SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

【Vuforia】新バージョン Ver.10.3リリース | Area Targets 機能拡張!

AR/VR・グラフィックス
2021.11.18

こんにちは、XR担当の河野です。今回はARの開発プラットフォームVuforia Engineの新バージョンがリリースされたのでその内容をご案内致します。

Area Targetsのアップデート:複数エリアを組み合わせられるように

Vuforia Engineで非常に人気のあるArea Targetsが機能拡張されました。これまでは一つのスキャンデータにしか対応していなかったのですが、複数のArea Targetsを組み合わせて一度に複数のターゲットをアクティブにすることができるようになりました。

Area TargetsキャプチャーAPI(パブリックbeta)

Area Targetsのキャプチャをアプリケーションに統合し、共有したり、すぐに使用したりすることができる機能がベータ版APIとして追加されました。ベータ版への参加をご希望の方は、vuforia-feedback@ptc.com までご連絡ください。ベータ版の詳細は下記のページよりご確認下さい。

外部リンク:Area Target Capture API - BETA

サポート終了

  • HoloLens1
    Vuforia Engine 10.3で非推奨となり、バージョン10.4のリリース時にはサポート対象外のデバイスとなります。(HoloLens 2のサポートは継続)
  • Vuforia Engine 9.8
    2022年2月以降、サポートを終了します。最新のパフォーマンス向上とハードウェアサポートを体験するには、最新バージョンのSDKにアップグレードすることをお勧めします。

以上がVer.10.3のポイントのサマリーです。Area Targetsは他のAR開発キットでは中々実現が出来ない、Vuforia Engineならではの機能ですが、その機能がより強化されたバージョンアップでした。より詳細については下記のリリースノートをご確認下さい。

外部リンク:Vuforia Engine Release Notes(メーカーサポートページ)

Vuforiaバナー.png

製品に関するお問い合わせは

著者紹介

SB C&S株式会社
クラウド・ソフトウェア推進本部
CAD&ドローン&AR事推課
河野 翔