Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Skype for Business Online

SkypeとSkype for Businessの違いとは?

  • 2017年10月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SkypeとSkype for Businessの違いとは?

**編集部注** この記事は、2016年3月22日に公開された記事を再編集したものです。

こんにちは、Office 365相談センターの五味です。

10月に入ってから、一気に気温が冷え込んできましたよね。
とにかく寒さが苦手な私は、「こういった時に、"働き方改革"ということで、気軽にリモートワークや、遠隔でのお打ち合わせができたら最高なのに...!」なんて考えてしまいますが、みなさんはいかがでしょうか。

さて、この"リモートワーク"や"遠隔でのお打ち合わせ"、"働き方改革"といったキーワードと密接な関係があるOffice 365のサービスといえば、「Skype for Business」(旧Lync Online)です。

最近では個人的にSkypeをご利用されているユーザーも増えているため、無料のSkype と Office 365のSkype for Business の違いについて悩まれるお客さまもいらっしゃるようです。

「無料で良くない?」と...。

たしかに、無料で使えるなら無料で使いたいですよね。
名前もBusinessがつくか・つかないかですし、クライアントアプリケーションもかなり似通ってはいますが...
実は両者の間には色々と違いがあります。
一概に無料だから良い、とは言えないんですよ。
Office 365のSkype for Businessには、有料な分、ビジネスユースとして考えられた作りになっているんです。

そこでこの記事では、無料のSkype と 有料のSkype for Business の違いについてご紹介します。

目次

  1. Skype と Skype for Business の違い
    1. 利用料金
    2. 最大利用人数の違い
    3. セキュリティ面の違い
  2. Skype for Businessが購入できるプランって?
  3. まとめ

1.Skype と Skype for Business の違い

Skype と Skype for Business の違いをまずこちらにまとめてみました。

difference_between_Skype-SkypeforBiz.PNG


(1)利用料金

・Skype:無料

・Skype for Business:有料

Skype for Businessの金額については、Skype for Business 単品で購入する場合と、その他の機能も含まれたパッケージプランで購入される場合とで価格が異なります。
Skype for Businessのプランはこの後の項目でご紹介しますので、ぜひ確認してくださいね。

(2)最大利用人数の違い

まず大きな違いとして、会議に参加できる最大利用人数の違いがあります。

・Skype:最大25人でのグループビデオチャット/電話会議

・Skype for Business: 最大250人でのグループビデオチャット/電話会議、ブロードキャスト配信なら最大1万人まで配信可能

(3)セキュリティ面の違い

①通信相手の制限

Skype for Businessでは、従業員のSkype for Businessの利用を、以下のように制限をかけることができます。
 ・同一Office 365組織内のみ(外部との通信を禁止)
 ・指定したドメインのみ許可
 ・パブリックIM(Skype)との接続の許可/禁止

②暗号化

Skype for Businessは無料のSkypeとは異なり、法人業での利用を想定されて作られたサービスですので、コミュニケーションの内容を暗号化する機能も備わっています。
【暗号化される内容】
 ・チャット
 ・添付ファイル
 ・通話
 ・ビデオ通話

③なりすまし防止(多要素認証)

Skype for Businessは、単なるIDとパスワードでのログインだけではなく、多要素認証(第2の認証方法の使用)でユーザーを認証することで「アカウント乗っ取り」の防止ができます。
Office 365にはデフォルトで他要素認証機能(MFA=Multi-Factor Authentication)が提供されており、こちらをご活用いただけます。
詳しくはこちら:「Office 365 ユーザー用の多要素認証を設定する」




2.Skype for Businessが購入できるプランって?

「じゃぁウチはやっぱりビジネス用にSkype for Businessを使ってみたい」とお考えのあなた!
Skype for Businessのプラン選びには少し注意が必要です!

Skype for Business の単品プランを選ぶなら、Plan2!

Skype for Business 単品プランには Plan1 と Plan2 があります。

 ・Skype for Business Plan1 220円/月・ユーザー(税抜き)
 ・Skype for Business Plan2 600円/月・ユーザー(税抜き)

しかし、Plan1では1:1の会議しか出来ないプランのため、通常web会議を実施されたいという場合には、Plan2 をご購入頂く必要があります。

300名以下で利用するなら、Business Premium!

300名以下でweb会議を利用されたいというお客さまには、Business Essentialsがおすすめです。

Business Essentials は、Skype for Business の他にも、メール(Exchange Online)やファイル共有(SharePoint Online)機能がご利用できるOffice 365 のグループウェアパッケージプランですが、実はSkype for Business Plan2 を単体でご購入いただくより、お安くご利用いただけるのです。

 ・Skype for Business Plan2 600円/月・ユーザー(税抜き)
 ・Business Essentials 540円/月・ユーザー(税抜き)

※300名以上でグループウェアのパッケージプランをご利用されたい場合は、E1 870円/月・ユーザー(税抜き)のプランとなります。




3.まとめ

Skype と Skype for Business の違いはご理解いただけましたでしょうか?

違いは3つです。

(1)ご利用料金:無料 or 有料
(2)最大利用人数:25名まで or 250名まで
(3)セキュリティ面の違い:通信制限や通信の暗号化、他要素認証があるかどうか

もしここがわからない、もっと教えて欲しい、と言ったご要望がございましたら、ぜひOffice 365相談センターまでご相談ください。

また、もし300名以下でSkype for Business をご利用になりたい場合は、単品よりパッケージプランのほうがお安くご利用いただける可能性がありますので、この点もご注意くださいね。

★Office 365関連資料はこちらからもダウンロードできます!ぜひご確認ください!★





Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ

Skype for Business Onlineの最新記事

Skype for Business Online
Skype for Business Online
Skype for Business Online
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ