SB C&Sの最新技術情報 発信サイト

C&S ENGINEER VOICE

Nutanix .NEXT 2019 アナハイム Day0の最新情報をお届け

ストレージ / HCI
2019.05.08

※本投稿で紹介される内容は、発表当時のものであり将来の機能実装をお約束するものではありません。

この記事はDay0ですが、Day1とDay2の記事も併せてご覧いただくと全容が把握しやすくなります。
Day1 - Nutanix .NEXT 2019 アナハイム Day1の最新情報(Nutanix製品アップデート情報)をお届け
Day2 - Nutanix .NEXT 2019 アナハイム Day2の最新情報(Nutanix製品アップデート情報)をお届け

昨年に続き、今年もNutanix社の最大の祭典「Nutanix .NEXT 2019」がアメリカのアナハイムにて5月8日から2日間に渡って開催されます。

SB C&Sの技術チームからは、第1技術部3課 長濱および第3技術部1課 萩原の2名が参加しています。

本投稿では、アナハイム会場周辺の雰囲気やカンファレンス前日(Day0)に開催された販売パートナー向けイベントであるPartner Xchangeの様子を現地から速報をお伝えします。

アナハイムについて

Nutanix .NEXT 2019が開催されるアナハイムは、アメリカのカリフォルニア州南部にある都市です。
アナハイムと言えば、世界初のディズニーランドがあることでご存知の方も多いと思いますが、近年ではメジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が所属するエンゼルスの本拠地であることも広く知られています。

▼大まかな航路


私たちは、Day0のPartner Xchangeから参加するため、日本時間の5月6日16時の便で成田からロサンゼルスへ約10時間のフライトを終えた後、ツアーバスでアナハイムへ向かいました。
ロサンゼルス市街地は渋滞が多い都市と言われており、この日も高速道路での渋滞につかまることが予想されていましたが、私たちの心配を他所にすんなりとアナハイムのホテルに到着することができました。
ちなみに、日本との時差は16時間です。(毎度ながらしんどいです)
今回、日本から.NEXTに参加される約200名の方々が、時差ボケと戦いながらも情報収集に励んでいます。(一部を除く)

会場およびその周辺について

会場の周辺には前途の通りディズニーランドがあるため、ホテルが多く周辺の町が実は比較的きれいに整備されています。
治安は比較的穏やかですが、夜23時を過ぎると外出は控えておくといい印象です。

◆会場周辺の風景◆
大きな道路が整備されている
(が渋滞するらしい)
◆ディズニーランドへ向かう道の1枚◆
ディズニーランドに行く人は、上の.NEXTの旗を気にすることなく一目散に夢の国を目指しています
◆朝7時過ぎのディズニーランドのゲート◆
早い時間にもかかわらず多くの人がすでに並んでいました
◆ホテルの近くには、7-11もあります◆
日本と違いどうやら24時間営業ではなさそうでした
◆セブンイレブンの店内◆
作りは日本と似ているが、やや雑多な感じは否めない

続いて、開催会場についてです。
例年、Partner Xchangeと.NEXTは同じ会場で開催されていましたが、今回は以下のとおり別々の会場で開催されました。

  • .NEXT開催会場...アナハイムコンベンションセンター
  • Partner Xchange開催場所...マリオットアナハイム
◆今回のメイン会場◆
アナハイム コンベンション センター
◆Partner Xchangeの会場◆
マリオットホテル

◆会場ロビー◆
写真ではわかりにくいですが、会場はかなり広いです
◆レジストレーション◆
Day0で、まだ本番イベント前ですが、受付には続々と人がRegistrationしていました
◆Xi IoTのデモ◆

わかりにくいですが、ロビーでXi IoTを使った人の識別デモが行われていました

◆Solution Expoの会場◆
たくさんのスポンサーがブースを出しています

Partner Xchangeについて

本日、私たちが参加したPartner Xchangeについても触れたいと思います。
パートナー向けイベントということもあり、パートナー向け制度の紹介や、新製品「Nutanix Mine」の説明が一部なされたり、先日発表がありましたHewlett Packard Enterprise (HPE)社とのパートナーシップ締結の紹介をHPEのPresident of Hybrid IT and Chief Sales OfficerのPhil Davisが登壇し、説明がありました。
(Nutanix社とHPE社とのパートナーシップ締結につきましては、ホワイトペーパー紹介ブログでも紹介しています。)
「Nutanix Mine」の全容紹介は、このタイミングで深く説明がありませんでしたので、Day1のKeyNoteを期待したいところです。


そして、いよいよ明日からメインの.NEXTカンファレンスが始まります。
Day1のKeyNoteは、現地日時で5月8日 8時30分から開始されます。(アメリカの朝は早い!)
今日紹介された新機能以外にも、まだ明かされていない発表がたくさんされると思いますので、私たちも非常に楽しみにしています。

Day1の様子はこちらのENGINEER VOICEブログで皆さまにお伝えしたいと思います。

この内容はSB C&S主催 Nutanix販売パートナー様向けのフィードバックセミナーにて皆さまに直接お伝えしたいと思います。

今回は、福岡、大阪、東京の3拠点で実施します。お申し込みは以下から行うことが可能です。

・5/23(木)福岡開催

・5/27(月)大阪開催

・5/29(水)東京開催


それでは、次回の寄稿をお楽しみに!

著者紹介

SB C&S株式会社
技術統括部 第1技術部 3課
技術統括部 第3技術部 1課
長濱 歳也/萩原 隆博