Microsoft 365コラム
画像
  • ★ この記事は5分で読めます。
この記事のライター:Microsoft 365 相談センター 五味ちゃん

こんにちは、Microsoft 365 相談センターの五味です。SOHOや個人事業主など、1名~数名程度で利用したいという場合には、一般消費者向けのOffice を利用しているというケースもあるのではないでしょうか。具体的には、Microsoft 365 Personal (旧:Office 365 Solo)や Office Home & Business といった名称のサービスです。

完全に個人ユースであれば、そうした個人・家庭(一般消費者)向けの製品でも良いのですが、ビジネスで使うのであれば、ビジネス用のライセンスも気になりますよね。そこで今回の記事では、 【 個人向けのOfficeと法人向けOfficeの違い 】 についてご紹介します。

「ビジネス用として法人向けOfficeも気になるけど、どっちを買ったら良いかわからない」とお悩みの、従来個人向けのOfficeを利用してきたSOHOや個人事業主の方はぜひ参考になさってくださいね。

!ご注意・おことわり!
Microsoft 365 相談センターを運営している弊社 SB C&S では、個人向けのOffice製品はお取り扱いしておりません。個人向けのOffice(Microsoft 365 Personal, Office Home & Business、Office Personalなど)についてのお問い合わせをいただいても、回答できませんのでご了承ください。

マンガ解説資料を無料でダウンロードする

1.Officeは個人向けと法人向けが存在する

冒頭にご紹介したとおり、Word, Excel, PowerPointといったいわゆるOffice アプリケーションには、個人向けと法人向けが存在します。
Microsoft 365 相談センターでは、法人向けのみお取り扱いをしております為、プランページなどでは基本的に法人向けのプランしかご紹介しておりませんが、個人ユースとしてリリースされているOfficeには下記の3つがあります。

  • Microsoft 365 Personal (旧:Office 365 Solo)
    "サブスクリプション"型(自動更新)ライセンス。提供されるサービス内容は、法人向けのMicrosoft 365のOfficeと近い
  • Office Home & Business 2021
    Word, Excel, PowerPointといったいわゆるOffice アプリケーションのWindows PCおよびMac PC向け永続(買い切り)型ライセンス。
  • Office Personal 2021
    Windows PC 用の永続(買い切り)型ライセンス。PowerPoint が含まれない。

それでは、次の項目でそれぞれの違いと、法人向けのプランと比較してみましょう。

 

2.個人向けOfficeと法人向けOfficeの違い

では、法人向けプランと個人向けのプランとを比較してみてみましょう。
尚、上記で紹介した Office Personal 2021 に関しては、下記表には記載しておりませんが、Home & Business 2021からPowerPoint を除外したものとしてお読みください。また、Office Personal 2021の価格は 32,784円 とのことです。

個人向けOfficeと法人向けOfficeの違い
プラン名 [法人] M365 Business Standard [個人] M365 Personal [個人] Home & Business 2021
価格(税抜) 16,320円/年 12,984円/年 38,284円
主なアプリ*1 Word, Excel,
PowerPoint,
OneNote, Access,
OneDrive for Business,
Outlook, Teams
Word, Excel,
PowerPoint, OneNote,
Access, OneDrive,
Outlook, Teams
Word, Excel,
PowerPoint, Outlook
クラウド
ストレージ*2
OneDrive for
Business 1TB
OneDrive 1TB ×
Teams ×
メール*3
(50GB)

(クライアントのみ)

(クライアントのみ)
マルチデバイス
対応*4
×
アップグレード
対応
×
  1. ※1 含まれるアプリケーション:Microsoft 365 Business Standard ではこの他に、企業あたり1TB+(10GB×ユーザー数)の容量が付与されるSharePoint Online(全社での共有クラウドフォルダ)もご利用いただけます。
  2. ※2 クラウドストレージ:OneDrive for Businessはビジネス向けとして、法人向けプランにのみ含まれるクラウドストレージです。個人向けのMicrosoft 365 Personalに含まれるクラウドストレージは個人向けの「OneDrive」(OneDrive for Businessではない)です。
  3. ※3 メール:Microsoft 365 Personal, Home & Business 2021には「Outlook」が含まれますが、Outlookは「メールクライアント」です。メールサーバー機能は含まれません。
  4. ※4 マルチデバイス対応:Windows、macOS、iPadOS、iOS、Android への対応可否

Microsoft 365の法人向けプランを見る

こう見てみると、個人向けのHome & Business 2021 は出来ることが限られてはいますが、個人向けのサブスクリプション型ライセンスである Microsoft 365 Personal と 法人向けのMicrosoft 365 (ここでは、Business Standard プランを例に挙げました)では出来ることに大きな差はなさそうですね。

 

3.個人向けOfficeの問い合わせ先は?

冒頭にもご案内しましたとおり、Microsoft 365 相談センターを運営している弊社 SB C&S では、個人向けのOffice製品はお取り扱いしておりません。個人向けのOffice(Microsoft 365 Personal, Office Home & Business、Office Personalなど)についてのお問い合わせをいただいても、一切回答できません。

個人向けOfficeのご購入やお問い合わせ、ご購入後の不明点などは、Microsoft さんにお問い合わせください!

■ ご購入:Microsoft 製品ページ
■ 購入後の問い合わせ:
【電話】Microsoft Answer Desk 0120-54-2244
【web】Assure ソフトウェア サポート

 

まとめ

いかがでしたか?今回は簡単に、個人用と法人用のMicrosoft 365プランを比較してみました。

【 Microsoft 365 伝道師 五味ちゃんのワンポイントまとめ 】

■ Office の個人用ライセンスには3つある!

  • Microsoft 365 Personal (旧:Office 365 Solo)
    "サブスクリプション"型(自動更新)ライセンス。提供されるサービス内容は、法人向けのMicrosoft 365のOfficeと近い
  • Office Home & Business 2021
    Word, Excel, PowerPointといったいわゆるOffice アプリケーションのWindows PCおよびMac PC向け永続(買い切り)型ライセンス。
  • Office Personal 2021
    Windows PC 用の永続(買い切り)型ライセンス。PowerPoint が含まれない。

■ 法人向けのMicrosoft 365と個人向けのMicrosoft 365 Personalを比較するとこんな違いが!

  • クラウドストレージが「OneDrive for Business」か「OneDrive」かの違いがある(ただし容量は1TBで一緒)
  • Microsoft 365 Personalにはメールクライアント(Outlook)はあるが、メールサーバー機能はついていない
  • 法人向け Microsoft 365 Business Standard には、チームでの作業に便利な SharePoint Online もついてくる

この他、法人でのMicrosoft 365導入時(導入前)のご相談は、Microsoft 365相談センターまでお気軽にお問い合わせください。
Microsoft 365の専任スタッフが皆さまからのお問い合わせやご相談に丁寧に回答いたします。

  • ※ 導入後のお問い合わせは、販売店さま、もしくは購入後の問い合わせ窓口までお願いいたします。

それではまた、次回のブログでお会いいたしましょう!

 

法人向けMicrosoft 365導入を相談してみる

Microsoft 365コラムに関する記事

Project Onlineの機能について紹介!
Microsoft 365コラム Project Onlineの機能について紹介!
Office 365のデメリットとは?導入前に確認しておこう!
Microsoft 365コラム Office 365のデメリットとは?導入前に確認しておこう!
Office 365の安全性は問題ない? セキュリティ対策について解説
Teams vs. Slack 比較してみた [第二回]
Microsoft 365コラム Teams vs. Slack 比較してみた [第二回]
顧客情報の共有を効率化するには?活用できるツールを紹介!
Office 365が活躍!チーム間の情報共有に使えるツールの選び方
クラウドサービスのメールセキュリティ対策
Microsoft 365コラム クラウドサービスのメールセキュリティ対策
Office 365が働き方改革に効果的な3つの理由
Microsoft 365コラム Office 365が働き方改革に効果的な3つの理由
職員間の情報共有をスムーズに進めるTeams
Microsoft 365コラム 職員間の情報共有をスムーズに進めるTeams
Office 365・Microsoft 365のOfficeファイルの共同編集はできる?Microsoft 365 Appsの基礎知識
働き方改革に役立つツールをご紹介!Office 365の活用方法
Microsoft 365コラム 働き方改革に役立つツールをご紹介!Office 365の活用方法
Office 365はMacユーザーにおすすめ!その理由を解説
Microsoft 365コラム Office 365はMacユーザーにおすすめ!その理由を解説
Teams を使う上でのリスクを理解しよう!Teams利用時の4つのリスクと解決策
超便利!TeamsとOutlookの連携でもっと業務効率化
Microsoft 365コラム 超便利!TeamsとOutlookの連携でもっと業務効率化
リモートワークやテレワークに便利なツールを紹介!
Microsoft 365コラム リモートワークやテレワークに便利なツールを紹介!
Teams vs. Slack 比較してみた [第一回]
Microsoft 365コラム Teams vs. Slack 比較してみた [第一回]
リモートワークにおすすめのICTツールをご紹介します
Microsoft 365コラム リモートワークにおすすめのICTツールをご紹介します
Office 365 も
Microsoft 365コラム Office 365 も "サブスク"?そのメリットとは
クラウドサービスのストレージの適性容量は?
Microsoft 365コラム クラウドサービスのストレージの適性容量は?
本当に役に立つ「共有すべき情報」と「情報を役立てる方法」
情報共有が不足するときに巻き起こる事態とは?Office 365による解決策もお教えします
業務の効率化に役立つフリーソフトを探してみた
Microsoft 365コラム 業務の効率化に役立つフリーソフトを探してみた
人気急上昇中!?SharePoint Onlineが今アツいワケとは・・・
Microsoft 365コラム 人気急上昇中!?SharePoint Onlineが今アツいワケとは・・・
Microsoft 365(Office 365)の活用イメージと、プランの選び方ガイド
Teamsを使って業務を効率化しよう
Microsoft 365コラム Teamsを使って業務を効率化しよう
Officeの買い替え...Office 365の方がお得になる? 7つのチェックポイント
社内に情報共有ツールを導入した場合の問題点とは?
Microsoft 365コラム 社内に情報共有ツールを導入した場合の問題点とは?
Microsoft 365(Office 365)vs. Google Workspace ~製品の機能や料金を比較してみた!~
Office 365相談センターブログ 免責事項について
Microsoft 365コラム Office 365相談センターブログ 免責事項について
Office 365のTeamsとは?便利な機能をご紹介!
Microsoft 365コラム Office 365のTeamsとは?便利な機能をご紹介!
Teamsのアカウント切り替えの
Microsoft 365コラム Teamsのアカウント切り替えの"ウザったさ"を解消する方法
Teamsを活用した業務効率化の方法
Microsoft 365コラム Teamsを活用した業務効率化の方法
リモートワークの導入事例をご紹介!Office 365の活用がおすすめ
業務効率化はITで実現可能?うちの会社でも本当にできる?
ニュー・ノーマルな時代に対応!Teamsを使って代表電話を着信・応答する方法
ビデオ会議ツール「Teams」の無料版と有償版の違い
Microsoft 365コラム ビデオ会議ツール「Teams」の無料版と有償版の違い
Office 365のライセンス認証周期は30日!ネットに接続してくださいね
Office 365でOutlookを使おう! 導入から設定の仕方まで
Microsoft 365コラム Office 365でOutlookを使おう! 導入から設定の仕方まで
ビジネスシーンで活用されているクラウド型のチャットツールを比較
リスクマネジメントを助けるツール Office 365
Microsoft 365コラム リスクマネジメントを助けるツール Office 365
気になるOffice for iPad、どこが使える?
Microsoft 365コラム 気になるOffice for iPad、どこが使える?
Office 365を更に便利に使えるモバイルアプリを紹介します!
業務効率化のポイントと具体例を紹介します
Microsoft 365コラム 業務効率化のポイントと具体例を紹介します
クラウドサービスにウイルス対策 は必要?実際どうなの?
ビジネスの情報共有にお勧めのアプリケーションを紹介!
Microsoft 365コラム ビジネスの情報共有にお勧めのアプリケーションを紹介!
リモートワークのメリットとデメリットとは?Office 365の活用方法もご紹介!
Microsoft 365はどのくらいの容量が割り当てられる?サービスごとの使える容量まとめ
Office 365とOffice 2019のメリットを比較してみた!
Microsoft 365コラム Office 365とOffice 2019のメリットを比較してみた!

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

注目の記事

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする