SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

SB C&S

VMware Cloud Disaster Recovery 操作手順書の公開

VMware
2024.02.09

SB C&Sで仮想化製品のプリセールスエンジニア製品担当をしている、平田と申します。

このたび、VMwareのクラウドサービスの1つであるVMware Cloud Disaster Recoveryの操作手順書を公開いたしました。

VMware Cloud Disaster Recoveryは、DRaaS ソリューションとして提供されるVMware のオンデマンドのディザスタリカバリサービスです。VMware Cloud サービスの一つであり、クラウドで災害対策を実現します。オンプレミスにある仮想マシンのバックアップデータは、「DRaaS Connector」と呼ばれる中継アプライアンスによって、クラウド上のストレージ「Scale-out Cloud File System」に送られます。

vcdr00.png


災害発生時、VMware Cloud on AWS 上にSDDC を一時的に展開し、クラウドストレージにバックアップされたデータを元にSDDC にフェイルオーバーを行います。遠隔地にあるデータセンターに送るのではなくクラウドを活用することで、設備とインフラ運用管理コストを削減できます。

今回公開する資料は2つあり「構築編」と「運用編」の2編構成になっております。
構築編はVMware Cloud Disaster Recoveryを導入する構築手順になり、運用編はVMware Cloud Disaster Recoveryを使ってディザスタリカバリさせる手順になります。


VMware Cloud Disaster Recoveryの概要を紹介している資料は多数ありますが、手順書ベースの資料は数少ないと思います。是非資料をダウンロード頂き、VMware Cloud Disaster Recoveryのご理解が深まることになれば幸いです。

著者紹介

SB C&S株式会社
ICT事業本部 技術本部 第1技術部 1課
平田 裕介 - Yusuke Hirata -

VMware vExpert

NW機器メーカ、SIerでインフラエンジニアの経歴を経て、SB C&Sに入社。
SIer時代にサーバ仮想化と出会い、人生が大きく変わる。