SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

Nutanix AHV環境へのNVIDIA GPUドライバーインストール手順紹介

ストレージ / HCI
2021.09.25

みなさん、こんにちは。SB C&SでNutanixの技術支援を担当している長濱です。

本記事では、NutanixネイティブのハイパーバイザーであるAHVNVIDIAのGPUを搭載した環境において、仮想GPU(vGPU)を使用する上で必要となるGPUドライバーのインストール手順について紹介します。
テレワークやインターネット分離環境等でVDIが採用される中、業務のデジタル化(DX)が進みCPUを用いた従来のグラフィック処理だけでは性能が物足りなくなるケースも多いと聞きます。
そうした中、従業員の生産性を落とさない業務環境を提供するためにNVIDIA GPUを用いることで、性能不足の要因となりやすいグラフィック処理をGPUにオフロードする「vGPU」を検討するケースが一般的になりつつあります。

今回、NVIDIA GPUを搭載したNutanixアプライアンスモデルを検証する機会がありましたので、Nutanix AHV環境への導入手順を説明したいと思います。

検証環境について

環境情報は以下のとおりです。
Nutanixアプライアンスモデル HPE ProLiant DX380 Gen10 8SFF
GPU NVIDIA Tesla T4
ハイパーバイザー Nutanix AHV 20201105.2030
Nutanix Software AOS 5.20.0.1
NVIDIA vGPU Software NVIDIA GRID for AOS 5.20(Version:12.0)

n1image2.png

Nutanixのハードウェアプラットフォームは、サーバーメーカー各社からNutanix専用のアプライアンスモデルとして提供されていますが、その中の限られたモデルでのみNVIDIA GPUの搭載が可能です。
NVIDIAより認定を受けているサーバーおよびGPUの搭載可能な枚数について、以下のページから確認が可能です。

vGPU 認定サーバー
https://www.nvidia.com/ja-jp/data-center/resources/vgpu-certified-servers/

インストール手順の流れ

AHVホストへのNVIDIA GPUドライバーインストール手順について紹介します。
ここでは、FoundationによるNutanixの初期インストールを終えたAHVホストに対し、以下を実施します。

1.AHVホストへのインストール
1-1.GPUデバイスの確認
1-2.NVIDIAホストドライバーの入手
1-3.NVIDIAホストドライバーのインストール
2.ゲストOSへのインストール(VM作成~動作確認)
2-1.仮想マシン作成
2-2.NVIDIAゲストOSドライバーの入手
2-3.NVIDIAゲストOSドライバーのインストール
2-4.ライセンス割り当て
2-5.動作確認
3.Tips

続きをご覧になる場合は下記をご記入ください。

EV_袋とじ_技術ブログ
職種必須
入力例:foo@example.com
入力例:0312345678
SB C&Sとのご関係必須
個人情報保護方針必須
■SB C&S(株) は、お客さまの個人情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど) を、個人情報保護法、および、当社プライバシーポリシーに従い適切に取り扱います。 <https://cas.softbank.jp/privacy/> 詳細な個人情報の利用目的は、以下に定めるとおりとし、これらに関連する目的を含むものとします。 (ただし法令により例外として扱うことを認められている場合を除きます。) 1. IT流通サービスの提供 ・お取引にかかわる当社のシステムの機能提供のため ・お取引にかかわるお見積もり、受発注、物品・サービス・役務等の提供を行うため 2. 会員サービスおよび対象サービスの提供 ・会員サービスおよび対象サービスを提供するため ・会員サービスおよび対象サービスに関連して、お客さまに商品の発送、サービス、コンテンツ、インセンティブおよび情報を提供するため 3. 広告・宣伝・マーケティング お客さまの同意に基づき、または法令で許容されている範囲および手段で、当社または他社の商品やサービス、キャンペーンやセミナーなどのダイレクトメール、メールマガジンなどの広告を、お客さまに送付または表示するため 4. サービスの改善および研究開発 既存サービスの改善および新サービスにかかわる当社による研究開発のため 5. お問い合わせ等への適切な対応 サービスまたは広告等にかかわるお客さまからのお問い合わせやクレームに、当社が適切に対応するため 6. 不正行為等の防止・対応 詐欺、サイバー攻撃、その他の違法または不正なおそれのある行為を防止、調査、および特定して、当社または第三者の権利利益を保護するため なお、上記以外の目的で当該個人情報を利用させていただく場合は、その都度、その利用目的を明確にし、お客さまから事前の同意をいただきます。 ■お預かりしたお客さま情報はお客さまご本人から、当社の運営上支障が無い範囲で閲覧、修正、削除を要求することができます。 その場合はお問い合わせ先までご連絡いただけますようお願いいたします。  ・メールアドレス : SBBGRP-ENGINEER-VOICE@g.softbank.co.jp