Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Office 365 全般

Office 365鉄板3大オプション対応表

  • 2015年01月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office 365鉄板3大オプション対応表

Office 365には情報漏洩の事故を回避するための標準機能がありますが、
やはりオプション機能を付けないと心許無い部分がありますよね。

今まではオプション機能も、格安のOffice 365 Businessではつけられなくて
お困りのお客さまも多かったのですが・・・

2015年2月からは、あのオプション機能が付けられるようになります!

そこで本日はOffice 365 Business、Office 365 Enterpriseの各プランにどのオプション機能が付けられるのかをご紹介します。
この対応表を見て最適なプランをお選びくださいね!!

【1】アーカイブ(Exchange Online Archiving)


メールアーカイブは、E3とExchange Online Plan 2以外のExchange Online Plan 1を含む全プランに追加可能になりました。
これでメール容量の無制限化、メール監査ができるようになりますよ。

【2】全社共有容量追加(Office 365 Extra Storage)


OneDrive for Businessは容量無制限になりましたが、SharePoint Onlineの容量は相変わらず小さいまま・・・
そんなSharePoint Onlineの容量を1GB単位で追加できますよ。

【3】Office文書暗号化(Rights Management Service)


Office文書の暗号化、Office文書のアクセス権、操作制限(印刷、メール転送禁止等)ができますよ。
一部のPDFも操作制限をかけることができます。

今までは「オプションつけるならEnterprise」という判断をしていましたが、
BusinessでもEnterpriseと同じことができる部分が大きく増えました。
Office 365の面倒なプラン選びが、少し楽になりましたね。

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ