Office 365 ProPlus

Office 365のOfficeと旧バージョンのOfficeは混在できますか?

  • 2016年05月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office 365のOfficeと旧バージョンのOfficeは混在できますか?

※最新情報にアップデートした記事はこちら※

最近最もお問合せをいただく内容が、Office 365のOfficeを導入するにあたって、 「旧バージョンのOfficeと混在利用できますか?」です。
今回はこの、Office 365のOfficeと旧バージョンのOfficeの同一PC内での混在利用について、ご紹介します。

◆Office 365のOfficeと旧バージョンのOfficeをインストールできる「ケース」があります

≪同一PCで共存ができるケース≫

・Office 365のOfficeと異なる旧バージョンのOffice(MSI方式)のOffice
Office 365のOffice(2016【C2R方式】)・・・Office 2013/2010【MSI方式】
Office 365のOffice(2013【C2R方式】)・・・Office 2016/2010【MSI方式】
上記のケースであれば、同一PCで異なるバージョンのOfficeのインストールができます。
互換性の問題上、旧バージョンを使いたい状況の場合、上記の組み合わせであれば、
Officeの混在インストールができますので、暫定回避策としてご検討ください。

160520.png

*但し、Microsoftさんとしては非推奨であるという注意事項があります。
「複数のバージョンの Office を併用する場合には、SharePoint 統合に関する問題や、
相互運用キーなどの問題が報告されており、さらに新たな問題が発生する可能性もあります。
このため、マイクロソフトでは最新バージョンの最も優れたビルドをお使いになることをお勧めします。」


≪Officeの共存関係情報はコチラ↓↓↓≫


https://community.office365.com/.../supported-scenarios-of-mu...

Office 2010、2013、2016、この3つのバージョンに関しては、互換性がかなり高い印象があります。
上記の3つのバージョンの違いを言える方は、「かなりマニアなのでは?」と言えるほど、いい意味で違いが分かり難いんですよ。


Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ

Office 365 ProPlusの最新記事

Office 365 ProPlus
Office 365 ProPlus
Office 365 ProPlus
Office 365 ProPlus
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ

  1. Office 365相談センター
  2. ブログ
  3. Office 365 ProPlus
  4. Office 365のOfficeと旧バージョンのOfficeは混在できますか?