Office 365 ProPlus

Office文書の共同編集(Office 2016)

  • 2016年03月29日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office文書の共同編集(Office 2016)

本日は、Officeを使った共同編集をご紹介します。
最新版のOffice 2016の提供に伴い、Office Onlineとデスクトップ版を使った共同編集が若干強化されたみたいですね。


◆おさらい:共同編集ができる条件

  • OneDrive for Business/SharePoint Online上にOffice文書が保存されている。
  • Office Online、もしくはデスクトップ版のOffice 2013または2016を利用している。
    *Office 2007以上の保存形式であればOffice Onlineを利用することは出来るのですが、Office 365がサポートするOfficeはOffice 2013、2016となっているのですよね・・・。




◆共同編集の組み合わせは次の3通り

160329.png

  • Office Online同士
  • Office Onlineとデスクトップ版のOfficeとの混在利用
  • デスクトップ版のOffice同士
  • OneDrive for Business/SharePoint Online上のOffice文書を上記に組合せで同時編集ができますよ。




◆共同編集時の注意

下記の利用形態では、「これは本当に共同編集なのか?」と気になる点がありますので、ご利用時にはご注意ください。
(Office Online同士、Wordでは順調に共同編集ができるのですが・・・)

PowerPoint Onlineとデスクトップ版PowerPointの混在利用
→今回のPowerPoint 2016から、デスクトップ版のPowerPoint 2016上にPowerPoint Online上で編集しているユーザーのプレゼンス(編集している箇所だけ)が見えるようになりました!!

しかし、編集している内容が何かは分かりません。
さらにデスクトップ版PowerPointの編集がかなりの確率で負けます。
(デスクトップ版PowerPointの編集は保存反映されず、PowerPoint Online側の保存が反映されます。)

Office 2013の共同編集情報には「保存されないことがあります」という記載もあり、これはまだ修正されていないみたいですね。
https://support.office.com/.../Office-Online-%E3%82%92%E4%BD%...

とはいえ、どんどんOfficeの使い方も進化してきていますね。



Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ

Office 365 ProPlusの最新記事

Office 365 ProPlus
Office 365 ProPlus
Office 365 ProPlus
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ

  1. Office 365相談センター
  2. ブログ
  3. Office 365 ProPlus
  4. Office文書の共同編集(Office 2016)