Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

アドオンソリューション

Office 365にも保険を!Cloud-to-Cloudのワンコインバックアップ

  • 2017年09月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office 365にも保険を!Cloud-to-Cloudのワンコインバックアップ

こんにちは、Office 365相談センターの五味です。
今回は、先日行われたAvePoint様との共催セミナーでお話した内容の一部をまとめて、Office 365のバックアップについてご紹介したいと思います。

バックアップって、オンプレのサービスが主流だった一昔前は、どこの企業さんでもみんな普通に考えていらしたのではないかなと思います。
しかし中には、「最近クラウドサービスを使いはじめてからはしてないなぁ...」なんて思われる企業の担当者さんもいらっしゃるのではないでしょうか?
そもそも、クラウドサービスにバックアップなんて必要あるのか、悩ましいところですよね。

目次

1.そもそもOffice 365は安全なのでは?バックアップの必要性とは
2.人もお金もかけられない...でも大丈夫!Cloud-to-Cloudのバックアップ
3.月額100円でOffice 365をバックアップするAvePoint Cloud Backup
4.まとめ


そもそもOffice 365は安全なのでは?バックアップの必要性とは

確かに、Office 365は安心安全のクラウドサービスです。
例えば...

【Office 365が安全安心なクラウドサービスである理由】
・サイバー攻撃など、外部からの脅威を未然に防ぐ万全の体制!
 ...サイバークライムセンターを日本国内にも設立、サイバー攻撃の手法や傾向を解析、防御策を反映
 ...マルウェアのリアルタイム検知率 99.85%!
・自然災害や不正アクセスからデータを守るしっかりした保守体制
 ...サーバー施設の物理的なセキュリティ対策
 ...Office 365のデータは国内の東西にあるデータセンターで冗長化!
・お客さまのデータが漏れる心配はない
 ...政府や捜査機関などの要請に応じ、事業者が勝手にデータを提供することは絶対にしない

このように、Office 365を始めとしたクラウドサービスは、事業者が顧客から預かったデータをしっかり保管し管理する万全な体制が敷かれています。
データセンターの立地や建築物の耐震構造も極めて厳重で、更に東西2箇所で冗長化も図っていますから、「データの紛失に備える」という点だけで言えば、自社で持つよりもデータの堅牢性が高いことは言うまでもありません。(むしろ、自社で同レベルを実現するのは、人的資源・コストを考えても大変難しいと言わざるを得ません。)
したがって、場合によってはクラウド事業者にすべてを任せてしまっても構わないとも言えます。

しかし!

【それでも、データをバックアップしたいケース】
・ユーザーエラーで、データを完全に削除してしまった
・途中何かしらの経路でランサムウェアに感染してしまい、ファイルが開けなくなってしまった
・クラウドサーバのダウンによって社内基幹システムが停止したが、事業者の宣言する目標復旧時間を待っていられない

例えば...


nagedasu_man.png


OneDrive for Businessの同期用フォルダ内のファイルを "うっかり誤って" ゴミ箱に...
その後、外出先から別の端末でweb経由でOneDriveへアクセスしたら、目的のファイルがどこにもなくて困った。




・・・なんてほろ苦い経験をお持ちの方も、読者の方の中にはいらっしゃるのでは?
※ 私はありますね...。

このような場合を想定すると、必ずしもOffice 365だけの機能で運用するのは不安、というお客さまもいらっしゃるはず。
そこで、Office 365の保険として、バックアップも検討してみてください。


人もお金もかけられない...でも大丈夫!Cloud-to-Cloudのバックアップ

とは言え多くの企業様が IT人手不足とバックアップにかかるコスト に頭を抱えています。
- ただでさえ人手が足りないのに、バックアップなんかにかけられる人的リソースはない!
- いつ必要となるかもわからないものにかけられる予算はない!

わかります。
そこで、私が考える最適なバックアップの3要件がこちら▼
1.運用がラク
2.万が一の時は即対応できる
3.低コスト

ちなみにこれを満たすのが、Cloud-to-Cloudのバックップです。
Office 365(クラウド)からバックアップ先の別のクラウドへ。
クラウドだから運用も実際の対応も、そしてコストも◎!


月額100円でOffice 365をバックアップするAvePoint Cloud Backup

Cloud-to-Cloudのバックアップサービスの中でもおすすめしたいのが、AvePoint Cloud Backup!
何と言っても、月100円/ユーザーでとにかく手軽にバックアップが取れる、のが魅力的なポイント。
1ユーザーあたり1ライセンスで、Exchange Online, SharePoint Online(Groups,Teams含む), OneDrive for Businessのすべてのデータをまるっとバックアップ!
これなら、先程提示した最適なバックアップの3要件もクリアできます。

170911.png

バックアップ先はご自身でご用意頂いたオンプレミスまたはクラウドストレージを自由に選択いただけます。※別途AzureやAWSのご購入が必要。ソフトバンクC&SではAzureをおすすめしています!
Cloud-to-Cloudと謳ってはいますが、オンプレミスに保存したいという場合も、自社で用意したオンプレサーバを指定すればオンプレにバックアップがとれますよ。
■ AvePointCloudBackupの詳細はこちら(PDF)■

まとめ

安心安全なOffice 365ですが、以下の3つのケースを考えれば、バックアップを取るのも一つの解決策です。
・ユーザーエラーで、データを完全に削除してしまったケース
・途中何かしらの経路でランサムウェアに感染してしまい、ファイルが開けなくなってしまったケース
・クラウドサーバのダウンによって社内基幹システムが停止したが、事業者の宣言する目標復旧時間を待っていられないケース

とは言え、いつ起きるかわからないものに人もお金もかけられない、と考えるのは誰しも一緒。
そこで、Office 365に"保険"をかけるなら、Cloud-to-Cloudのバックアップサービス「AvePoint Cloud Backup」をご検討ください!
月100円/ユーザーでとにかく手軽に全て(メール、個人ストレージ、全社共有ストレージ)のバックアップが取れる、のが魅力的なクラウド型のバックアップサービスです。


いかがでしたでしょうか?
マルチデバイスのこの時代、様々なデバイスからOffice 365にアクセスするのはもはや当然。
となるとどこかのデバイスからアクセスした時にたまたま、うっかり、変な操作をしてしまう、なんてことは人間ですからどうしても発生してしまいますよね。
そんな時の保険として、ぜひOffice 365に月100円で保険をかけてみませんか?

その他、Office 365自体のプランについて、ご不明な店があればOffice 365相談センターまでお気軽にお問い合わせくださいね。




■ホワイトペーパー好評公開中!■
『Office 365伝道師五味ちゃんが徹底解説!Office 365』
Office 365の概要からオススメプラン、何に役立つの?という疑問を、分かりやすく解説します。
これを読めばあなたもOffice 365マスターに!
ダウンロードはこちらから!



Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ

アドオンソリューションの最新記事

アドオンソリューション
アドオンソリューション
アドオンソリューション
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ