Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Office 365 全般

Office 365のマイナンバー対応、何が出来るの?

  • 2015年04月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office 365のマイナンバー対応、何が出来るの?

◆マイナンバーって何?

[内閣官房トップページ マイナンバー(社会保障・税番号制度)]
http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido
⇒日本に住む人全員に発行される固有の番号で、お役所で管理されている私たちの情報を一意に紐付ける番号ということですね。

◆企業では、どんな対応が必要なの?

・マイナンバー対応が必要な業務には、給与所得の源泉徴収票作成、
税金等の法定調書作成、年金や保険資格取得があり、
従来の情報に「マイナンバー」を追加した対応が必要となることが予想されます。

給与所得、税金、年金、保険に関わる個人の情報は「大事な個人情報」ですよね。
ですから、会社では個人の「マイナンバー」を会社へ通知してもらい、適切に管理をする必要があります。

◆Office 365ではどんな対応ができるのか?

大事な個人情報取り扱うなら、「あの鉄板機能!」
Exchange OnlineのDLPと鉄板機能RMS!

【DLP】

□DLPとは?
DLPとは、「Data Loss Prevention(データ損失防止機能)」のことです。
Exchange Onlineのメール送受信時に特定の大事な情報を監視して、
必要に応じてアクション(送信禁止)を実行、大事な情報の漏えいを予防する機能です。

□DLPの特徴
・各国の情報保護用のテンプレートが用意されている
・テンプレートには、銀行口座番号、クレジットカード番号が提示されいて、メールを監視できる
・監視中に発見したメールに対してアクションが起こせる(漏えいをブロック)
・DLPのテンプレートはカスタマイズして柔軟に利用できる

日本の個人情報保護テンプレートもあり、現在は「住民登録番号(11桁)」をブロックする機能が提供されています
それなら「マイナンバー(12桁)」に対応するようDLPポリシーをカスタマイズすれば、即使えそう・・・って安易に考えてしまいそうですが、どうやらそう上手くは行かないようです。
DLPのテンプレートの中に「大事な情報を特定する桁数の定義」部分がコンパイル(中身が修正できない状態 )されています。
これがマイナンバー対応用にカスタマイズができないことが分かりました。
*Microsoftさんに、こちらのハードコードされている部分が、「マイナンバー対応としてリリースされる予定ありますか?」と確認しましたが、現時点では未定とのことです。
この機能が実装されるのを期待してしまいますね。

【RMS】

最強の鉄板!RMS(Right Management Service:情報保護機能)。
社内のOffice文書(Word/Excel/PowerPoint)とメールのセキュリティ強度を強化し、
印刷禁止、外部ユーザーの参照禁止をして、水際での漏洩予防対策をしっかり行いたいですね。

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ