SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

SB C&S

Nutanix AOS 6.7 STS/Prism Central pc.2023.3の新機能紹介

ストレージ / HCI
2023.09.29

はじめに

こんにちは、SB C&Sの友松です。この記事では、NutanixのコアソフトウェアであるAOSのバージョン「6.7 STS(Short Term Support)」および、Prism Central バージョン「pc.2023.3」の新機能についてご紹介します。AOS 6.7およびpc.2023.3は今年の8月29日にリリースされた最新のバージョンとなります。

通常の運用では、現在最新のLTSバージョンである「6.5」が一般的に利用されていますが、今後はこの6.7の新機能を含む最新のLTSが将来的にリリースされると思われますので、今のうちから情報収集されることをおすすめします。また今回も、Prism Centralへの機能追加や仕様変更が目立ちますので、併せてご確認ください。

※この記事は、Nutanixのリリースノートをもとに作成しておりますので、詳細は各リリースノートをご確認ください。

AOS 6.7 で追加された主な新機能

◇アップグレード中の不要なリビルドの制限

AOS 6.6では、アップグレード中の不要なリビルド開始を防止するために、リビルドの「遅延(Delayed)開始」オプションが追加されましたが、AOS 6.7では、新たに「Smart」オプションが追加されました。「Smart」では、計画メンテナンスによるノード停止などの際に、不必要なリビルドを制限するように動作します。なお、AOS 6.7以降「Delayed」オプションは非推奨となりました。

1.jpg

Cluster Resiliency Preference
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Web-Console-Guide-Prism:wc-maintenance-resiliency-aos-c.html

◇トラフィックミラーリングセッションの仕様変更

AHVのスイッチポートアナライザー(SPAN)機能において、これまでacliで使用していた「span_session」コマンドが、新しく「traffic_mirror」というコマンドに更新されました。ただし、クラスターがPrism Centralに登録されている場合は、acliコマンドからの設定操作は不可となります。(後述のPrism Centralの新機能にて紹介)

2.jpg

Configuring Traffic Mirroring on an AHV Host
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=AHV-Admin-Guide:ahv-cluster-nw-ahv-host-span-configure-t.html

◇MACアドレスプリフィックスによるIPアドレスの重複回避

マルチクラスター環境における仮想マシンvNICのMACアドレス重複を回避する機能が追加されました。各クラスターごとにMACアドレスの第1〜第3オクテットをacliコマンドで指定することが可能です。ベンダー固有のOUIや、ローカルのユニキャストアドレスなどを示すビット数のルールなどを考慮しつつ設定することになるかと思います。

3.jpg

MAC Address Prefix
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=AHV-Admin-Guide-v6_7:wc-cluster-predef-mac-prefix-wc-t.html

◇NGTの一括インストール

Nutanix Guest Tools(NGT)のインストーラーの .exe / .rpm / .deb ファイルが、Nutanixのサポートポータルからダウンロード可能となりました。これにより、例えばMicrosoft Intune や HCL BigFix などのサードパーティのエンドポイント管理ツール、または Ansible などの自動化ツールを使用して、複数の仮想マシンにNGTを手動または自動でインストール・アップグレードできるようになります。

Manage Bulk Operations for NGT
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc:mul-ngt-bulk-operations-c.html

◇AHV vTPM ゲスト VM のディザスタ リカバリ サポート

AOS 6.6にてAHV VMのvTPMがサポートされましたが、AOS 6.7ではNutanix Disaster Recovery(旧Leap)にてAHV vTPM VMのDRがサポートされました。詳細な要件はリンク先をご参照ください。

Disaster Recovery Specifications for vTPM Enabled Guest VMs
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Disaster-Recovery-DRaaS-Guide-vpc_2023_3:ecd-ecdr-procedure-vTPM-c.html

◇アフィニティ ポリシー フレームワークの機能強化

Nutanix Disaster RecoveryやProtection DomainベースのDR、またRBAC(ロールベースのアクセス制御)においてアフィニティポリシーの機能追加が実装されました。Disaster Recoveryでは、仮想マシンカテゴリとアフィニティポリシーをリモートサイトに同期しておくことで、DR先のクラスターにホストアフィニティポリシーを自動適用することができます。

また、Protection DomainベースのDRでは、レプリケーションされたスナップショットからリモートサイトへのVMリストア後に、ホストアフィニティポリシー適用するように機能したり、フェイルオーバーの際にホストアフィニティポリシーをクリアして任意のホストで起動させるといった動作をするようになります。

さらに、Prism CentralのRBACにアフィニティポリシー関連のロールや権限がいくつか追加されました。これら追加機能の詳細は、以下リンク先をご参照ください。

Affinity Policies Specifications
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=AHV-Admin-Guide:ahv-affinity-policies-specifications-c.html

◇NVMe + HDDハイブリッド構成のサポート

NVMe+HDDのハイブリッド構成がサポートされました。大容量HDDでコストを抑えつつ、パフォーマンス層では性能の高いNVMeを使うといった構成が組めるようになります。

Hybrid HCI Node
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Advanced-Admin-AOS:app-nutanix-cloud-infra-hybrid-hci-node-c.html

◇All FlashノードにおけるAll NVMe(24ドライブ)のサポート

All Flash構成において、ノードあたり24ドライブのAll NVMe構成がサポートされました。

All-Flash HCI Node
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Advanced-Admin:app-nutanix-cloud-infra-allflash-hci-node-c.html

◇NSX セグメントのネットワーク セグメンテーション サポート

vSphere on Nutanixでのネットワークセグメンテーションにおいて、vDS(分散仮想スイッチ)にNSXで作成したセグメントをホストポートグループやCVMポートグループとして選択できるようになりました。

Physically Isolating the Backplane Traffic on an ESXi Cluster
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Nutanix-Security-Guide-v6_7:wc-network-segment-esxi-clu-backplane-phy-isolate-wc-t.html

◇キーバックアップの機能強化

保存データの暗号化において、ネイティブKMSを使用している場合に、ダウンロードできる暗号化キーにvTPM キーが追加されました。

Backing up Keys
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Nutanix-Security-Guide:wc-security-data-encryption-export-key-t.html

◇Nutanix v4 API(EA)の導入

Nutanix v4 APIのRC(Release Candidate)として、Cluster Management、IAM、Networking、Data Protection、Flow ManagementのAPIセットがAOS 6.7とPrism Central pc.2023.3で追加されました。詳細はリンク先をご確認ください。

Nutanix v4 APIs
https://www.nutanix.dev/api-reference-v4/

Prism Central pc.2023.3で追加された主な機能

◇クロスクラスターライブマイグレーション(CCLM)

異なるAHVクラスター間での仮想マシンのライブマイグレーションがサポートされました。クラスター間の遅延時間やAHVバージョンなどの要件がありますので、詳細はリンク先をご参照ください。

4.jpg

On-Demand Cross-Cluster Live Migration (CCLM)
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide:mul-cluster-cclm-introduction-pc-c.html

◇Prism Centralからのノード追加・削除

Prism Centralから、管理対象のクラスターに対してノード追加・削除ができるようになりました。ノードの追加は、Prism Central「Infrastructure」のクラスター一覧より追加できます。

17.jpg

また、ノードの削除は「Infrastructure」のホスト一覧より実行します。

5.jpg

Expanding a Cluster through Prism Central
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc_2023_3:mul-node-add-pc-t.html
Removing a Node through Prism Central
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc_2023_3:mul-node-remove-pc.t.html

◇トラフィックミラーリングセッションのGUI操作

先述の仕様変更に加えて、トラフィックミラーリングセッションをPrism Central GUIから設定できるようになりました。これまでの「acli」では長いコマンドを入力する必要がありましたが、GUIの実装にて設定操作が視覚的に分かりやすくなりました。

6.jpg

Traffic Mirroring
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide:mul-traffic-mirror-pc-c.html

◇ストレージ ポリシーを使用したボリュームグループの管理

Prism Centralのストレージポリシーでボリュームグループが管理できるようになりました。これまでは、カテゴリが付与された仮想マシンを対象としていましたが、今回の機能追加にて、カテゴリが付与されたボリュームグループにも、ストレージポリシーを適用できるようになりました。

7.jpg

Storage Policy Management
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc_2023_3:mul-cluster-storage-policy-pc-c.html

◇ストレージ管理の機能強化

Prism Centraから、リビルドキャパシティの予約とゴミ箱(Recycle Bin)の状況が確認できるようになりました。これは、Prism Central Webコンソールのクラスターサマリー画面に新規ウィジェットとして追加されています。

8.jpg

Clusters Summary View
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc_2023_3:mul-explore-cluster-view-pc-r.html

◇Nutanix Cloud Manager (NCM) のブランド変更

2022年の新ポートフォリオ発表に伴い、多くの製品名も刷新されましたが、今回のPrism Centralアップデートにて、Webコンソール画面に残っていた旧製品名が、新製品名で表示されるようになりました。例えば、旧Xi Beamが「Cost Governance」、旧Calmが「Self Service」といったように、新製品名で表示されています。

9.jpg

Nutanixクラウドマネージャー(NCM)
https://www.nutanix.com/jp/products/cloud-platform/software-options#ncm

◇アプリケーション スイッチャーのアップデート

Prism Centralバージョンpc.2023.1では、「Admin Center」と「Infrastructure」をワンクリックで切り替えることができるアプリケーションスイッチャー機能が追加されました。今回のpc.2023.3のアップデートではさらに仕様変更が加わり、「Platform Services」「Cloud Infrastructure」「Cloud Manager」というカテゴリに分けて表示されるようになりました。特に「Cloud Manager」では、NCMに関する機能やコンソールが新規に追加されています。10.jpg

Application Switcher Function
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc_2023_3:mul-pc-appswitcher-c.html

◇NCM インテリジェント オペレーションのアップデート

アプリケーションスイッチャーのアップデートに伴い、NCMのIntelligent Operations(旧Prism Pro/Ultimate)の機能を提供するコンソールが、分離独立する形で新規に追加されました。こちらもアプリケーションスイッチャー機能により、ワンクリックで画面切り替えが可能です。また、この機能アップデートに伴い、Intelligent Operationsが独立してリリースノートやドキュメントを提供するようになりました。

11.jpg

Intelligent Operations Guide
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Intelligent-Operations-Guide-vpc_2023_3:Intelligent-Operations-Guide-vpc_2023_3
Release Notes | Intelligent Operations
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Release-Notes-Intelligent-Operations-vpc_2023_3:Release-Notes-Intelligent-Operations-vpc_2023_3

◇パルスヘルスモニタリングの機能強化

クラスターの診断機能であるパルス(Pulse)を、Prism Centralに登録されているクラスターに対して一括で有効化することができるようになりました。Prism Centralからこの設定を有効化しておくと、既存のクラスターだけでなく、将来追加登録したクラスターについても自動でパルスが有効化されます。

12.jpg

Pulse Configuration
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Admin-Center-Guide:mul-pulse-configure-pc-t.html

◇リモートサーバーから認証情報を用いたイメージのアップロード

nfsまたはhttp経由でリモートサーバーからクラスターにイメージをアップロードする際に、リモートサーバーの認証情報を入力することができるようになりました。Prism Centralのイメージアップロード画面にオプションとして追加されています。

13.jpg

Adding Images from a Remote Server
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide:mul-images-upload-from-remote-server-pc-t.html

◇イメージファイルのダウンロード

Prism Centralにて管理しているイメージファイル(ISOやディスクイメージ)をダウンロードできるようになりました。クラスターにアップロードしているISOやvDISKイメージファイルをダウンロードできるのは、何かと役に立ちそうですね。

14.jpg

Images Summary View
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc_2023_3:mul-explore-images-view-pc-r.html

◇Prism Central Disaster Recovery の名称変更

NutanixではPrism Centralのバックアップをクラスターに取得する「Prism Central Disaster Recovery(PCDR)」という機能が提供されていましたが、今回のアップデートにて「Prism Central Backup and Restore」という機能名に変更されました。

15.jpg

Prism Central Backup and Restore
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide:mul-cluster-pcdr-introduction-pc-c.html

◇おまけ - Nutanix Central Tech Preview -

2023年5月にアメリカ・シカゴにて開催されたNutanixの年次イベントである「.NEXT」にて、マルチサイトPrism Centralの統合管理プレーンとなる「Nutanix Central」というクラウドサービス(SaaS)が発表されましたが、今回のPrism Centralアップデートにて、Nutanix Centralが「Tech Preview」として追加されています。将来的には正式にGAすると思われますので、今のうちに情報収集されることをおすすめします。

16.jpg

Nutanix Centralのご紹介: ユニバーサルなクラウド運用モデルを実現
https://www.nutanix.com/jp/blog/introducing-nutanix-central
Nutanix Central 統合型クラウド制御ペイン
https://www.nutanix.com/jp/products/nutanixcentral

まとめ

いかがでしたでしょうか。Nutanixは新しいポートフォリオや、真のハイブリッド・マルチクラウドの実現に向けて確実に歩みを進めており、今回も、Prism Centralへの機能追加や仕様変更が目立つアップデートとなりました。今後も、Nutanixの情報を発信していきますのでぜひまた情報収集に来ていただければ幸いです。

参考資料

※一部で、My Nutanix IDでのログインが必要なページがあります。

AOS 6.7 (STS) Release Notes
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Release-Notes-AOS-v6_7:Release-Notes-AOS-v6_7
Release Notes | AHV-20230302.207
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Release-Notes-AHV-20230302_207:Release-Notes-AHV-20230302_207
Release Notes | Prism Central pc.2023.3
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Release-Notes-Prism-Central-vpc_2023_3:Release-Notes-Prism-Central-vpc_2023_3
Prism Element Web Console Guide | Prism 6.7
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Web-Console-Guide-Prism-v6_7:Web-Console-Guide-Prism-v6_7
AHV Administration Guide | AHV 6.7
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=AHV-Admin-Guide-v6_7:AHV-Admin-Guide-v6_7
Acropolis Advanced Administration Guide | AOS 6.7
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Advanced-Admin-AOS-v6_7:Advanced-Admin-AOS-v6_7
Prism Central Infrastructure Guide | pc.2023.3
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Guide-vpc_2023_3:Prism-Central-Guide-vpc_2023_3
Nutanix Disaster Recovery Guide | Disaster Recovery (formerly Leap) pc.2023.3
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Disaster-Recovery-DRaaS-Guide-vpc_2023_3:Disaster-Recovery-DRaaS-Guide-vpc_2023_3
Security Guide | AOS Security 6.7
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Nutanix-Security-Guide-v6_7:Nutanix-Security-Guide-v6_7
Nutanix v4 APIs
https://www.nutanix.dev/api-reference-v4/
Nutanixクラウドマネージャー(NCM)
https://www.nutanix.com/jp/products/cloud-platform/software-options#ncm
Intelligent Operations Guide
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Intelligent-Operations-Guide-vpc_2023_3:Intelligent-Operations-Guide-vpc_2023_3
Release Notes | Intelligent Operations
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Release-Notes-Intelligent-Operations-vpc_2023_3:Release-Notes-Intelligent-Operations-vpc_2023_3
Prism Central Admin Center Guide | pc.2023.3
https://portal.nutanix.com/page/documents/details?targetId=Prism-Central-Admin-Center-Guide-vpc_2023_3:Prism-Central-Admin-Center-Guide-vpc_2023_3
Nutanix Centralのご紹介: ユニバーサルなクラウド運用モデルを実現
https://www.nutanix.com/jp/blog/introducing-nutanix-central
Nutanix Central 統合型クラウド制御ペイン
https://www.nutanix.com/jp/products/nutanixcentral

著者紹介

SB C&S株式会社
ICT事業本部 技術本部 技術統括部 第1技術部 3課
友松 桂吾 - Keigo Tomomatsu -

DC運用、MBA留学などの経験を経て、2019年にSB C&S入社。若いうちに技術を習得しておきたいとの想いから、日々HCIや仮想化製品をいじり回している。ちなみに好きな食べ物はささみ。