SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

8/20リリース機能改善点:Vuforia Studio向けの拡張子でエクスポートが可能に

CAD
2021.09.10

こんにちは。Onshape担当の羽根です。

少し案内が遅れましたが8/20にリリースされたOnshapeの機能改善点をご案内します。

■一般的な改善

イタリア語の対応

ユーザーインターフェスをイタリア語で表示できるようになりました。画面右上の[マイアカウント] > [設定] > [言語]から変更可能です。

エラーフィルタリング機能の追加

Part Studioの画面左側にあるフィーチャリストで「:errors」と入力するとエラーリストを簡単に見つけることができるようになりました。

■CADの改善

アセンブリの複製コマンドの改善

これまではアセンブリの[複製]コマンドを使うと、コピー先の形状がどの形状を元にして作られたのかが分からず、またコピー方法やその配置先を後から変更することができませんでした。今回のバージョンアップにより、何をどこにコピーするか、ツリー上で変更を加えることができるようになりました。

キャプチャ.PNG

アセンブリでボールメイトの改善

アセンブリのボールメイトに回転制限を追加できるようになりました。設定した数値以上に回転することがなくなるため、部品同士の干渉を防ぐことが可能です。

ボールメイト.PNG

板金展開時の方向を反転

板金を展開する際、どの面が上方向にくるかを選択できるようになりました。これにより、図面の外観と曲げ注記をより細かく制御できます。

展開.PNG

PVZエクスポートのサポート

パーツとアセンブリをPVZ形式でエクスポートできるようになりました。PVZ形式はPTCのARソリューションである「Vuforia Studio」でサポートされている拡張子です。これにより、Onshapeで作ったモデルをVuforia Studioに取り込んでARで表示することが可能になります。

PVZ.PNG

曲線の分割

[分割]コマンドが改善され、曲線を分割できるようになりました。以下画像は投影曲線を平面で分割している様子です。

断面図の円錐面を選択

断面図表示にする際、円錐面を選択することができるようになりました。円錐面を選択すると、円錐面の中心にカメラビューが自動で切り替わります。

■図面の改善

ばねやドーナツ型形状の図面ビュー

ばねやその他のドーナツ型形状の図面を作成するときに、円弧として表示されるようになり、半径寸法を描くことができるようになりました。これにより、ばねの内側と外側の半径を簡単に呼び出すことができます。

ビューを描画するための改善されたコンテキストメニュー

ビューを描画するためのコンテキストメニューが改善されました。オプションが機能ごとにグループ化され、ダイアログが長くなりすぎないようにサブメニューが含まれています。

■Enterpriseの改善

サインイン試行の失敗に関する分析レポート

OnshapeのEnterpriseにログインする際、メールアドレスは正しいもののパスワードが違っていてサインインに失敗した場合、サインインに失敗したときの情報が追跡され、EnterpriseAnalytics内で報告されるようになりました。

■モバイルの改善

IOS読み取り専用機能ダイアログ

表示とコピーの権限のみが与えられている場合でも、フィーチャツリーから各フィーチャの入力値を確認することができるようになりました。

iOS.PNG

■まとめ

今回も内容満載のアップデートでした。

OnshapeとVuforia Studioの連携が今回のアップデートで非常にスムーズにできるようになりましたが、今後も他のPTC製品とどんどん連携できるようになるのではないでしょうか。

上記の機能アップデートの原文は下記の英語版をご覧ください。今後もアップデートは積極的にされていきますので、お楽しみに!

IMPROVEMENTS TO ONSHAPE - AUGUST 20TH, 2021

Onshapeのトライアル版のお申し込みや製品に関するお問い合わせは下記のOnshapeマーケティングサイトよりお問い合わせください。

LPバナー.jpg

著者紹介

SB C&S株式会社
クラウド・ソフトウェア推進本部
CAD&ドローン&AR事推課
羽根 隆嘉