Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Office 365 全般

人工知能で、一歩進んだワークスタイル変革!?

  • 2018年06月21日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人工知能で、一歩進んだワークスタイル変革!?

Office 365伝道師 五味ちゃんこんにちは、Office 365相談センターの五味です。

最近はAI関連のニュースが日々見かけられますね。
国内でも提唱されて久しい"働き方改革"や、経済発展、少子高齢化などの社会問題解決への貢献を期待されている新技術「人工知能(AI、Artificial Intelligence)」。
実は最近、Office 365にも人工知能的な機能を搭載したツールが組み込まれているのをご存知でしたか?
今回は、ちょっぴりすごいOffice 365のパッケージプランに隠された秘密をご紹介します!

Office 365のパッケージプランに隠された秘密

Office 365のグループウェア機能も含んだパッケージプランといえば、Office 365 Business Essentials、Business Premium、Office 365 E1、E3、E5ですよね。
含まれる主な機能は、メール・スケジュール、ファイル共有、web会議、それにOfficeの4つ--・・・

Office 365相談センターのプラン紹介ページをお読みいただいた方ならもちろんご存知ですよね!
そのページではわかりやすくこのように記載しているのですが、実はこのグループウェア機能も含んだパッケージプランには、Office 365が売れるもう一つの理由が隠されているのをご存知でしたか?

ずばり、それはOffice 365の最新機能である人工知能の機能にあります。
いずれも企業の一歩進んだワークスタイル変革に寄与するスグレモノ。
これを知ったら、Office 365の単品プランやOfficeのみのプランをご検討/またはご利用されている皆さんは、プランをアップグレードしたくなってしまうかもしれませんよ!

"人工知能"的な機能で一歩進んだワークスタイル!?

人工知能が、あなたに必要なファイルを教えてくれる!「Delve」

Delveが、あなたの仕事に必要そうなファイルをパパっと表示

日頃、メールやファイル共有などのやり取りが多いメンバーの動向を「Delve」というツールがチェックしています。
SharePoint Online (またはOneDrive)で共有されたドキュメントの中で、ユーザーに関係性の高そうなドキュメントを発見してレコメンドしてくれます。
Delveを使っていれば、自分から無作為に「●●さん、あのファイルどこに保存したんだっけ~...」と探しに行かなくても良くなります。
お気に入りに登録する機能もあるので、気になるファイルは登録しておきましょう。
再びファイルを探し直す手間なく、簡単にアクセスできるようになりますよ。

「Delve」提供プラン

以下のプランで標準提供されます。

  • Office 365 Business Essentials
  • Office 365 Business Premium
  • Office 365 E1
  • Office 365 E3
  • Office 365 E5

人工知能がアナタの働き方をチェック!「My Analytics」

My Analyticsが、働き方の分析・改善提案

メール、会議、残業時間などの情報を収集し分析してくれるMy Analyticsは、業務効率化で悩む企業には魅力的な機能です。
会議の合計時間や会議中の内職状況、誰と会議することが多いのかといったデータから、無駄な会議をなくすための検討事項を提案してくれたり、メールに割いている時間や、送ったメールがきちんと読まれているのか、誰とよく連絡を取り合っているかと言ったデータから無駄なメールをなくして業務を最適化するための気付きを与えてくれます。

  • 現時点ではプライバシーの関係上、こうしたユーザーの働き方の情報は、ユーザー自身のみ参照できるようになっています。
「My Analytics」提供プラン

Office 365 E5では標準提供。
Office 365 E5以外のパッケージプランでは、オプションプランとして提供しています。
月額 440円/ユーザー(税込)

人工知能が不審な操作を監視!「Advanced Security Management」

Advanced Security Managementが行動傾向を収集、以上を検知

Advanced Security Managementは、インストールなしでユーザーのOffice 365の利用状況(行動状況)を収集・分析して、異常の検知と警告、操作禁止まで行うことが出来ます。
情報漏えいや不正アクセスの対策として活用できる、管理者には嬉しい新機能ですね。

例えば、通常とは異なるような以下のようなアクティビティのパターンがあった場合、そのユーザーのアクティビティを検討して警告を行い、制御することが出来ます。

  • ログオンの失敗の異常なパターン
  • 新しい場所や疑わしい場所からのアクティビティ
  • ありえない移動が発生するような遠く離れた場所からの同時アクティビティ
  • 新しいデバイスや信頼されていないデバイスからのアクティビティ
「Advanced Security Management」提供プラン

Office 365 E5で標準提供。
その他のパッケージプランにはオプションプランとして提供しています。
月額 440円/ユーザー(税抜)

まとめ

いかがでしたか?
Delve, My Analytics, Advanced Security Management・・・
Office 365相談センターのプランページではまだご紹介できていませんが、いずれも皆さんの仕事をより生産性高く、快適にする機能ではないでしょうか。

昨今は在宅勤務などの働き方の多様化への対応や、ワークライフバランスを重視して残業時間の削減なども叫ばれており、「業務効率向上」は今まで以上に喫緊に解決すべき問題になってきていますよね。
今回ご紹介した機能の一部はパッケージプランをご契約されていてもオプションでのご提供になってしまうものもありますが、こうしたOffice 365の機能を活用すれば業務の一層の効率化、ひいてはワークスタイルの変革にもつながっていくこと間違いなしです。
ぜひ、Office 365の"人工知能"機能、お試しください!

どのプランを契約すれば良いかご不明な場合は、Office 365相談センターまでお気軽にお問い合わせくださいね。Office 365専任の担当者が最適なプランをご提案します。

Office 365の徹底解説資料はいかがですか?のサムネイル画像

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ

Office 365 全般の最新記事

Office 365 全般
Office 365 全般
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ