Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Office 365 ProPlus

これであなたもプロのデータ分析屋? PowerMapでデータを視る!

  • 2014年06月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これであなたもプロのデータ分析屋? PowerMapでデータを視る!

今日は4月にこっそり正規リリースされたPowerBIの兄弟機能、「Power Map for Excel」をご紹介します!
Power Map for Excelは、Office 365 ProPlusをお使いの方であれば、どなたでもExcel上で使える機能です。

そもそもの話、Power Mapって何?、何がいいの?、どう使うの?
...っていうところをご紹介しますね。


★Power Mapって何ですか?

・Excel用ビジネスインテリジェンス(BI)機能の1つです。
・Power Query/Power Pivot/Power Viewと並ぶExcelでできるBI視覚化機能の1つです。
・位置情報(緯度/経度、都道府県市区町村)に基づく分析対象データを地図上に視覚的に表示し、簡単に分析ができます。
・Office 365 ProPlusご利用の方は、2014年4月時点の更新プログラム適用後、Excel上にメニューが追加されています!

★Power Mapの何がいいの?

・地図上に関単にグラフや数値を表示することで、直観的に位置情報を意識した分析ができる!
・視覚的にデータを視ることでいままで気づかなった因果関係や、洞察(気付き)が簡単に導ける!
・地図上にデータを直接表示することで瞬時にデータを読み取ることができる!

★Power Map はどう使うの?

・まずはデータを準備:
 →Excel上に位置情報(県名や地名)となる列と、それに対応した分析対象データの列をセットします。

・Power Mapを起動:
 →Excelの「挿入」タブに「マップ」≫「Power Mapの起動」という見知らぬボタンが出ているはずです。
 →予め用意したデータを選択して、上記のボタンをポチッ!と教えてください。

・Power Map が起動!詳細設定!
 →Excelとは別画面でPower Map画面が起動します。
 →あとは、PowerMapのガイドに従い位置情報に使うデータ項目、地図上に表示するデータにチェックをするだけ!!

おぉ!指ポンで地図上にデータ出たー!!!(感動...!)
こんなに簡単にデータが分析できるなんて...Excelさん、最高です!!

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ