Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Office 365 ProPlus

Office 365に接続できるOfficeが厳しく絞られる!?

  • 2017年05月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office 365に接続できるOfficeが厳しく絞られる!?

「2020年10月13日からは"特定のOfficeクライアント"しかOffice 365に接続ができません」
連休直前にこんなシステム要件変更の衝撃ニュースが入ってきていました。
Office 365を利用する際に接続できるOfficeクライアントアプリケーションが厳しく制限されるようになりそうですが、今回はそのシステム要件変更のニュースについて、見ていきます。


◆接続できる「Officeアプリケーション」

では、2020年10月13日以降、どんなOfficeアプリケーションならOffice 365に接続できるのでしょうか。
現時点では以下2つのOfficeなら接続できるようです。

1. Office 365 ProPlus
※Office 365 Businessに関してはどうなるのか、については現時点不明ですが、(Office 365相談センターの意見としては)おそらく出来るのではないかと考えています。
2. (暫定対応として)メインストリーム サポート中のオンプレミス版 Office

"最新版のOffice"でないと、Office 365に接続できなくなってしまう、ということのようですね...。
これはユーザーの皆様への影響が大きそうです。

170509.png


メインストリームサポート中のOfficeとは

接続できるOfficeアプリケーションのうち、メインストリームサポート中のオンプレミス版Office、と記載しましたが、では具体的に「メインストリームサポート中のOffice」とは何かというと、Office製品がリリースされてから5年以内のOfficeのことを指します。
尚、現在発売中のOfficeのサポート状況は以下の図の通り。

officesupportchart.png

図にある通り、Office 2016のメインストリームサポートの終了日は2020年10月13日となっています。
今回の案内によれば、「2020年10月13日からは"特定のOfficeクライアント"しかOffice 365に接続ができません」ということですから、Office 2016ではNGということになりますね。
次期Office(Office 2019?)でないと接続できなくなるということでしょうか。
ゆくゆくは、Office 365に接続できるOfficeアプリケーションはOffice 365のOffice(Office 365 ProPlus/Business)だけになりそうですね。

▼詳しくはこちらをご参照ください
2020 年に Office 365 システム要件変更~接続できる Office クライアントのポリシー変更【4/22 更新】 https://blogs.technet.microsoft.com/.../office-365-system-re.../


Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ