Office 365 全般

Microsoft Teamsのデータが利用するのはどの領域?

  • 2017年03月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Microsoft Teamsのデータが利用するのはどの領域?

東京でソメイヨシノの開花宣言がありましたね!
気温も暖かくなり、いよいよ季節はもう春・・・
今回はそんな春の新機能「Microsoft Teams」(3/14 正式リリース)についてご紹介します。
Teamsといえば、"チャットベースのワークスペース"と紹介されている機能ですが、
まずは簡単にTeamsとは何かを軽くおさらいしましょう。


◆Microsoft Teamsの機能

Microsoft Teamsでは以下のような機能が利用できます。
・1:1のチャット(LINEのようなスレッド型)
・グループ(複数人)でのチャット(LINEのようなスレッド型)
・上記2つの機能に対して、チャネルと呼ばれるファイル共有機能とその他Office 365上の機能を共有
・上記のチャット/ファイルを全文検索
・上記のチャット上での音声/ビデオ通話

※ざっくりご説明すると・・・
 Skype for Businessをより高機能化し、OneDrive for BusinessやSharePoint Onlineのファイル共有機能を連携させたようなイメージでしょうか。

▼以前ご紹介した Teams ご紹介記事はこちら
https://licensecounter.jp/office365/blog/2016/12/introduction-microsoft-team.html


◆気になるMicrosoft Teamsの容量は?

Microsoft Teams上のチャット、ファイル共有はそれぞれ以下の領域を使うそうです。
・チャット → ユーザー自身のOneDrive for Business上の領域を利用
・チャネル → SharePoint Online上の領域を利用

170322.png

Microsoft Teamsのファイル共有は、SharePoint Onlineのデータの領域を利用するとなると、
もう少しSharePoint Onlineの基本容量を大きくして欲しいと思われるお客様もいらっしゃるかもしれませんね...。

▼Microsoft Teams -管理者向けヘルプはこちら
https://support.office.com/.../Microsoft-Teams-%E3%81%AB%E3%8...


Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ

Office 365 全般の最新記事

Office 365 全般
Office 365 全般
Office 365 全般
Office 365 全般
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ

  1. Office 365相談センター
  2. ブログ
  3. Office 365 全般
  4. Microsoft Teamsのデータが利用するのはどの領域?