活用方法
画像

120px_gomichan-maru2.pngこんにちは、Office 365相談センターの五味です。

突然ですが、皆さんは業務でどのくらい重いファイルを日頃やり取りされているでしょうか。技術の発達により、10年前と比べて日頃やり取りするファイルの容量は格段に増えているはずです。

確か、「メールには3MB以上のファイルを添付するな」なんてビジネスマナーもあったと思うのですが、最近では3MBでおさえられるほどファイルって軽くないケースが多くなってきているのでは。
まァ確かに、メールに何十MBもするファイルを添付されると、メールボックスの容量も圧迫しますし、大体重すぎてダウンロードするのも時間が掛かるし、最悪メールを受け取れないなんて事態にもなりかねません。

ここで役立つのが、クラウドストレージサービスです。
例えばOffice 365なら、「OneDrive for Business」。
この共有機能を使って共有URLを払い出し、メールに記載して相手に共有する、というやり方なら、件の問題は綺麗サッパリ解決、となるわけです。

さてこの「OneDrive for Business」は、容量無制限ではないにしろ、とにかく大容量(1TB/ユーザー)なのが良いところなのですが、中には「そんな容量じゃ足りない!」という方もいらっしゃいますよね。
そこで今回は、OneDrive for Businessの容量の拡張について、ご紹介します。

OneDrive for Businessの容量はどのくらい?

OneDrive for BusinessはOffice 365の個人用のクラウドストレージ。
いわゆる、個人フォルダ、です。それがクラウド上にあるって感じですね。
そしてその容量は、ずばり1ユーザーあたり1TB

Office 365 BusinessやProPlusなど、Officeだけのプランにも1ユーザあたり1TBのOneDrive for Businessが付帯します。
こうしたクラウドストレージの良い点は、ただただファイルを保存するだけでなく、前述したようなファイルのシェアも行えるところです。
また、OneDrive for Business上にファイルを保存しておけば、外出時にお手持ちのスマホからもアクセスできますので、「ちょっとあの資料の中身確認したい~!」なんてときにも便利です。

容量の拡張はできる?条件は?

容量の拡張は、できる?できない?

OneDrive for Business の容量拡張、出来ます。
※以前は容量無制限になるなんて話もありましたが、現在は容量無制限という話はなくなっています。
但し、容量を拡張するには、プランや、契約ユーザー数に条件がありますので、拡張の条件をご確認ください。

容量拡張の条件

容量拡張の条件は、大きく3つあります。

  1. 容量拡張の対象のプラン
  2. 契約の最低ユーザー数
  3. 5TB以上は個別に問合せ、Powershellで設定

図にまとめるとこんな感じ。

180314.png

では、1つ1つ見ていきましょう。

容量拡張の対象プラン

容量拡張の対象となるプランは、SharePoint Online Plan 2(OneDrive for Business Plan 2)を含むプランですので、以下になります。

  • SharePoint Online Plan2
  • (OneDrive for Business Plan2)
  • Office 365 Enterprise E3
  • Office 365 Enterprise E5

契約の最低ユーザー数

そして、対象のプランを最低 5ユーザー以上で契約していることが必須です。
この条件を満たすことで、1ユーザーあたりのOneDrive for Businessの容量を、1TB→5TBにまで拡張できます。

5TB以上は個別に問合せ、Powershellで設定

5TBだけじゃ満足できない!
そんなユーザーの方には、5TB以上の容量拡張の対応をMicrosoftさんのサポート窓口に問合せ、拡張の申請をしていただく必要があります。
申請が受理されたら、管理者がPowershellを使って拡張することが出来ます。
但し、10TB以上の拡張は不可能となっております。

欲張りさんのための、追加の拡張対応...?

うちはめちゃくちゃ画像や動画のやり取りをするから、10TBでも足りないんだ!!
そんな超がつくほどの欲張りさんには、OneDrive for Businessの容量は10TBのまま、更にSharePoint Onlineの容量を10TBに拡張させる相談をすることが出来ます。
こちらを実行する場合、9TB以上OneDrive for Businessを利用されているという実績をMicrosoftさんに提示していただき、個別に相談することになります。

大容量のストレージ、ぜひ使いたいけど...価格は?

Office 365相談センターでは概算のお見積りがわかる、「料金シミュレーター」をご用意しています。
ぜひこちらの料金シミュレーターで、自社に必要なプランの費用の概算をお調べください。

img-simulator.jpg

まとめ

いかがでしたか?

OneDrive for Businessの容量拡張の条件は...

  • 対象プラン(SharePoint Online Plan2が入ったプラン)のご契約であること
  • 最低契約ユーザー数が5ユーザー以上であること
  • 5TB以上の拡張には、Microsoftに個別相談し、Powershellで設定

5TBから10TBに拡張する場合は、9TB以上利用しているという実績をMicrosoftさんに提示して、更に個別相談となります。
また、残念ながら、OneDrive for Businessは容量無制限ではなく、10TB以上の拡張は出来ません

その他、OneDrive for Businessを始め、導入前の不明点がございましたら、ぜひOffice 365相談センターへご相談ください。
Office 365の専任スタッフが、皆様の質問に丁寧に回答いたします。

  • Office 365相談センターは、法人様向けのOffice 365導入前の相談窓口です。
  • 個人で利用される無料のOneDriveや、Office 365 Soloなどのお問合わせには回答できませんので予めご了承ください。
  • 尚、個人で利用されるOffice 365や、既にご購入済みのお客さまのお問合わせ窓口についてはこちらのページでまとめておりますので、問い合わせ先をよくご確認くださいますようお願いいたします。

活用方法に関する記事

どこまで設定すれば安心?OneDrive for Businessの安全対策~どんな事ができる?どうやって設定する?~
メール添付はもう古い!もっとスマートなファイル共有方法
iPad ProでOfficeアプリが使えない?
活用方法 iPad ProでOfficeアプリが使えない?
方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
活用方法 方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
活用方法 OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
Exchange Online / Outlookを利用しないでTeamsの会議予定を作成する方法
Teamsに「既読」機能が追加!どんな機能かご紹介します
知らないと損!?Exchange Onlineの4種類のアドレスを使いこなそう!
人工知能で、一歩進んだワークスタイル変革!?
Power AppsとPower Automateって何?どんな事ができる?プラン・価格まで一挙解説
Office 365のライセンスは複数ユーザーで使い回すことができない?真相を解説
OneDrive for Businessの外部共有設定が、より分かりやすく便利に!
初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
活用方法 初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
OneDrive for Business利用のメリット・デメリットと、利用禁止させる方法
SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
活用方法 SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
Excel Servicesとは?
活用方法 Excel Servicesとは?
Teamsの新機能「ウェビナー」って何?ライブイベントとの比較や使ってみた感想
OneDrive for Business にバックアップはできる?
活用方法 OneDrive for Business にバックアップはできる?
Officeの更新管理や提供バージョン管理画面がリリースされました!
今からTeams使い始めるには? Office 365の利用状況に応じたTeams利用開始の方法
今さら聞けないTeams の仮想背景の設定方法と、管理者側であらかじめ任意の画像を追加しておく方法(プレビュー版)
もう パスワード付きzip はやめよう!OneDrive for Businessでスマートなファイル共有
OneDrive for Businessの間違った使い方
活用方法 OneDrive for Businessの間違った使い方
Teams(ライブイベント)でウェビナーを開催する手順・方法
Microsoft Teamsの増え続ける「チーム」を整理するには?サードパーティ製品を活用したチームの整理方法
ウェビナーが開催できるTeamsの「ライブイベント」とは?
社内のファイルサーバーのファイルを一括でSharePointに移行する方法って?
Teams のチーム作成と管理のお悩み、解決いたします!
勉強会やセミナーのアンケートにも!Formsのススメ
Teamsならオールインワン!Teamsの機能や強みをまとめてみました
Office 365で事業継続計画(BCP)対策
活用方法 Office 365で事業継続計画(BCP)対策
Teams向けYOUTUBEアプリ連携で動画コンテンツをスムーズに共有する方法
共有PCでMicrosoft 365 Appsを利用するための条件まとめ
添付文書が見える!編集できる!驚きのWebメール(OWA)
新しい管理画面公開。ドメイン単位で外部共有制限!
在宅推奨や訪問禁止でお客さまと会えないなら、オンラインで営業訪問しよう!
Teamsユーザー
「見せたいけどダウンロードはさせたくない」資料の共有方法
「パスワード付きリンク」でもっと安全・便利にファイル共有
便利な「グループ」機能の使い分け方法
活用方法 便利な「グループ」機能の使い分け方法
GDPR対応の助けになる便利機能とは?
活用方法 GDPR対応の助けになる便利機能とは?
Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
活用方法 Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
Teamsは無料の
活用方法 Teamsは無料の"Skype"と接続できる?
コロナウイルスの蔓延で在宅勤務への対応が迫られる...!?対策はOffice 365で。

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする