の表示で分かるようになっています。

    HoloLens側で自動的に接続方法を判断してくれるため、設定方法はケーブル接続するだけでとても簡単です。

    3-4. HoloLens 2×5Gスマホの速度

    holo999.png

    HoloLens 2が5GスマホとUSB有線テザリングでインターネット接続できたので、いよいよスピードテストをおこないます。

    なんと、下りは295.88Mbpsも速度が出ています!すごい!

    これだけ速度が出るなら、特に屋外で大きなデータをHoloLens 2に持ってきたいというニーズに最適ではないでしょうか。

    ちなみに、5GスマホをUSB有線デザリングでなくWi-FiテザリングにしてHololens 2に接続したときは、50%~90%程度も速度が落ちました。
    これでは5Gのメリットがありません。

    高速大容量通信の5G回線のメリットを享受するためにHoloLens 2とはUSB有線デザリングでインターネット接続することをおすすめします!

    4. 5G接続でのHoloLens 2業務活用を検討されている方に

    SB C&S並びにソフトバンクでは、5G及びHoloLens 2関連のデバイスやソリューションを積極的に推進しています。

    ご興味がある製品がございましたら下記ページよりお問い合わせください。

    ・HoloLens 2の見積・購入依頼はこちら
    ・HoloLens 2を使った建設、土木、製造向けソリューション「mixpace」はこちら
    ・AQUOS R5Gについてはこちら

    他のおすすめの記事はこちら

    著者紹介

    SB C&S株式会社
    テクニカルマーケティングセンター
    遠藤 文昭

    HoloLens 2やiPadを活用してCAD/BIMデータをAR向けに自動変換・可視化するクラウドソリューション「mixpace」を企画立ち上げ。HoloLensコミュニティ活動に積極的に参加・推進中。