Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Office 365 全般

実録!最新プランOffice 365 Businessを有効化!

  • 2014年10月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
実録!最新プランOffice 365 Businessを有効化!

本日は10月から新規に販売開始されたOffice 365プラン「Office 365 Business」を新規に購入し、
Office 365 Enterpriseと同じテナント(環境)へ有効化した体験記をご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------

Office 365のプラン間の壁がなくなり、風通しがよくなりましたよね。
でも、Office 365のプラン間の壁誰か確認していましたっけ・・・?

...気になったので、Office 365 Businessを購入し、実際にOffice 365 Enterpriseの環境(テナント)へ有効化してみました。
結果はOK! 無事有効化できました。

★Office 365 Enterprise環境へのOffice 365 Businessライセンスの有効化の流れ

手順1:Office 365 Open有効化サイトを表示。(http://office.com/setup365

手順2:Office 365 Open有効化サイトにて、既存Office 365環境(Enterprise有効化済)へサインイン。

手順3:通常のOffice 365 Openライセンス有効化手順を実施。

手順4:Office 365 ポータル(Enterprise有効化済テナント)上にOffice 365 Businessが混在して有効化されたことを確認。

手順5:ユーザー管理画面でユーザーに対して、追加したOffice 365 Businessのライセンスを追加。
(ライセンス管理画面が新しくなってますね、プランが混在して表示され、重複してライセンスが付与できないように制御されていました。)

簡単にOffice 365のプラン混在環境ができることが確認できて、ホッとしました。
しかし、さらに気になることが・・・

Office 365 Businessには、あの3大鉄板オプションは対応していたでしょうか?
気になり、またまた実環境で確認してみました。

★Office 365 Businessにオプションは付けられる?

確認した結果は、当初案内されていた通り。
Office 365 の鉄板3大オプションのOffice 365 Business対応状況は以下のようになっております。

・EOA[Exchange Online Archiving:メール容量無制限化/アーカイブ]
⇒対応不可(Enterpriseのみ対応)

・OES[Office 365 Extra File Storage:SharePoint Online容量拡張]
⇒対応可(OneDrive for Businessは拡張できません)

・ARM[Azure Rights Management:Office文書暗号化/操作制限])
⇒対応不可(Enterpriseのみ対応)

またまた柔軟にOffice 365が利用できるようになりましたね!

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ