SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

【Onshape】4/25リリース機能改善点:メッシュデータの編集が可能に!

CAD
2022.04.28

みなさんこんにちは、Onshape担当の羽根です。

4/25(月)にアップデートがリリースされましたので内容をご紹介します。

■CADの改善

メッシュデータのモデリング

ついに、stlやobj形式のメッシュデータをインポートして編集をかけることができるようになりました!

これまではこれらの形式のデータはインポートしてもメッシュファイルとして扱われ、フィレットや面取りなど編集をかけることができませんでした。

[複製]コマンドの改善

[複製]コマンドで合致フィーチャーをもとに形状をコピーできるようになりました。

動画の例ではヒンジのサブアセンブリをコピーする際、もともとのヒンジに使われている「ファスナー合致」を選択し、合致適用先の穴部分を選択することで、穴に対してファスナー合致がついた状態でヒンジをコピーすることができます。

コンテキスト編集の改善

コンテキスト内の参照は、古くなっている可能性がある時期を示し、編集中の現在のコンテキストに応じて特定の参照を強調表示するようになりました。

■図面の改善

参照先モデルの改善

図面で参照しているモデルのバージョンのアップデートが個別に実施されるようになりました。

例えばAとBの2つのモデルを図面に投影したとき、Aのバージョンを変更してもBには適用されません。

補助投影図から投影図の作成

補助投影図から投影図を作成することができるようになりました。

形鋼カットリストテーブルの分割

形鋼のカットリストテーブルを図面内で分割することができるようになりました。

ハッチングのオプション

[図面プロパティ]-[ビュー]-[断面図]のハッチングパターンを選ぶ際、プレビュー表示がされるようになりました。

寸法スタイルの改善

幾何公差と注釈のスタイルを個別に変更できるようになりました。

■モバイルの改善

iOSで複製が可能に

iOSのOnshapeアプリで[複製]コマンドがサポートされるようになりました。

■Render Studioの改善

分解図のインポート

Render Studioにて分解図がインポートできるようになりました。

ついにOnshapeでもstlなどのメッシュデータを扱うことができるようになりました!待ち望まれていた方も多いのではないでしょうか?

今回のアップデートの原文は下記の英語版をご覧ください。

外部リンク:IMPROVEMENTS TO ONSHAPE - APRIL 25TH, 2022


<フルクラウド3D CAD Onshapeに関するおススメ情報>

1.png2.png3.png4.png

著者紹介

SB C&S株式会社
クラウド・ソフトウェア推進本部
CAD&ドローン&AR事推課
羽根 隆嘉