IT管理者向け
画像

Office 365伝道師 五味ちゃんこんにちは、Office 365相談センターの五味です。

いよいよ来年 2020年 にサポート終了を迎える Windows 7 と Office 2010。
「サポート終了までには乗り換えねば...」と、ようやく重い腰をあげはじめたという企業さんも少なくないはず。

そこで今回は、Windows 7 を Windows 10 Proにアップグレードする方法についてご紹介しようと思います。

Windows 7 Professional のサポート終了が迫っています!

今最もポピュラーなOSはどれ?

4ヶ月ほど前の2018年末、Tech Crunchなどのニュースで、Windows 10がWindows 7を抜き最もポピュラーなOSになったというニュースがありました。[こちら]

Windows 10が39.22%、Windows 7が36.90%と、3ポイントほどWindows 10ユーザーが上回ったそうです。
(個人的には、まだWindows XPが5位以内に入っていることのほうが驚きですけどね。。。)
「Windows 7ユーザーにはWindows 10への無償アップグレードと提供する」と、リリース時には大変話題になったWindows 10。
2-3年かけてようやくOSシェア1位を獲ったわけですが、4割弱はまだまだWindows 7を使い続けている、という状況のようですね。

私の体感値では、日本も同じような状況ではないかと思っています。
特に、企業体が大きくなればなるほど、IT部門はOSの刷新には慎重になりがちですしね。
記事の中でも、Windows XPが未だに上位5位に食い込んでいる理由はそうしたところだ、と書かれています。

Windows 7 サポート終了は 2020年1月14日!!

しかし、冒頭でもお話したとおり、Windows 7 のサポート終了は刻一刻と迫ってきています。
(※既にサポートが終了しているXPは論外ですよ、論外!すぐに移行検討してください!!)

Windows 7 は 2009年10月22日 にリリースされ、製品のサポートは延長サポートも含めて10年間。
今年でその10年目を迎え、ついに来年 2020年1月14日 にマイクロソフトはこの延長サポートを終了します。

そして、OSやOfficeソフトウェアのサポートが終了すると、今後一切の技術的なサポートやセキュリティアップデートなどの更新がなくなります。
セキュリティホールがあっても、それを埋めるアップデートはもう受けられません。
PCが新手のウイルスに感染したり、それによって乗っ取りや情報漏えいなど深刻なセキュリティ事故が発生する可能性があります。
そして、そうしたセキュリティ事故が発生してしまったら、会社の信用問題に発展するのも時間の問題です

セキュリティがしっかり担保された最新の製品を利用するというのは、会社を守るということとほぼ同義。
サポート終了前に、最新のMicrosoftのプロダクトに乗り換えましょう。

Windows 7 を Windows 10 Proにアップグレードする方法

Windows 7 PCをWindows 10 Pro PCに!?

PCの買い替えとともに新しいOSに乗り換えているという企業さんも多いかもしれませんが、「このWindows 7のPC、まだ使えるのにな...」「買い替えなくても良いんだけどな」という方も中にはいるはず。
そんな場合にオススメしたいのが、Microsoft 365。
Microsoft 365は、今お使いのWindows 7 Professional のPCを、Windows 10 Pro(またはBusiness)にアップグレードできます

  • その他、Windows 8.1 Pro、Windows 10 ProからもMicrosoft 365のWindows 10 Pro(またはBusiness)にアップグレードできます
  • 実際には、Windows 7 Professional のPCをクリーンインストールしてWindows 10 Proにアップグレードするというイメージです

OSとOfficeとセキュリティがセットになったMicrosoft 365

「Microsoft 365って...Office 365と何が違うの?」と思われた方も少なくないかもしれません。
Microsoft 365とは、Windows OSとOffice 365とセキュリティ(EMS)がセットになった、パッケージサービス。
Microsoft 365なら、サポートが終了するOSとOfficeをまとめて最新版にアップグレードできます。

Windows 7 を Windows 10 Proにアップグレードする手順

手順については、マイクロソフトさんのwebサイトで公開されています。
Microsoft 365をご購入いただいたら以下のページを参考にして、Windows 7 ProfessionalのPCをWindows 10へアップグレードしちゃいましょう!

ちなみに、Microsoft 365のお見積りやご購入希望の場合は、Microsoft 365相談センターの問い合わせフォームからぜひお問い合わせくださいね。

Microsoft 365相談センター

Microsoft 365 の価格

300名以下でご利用の企業向け:Microsoft 365 Business

Microsoft 365 Business は300名以下でご利用される企業向けのパッケージプランです。

パッケージ内容

価格

月額 2,180円/ユーザー(税抜)

300名以上でご利用の企業向け:Microsoft 365 E3

Microsoft 365 E3 は300名以上でご利用される企業向けのパッケージプランです。含まれるWindows 10 ProのライセンスにはVDI/VDAの利用権もあるのが特徴です。

パッケージ内容

  • OS:Windows 10 E3(VDI/VDA利用可)
  • Office:Office 365 E3
  • セキュリティ:EMS E3

価格

月額 3,690円/ユーザー(税抜)

高度なセキュリティ対策が必要な企業向け:Microsoft 365 E5

Microsoft 365 E5 は300名以上で特に高度なセキュリティ対策が必要な企業向けのパッケージプランです。Microsoft 365 E3同様、含まれるWindows 10 ProのライセンスにはVDI/VDAの利用権もあるのが特徴です。

パッケージ内容

  • OS:Windows 10 E5(VDI/VDA利用可)
  • Office:Office 365 E5
  • セキュリティ:EMS E5

価格

月額 6,640円/ユーザー(税抜)


詳しくは、Microsoft 365相談センターページもご確認くださいね。
Microsoft 365に関する資料を沢山ご用意しています!

Microsoft 365相談センター

まとめ

win7eos-M365-20190418.png

Microsoft 365導入がオススメなのは...

  • Windows 7とOffice 2010のサポート終了問題に直面していて、
  • でもPCの買い替えはすぐには必要ない、あるいは全台買い換えるには時間がかかる

今回は、Windows7/Office 2010のサポート終了が迫ってきている中で、最近徐々に注目が集まってきているMicrosoft 365についてご紹介しました。
サポートが切れる前に、最新の製品へのお乗り換えを!
法人でのOSやOfficeのお乗り換えに困ったら、お気軽にOffice 365相談センター(または、Microsoft 365相談センター)にお問い合わせくださいね。

では、また次回のブログでお会いしましょう!

IT管理者向けに関する記事

Exchange OnlineでもグローバルIPで接続制限が可能に。
IT管理者向け Exchange OnlineでもグローバルIPで接続制限が可能に。
Windows 7を継続利用するためのライセンス「ESU」と2021年の更新のご案内
Office 365のOfficeにデバイス用ライセンスはありません!
危険な添付文書付きメールには、ATPを!!!
IT管理者向け 危険な添付文書付きメールには、ATPを!!!
Office 365のこと、どこに問合せすればいいの?
IT管理者向け Office 365のこと、どこに問合せすればいいの?
続・Office 365のOffice 2013の提供が終わります
IT管理者向け 続・Office 365のOffice 2013の提供が終わります
コンプライアンス時代のOffice 365の監査ログ
IT管理者向け コンプライアンス時代のOffice 365の監査ログ
STOP!Office 365のライセンス違反!
IT管理者向け STOP!Office 365のライセンス違反!
Teamsは、外部ユーザーも招待できます
IT管理者向け Teamsは、外部ユーザーも招待できます
不正サインインを防ぐ!Microsoft 365の多要素認証と注意したいこと
今後のWindows 7に対するOffice 365のサポート方針は?ESUをつけたらどうなる?
あと4ヶ月サポート終了!Office 2013 Business/ ProPlus
IT管理者向け あと4ヶ月サポート終了!Office 2013 Business/ ProPlus
Office 365の製品なのに
IT管理者向け Office 365の製品なのに"Azure" AD?
OfficeのPCお引越し時の手続き
IT管理者向け OfficeのPCお引越し時の手続き
うちのテナント、いつアップグレードが適用されるの?
Office 2019とOffice 365の「OSのシステム要件」とは
IT管理者向け Office 2019とOffice 365の「OSのシステム要件」とは
裏ワザ!? Office 365 Businessファミリーのお得な買い方
IT管理者向け 裏ワザ!? Office 365 Businessファミリーのお得な買い方
テレワーク時代の端末紛失対策ならIntune!どんな管理設定ができるかご紹介します
Office 365 Businessだけを契約してTeamsが使えるのか?その真相を解説します
Office 365のOfficeと旧バージョンのOfficeは混在できますか?
Office 365 Openライセンス新規利用/更新利用の仕方
IT管理者向け Office 365 Openライセンス新規利用/更新利用の仕方
【Open プログラム変更】2022年1月以降、Open ライセンスでのOffice 365新規発行ができなくなります
Office 365に接続できるOfficeが厳しく絞られる!?
IT管理者向け Office 365に接続できるOfficeが厳しく絞られる!?
Microsoft 365の初期ドメイン(onmicrosoft.com)が既に使われているかどうかの調べ方
【Office 365移行ガイド】G Suiteの移行方法をご紹介!
IT管理者向け 【Office 365移行ガイド】G Suiteの移行方法をご紹介!
Openライセンス終了後もOffice 365/Microsoft 365を使うには、どうすれば良い?
やっぱりディフェンスが大事!?Office 365の監視・制御ができるAzure AD Premium
Office 2007からのお乗り換えはOffice 365を!
IT管理者向け Office 2007からのお乗り換えはOffice 365を!
「電子情報開示」(eDiscovery)とは?Microsoft 365ではどんな事ができる?
どこまで設定すれば安心?OneDrive for Businessの安全対策~どんな事ができる?どうやって設定する?~
クラウドストレージだから尚更気になる!監査機能
IT管理者向け クラウドストレージだから尚更気になる!監査機能
Microsoft 365を安心して使える理由!Microsoftの4つのセキュリティ対策
ご安心ください。その古いOffice、Office 365のOfficeとも共存できますよ
ちょっと難しい・・・SharePoint Onlineのアクセス権
IT管理者向け ちょっと難しい・・・SharePoint Onlineのアクセス権
またまた安全性強化?標準でSharePointとOneDriveが暗号化される!?
Office 365 Business Premiumを「300名以上」で契約する方法
IT管理者向け Office 365 Business Premiumを「300名以上」で契約する方法
Microsoft 365 Defender サービスのイロハ ~含まれるサービスと旧名称、主な機能まとめ~
次のOSは「Windows 11」!要件や互換性、Win10/11それぞれのサポート期間などよくある質問にお答えします
メール安全強化のための3つの鉄板オプション
IT管理者向け メール安全強化のための3つの鉄板オプション
アカウント乗っ取りや不審アクセス対策の心強い味方「Microsoft Defender for Cloud Apps」
Yammer Enterprise の単体プラン提供終了
IT管理者向け Yammer Enterprise の単体プラン提供終了
Office 365と連携可能なサードパーティ製品で理想的なシステム運用
Office for Mac2011、インストールファイル提供終了
IT管理者向け Office for Mac2011、インストールファイル提供終了
Officeの新しいインストール方式「クイック実行」
IT管理者向け Officeの新しいインストール方式「クイック実行」
みんなが使ってる!?IT部門を悩ませるよくある悩みを解決する人気のオプションプランを紹介
Office 365の管理センターについて機能や使い方を紹介
IT管理者向け Office 365の管理センターについて機能や使い方を紹介
新しい情報保護機能「AIP」
IT管理者向け 新しい情報保護機能「AIP」
ライセンス付け替えと再インストールを!Officeのプラン変更時の注意点
Microsoft 365 Apps for enterpriseにデバイスライセンスが出る!?その真相
Office 365 の 4つのOfficeを使いこなそう!
IT管理者向け Office 365 の 4つのOfficeを使いこなそう!
Office 365を導入したら考えたい、次のステップとは?
IT管理者向け Office 365を導入したら考えたい、次のステップとは?
Teamsで組織外のユーザーとの通信を制御する方法
IT管理者向け Teamsで組織外のユーザーとの通信を制御する方法
Intuneがあれば、Windows Defenderの管理者向けレポート画面(プレビュー版)が見れる話
Officeアプリの「商用利用権」とは?
IT管理者向け Officeアプリの「商用利用権」とは?
もうOutlookを使った移行は要らない!Office 365へ直接インポート!
Microsoft 365のメールってどのくらい使える?メールボックスの容量や拡張可否まで、一挙解説
メールだけじゃない!カレンダーも連絡先も、Google Appsからお引っ越し!
法人の新規利用/更新利用のお客様へ、有効化処理にお困りですか?
管理者に朗報!使われなくなったTeamsのチームの自動削除機能
Microsoft CSP:永続型ライセンス(Software in CSP) とは?メリデメ、対象製品などまとめてみた
Office 365のOfficeの更新プログラムは管理できる?
IT管理者向け Office 365のOfficeの更新プログラムは管理できる?

注目の記事

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする