Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

SharePoint Online

コンプライアンス時代のグループ機能へ刷新!

  • 2016年01月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コンプライアンス時代のグループ機能へ刷新!

今回は「Office 365グループ」をご紹介します。
Office 365のグループ機能といえば、少々グレーなところもある仕様で、管理機能がなくユーザー主導で使えるため自由度が高いものでした。

【おさらい】これまでのOffice 365グループ機能といえば・・・

●ユーザーが"勝手に"グループを作成できる
●ユーザーが"勝手に"メンバーを追加/削除できる
●ユーザーが"勝手に"メールで投稿、ファイルを共有できる

このようにとても自由度が高い機能でしたよね。
ただ、法人向けに利用すると考えると、少々不安なところもありました。
そういう背景を踏まえ、「Office 365グループ」機能に対して監査、管理機能が強化されてリリースされました!

151525.png

◆ 監査対象となるもの

Office 365グループの全部が監査対象になります。
・グループの作成と削除
・メンバーへの追加と削除
・グループ内のコンテンツ(メール、予定表、ノートブック、ファイル)


◆ 監査(検索)はどこでできる?

コンプライアンスセンター(電子情報開示検索)から上記の監査対象の情報を見ることができます。
(一部ログ情報は、Azure ADのレポート画面で参照できます。)
*さらにグループのコンテンツ(メール、ファイル)を保持する期間、
および自動的に削除する時期についてポリシーを指定することもできます。


◆ 参考情報

[Office 365 Groups now supports eDiscovery, litigation hold, dynamic membership and more!]
http://blogs.office.com/.../office-365-groups-now-supports-ed...




Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ