活用方法
画像

Exchange Onlineを契約したユーザーが利用できるメールアドレスには次の4つの種類のメールアドレスがあります。
この4つをうまく使いこなすことで、従来のメール環境に比べて大幅なコストダウンができることもありますよ。


◆4つの種類のメールアドレス!

160524.png
【1】プライマリメールアドレス

・通常のメール送受信ができる自分専用のメールアドレス
・50GBのメールボックスが提供されます
・こちらはExchange Onlineの1ユーザーライセンスに対して1つのみ発行されます

【2】サブメールアドレス

・上記の「プライマリメールアドレス」のサブアドレスとして取得登録ができる受信専用のメールアドレス
・以前は"エイリアス"という名称で呼ばれることもありました
・受信したメールは「プライマリメールアドレス」のメールボックスに格納されます。
 (このサブメールアドレスからは返信はできません。)

【3】配布グループ(アドレス)

・一般的にはメーリングリスト、グループアドレスと呼べる転送型のグループ用メールアドレス
・受信転送用のメールアドレスから、各個人のメールアドレスへメールを転送するためのアドレス
・受信したメールは「配布グループ(アドレス)」としては保持されず、各ユーザーのメールボックスに転送され保持されます

【4】共有メールボックス(アドレス)

・複数ユーザーで共有して利用できるメールボックス(アドレス)
・アクセス権を持つExchange Onlineユーザーがメールの送受信ができるメールアドレス
・メールは共有メールボックス上に50GBの容量まで保管することができます
*共有メールボックスは、Office 365(Exchange Online)の魅力的な機能の1つです。
「1ユーザーで複数のメールアドレスで送受信したい!」「会社の対外的な窓口用アドレスとして送受信したい!」という要件にはピッタリの機能です。
*注意していただきたい点は、Exchange Onlineのアドレス登録時は、エイリアス(@マークより左側の文字)が他アドレスと重複していないこと。
(エイリアスが重複するアカウントは登録ができません!)


今回はExchange Onlineのユーザーライセンスで利用できるメールアドレスをご紹介しましたが、
実はこれ以外にも、Office 365 Suiteプラン契約時に利用できる「Office 365グループ」や、
Exchange OnlineとSharePoint Onlineとの組み合わせで利用できる「サイトメールボックス」と呼ばれるまた別のメールアドレスの仕組みがありますよ。


活用方法に関する記事

方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
活用方法 方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
コロナウイルスの蔓延で在宅勤務への対応が迫られる...!?対策はOffice 365で。
Teamsの新機能「ウェビナー」って何?ライブイベントとの比較や使ってみた感想
もう パスワード付きzip はやめよう!OneDrive for Businessでスマートなファイル共有
Teams(ライブイベント)でウェビナーを開催する手順・方法
OneDrive for Businessの外部共有設定が、より分かりやすく便利に!
Office 365で事業継続計画(BCP)対策
活用方法 Office 365で事業継続計画(BCP)対策
GDPR対応の助けになる便利機能とは?
活用方法 GDPR対応の助けになる便利機能とは?
Teamsに「既読」機能が追加!どんな機能かご紹介します
今からTeams使い始めるには? Office 365の利用状況に応じたTeams利用開始の方法
勉強会やセミナーのアンケートにも!Formsのススメ
Officeの更新管理や提供バージョン管理画面がリリースされました!
Teams のチーム作成と管理のお悩み、解決いたします!
人工知能で、一歩進んだワークスタイル変革!?
Teamsならオールインワン!Teamsの機能や強みをまとめてみました
便利な「グループ」機能の使い分け方法
活用方法 便利な「グループ」機能の使い分け方法
Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
活用方法 Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
Teams向けYOUTUBEアプリ連携で動画コンテンツをスムーズに共有する方法
どこまで設定すれば安心?OneDrive for Businessの安全対策~どんな事ができる?どうやって設定する?~
「パスワード付きリンク」でもっと安全・便利にファイル共有
ウェビナーが開催できるTeamsの「ライブイベント」とは?
在宅推奨や訪問禁止でお客さまと会えないなら、オンラインで営業訪問しよう!
Teamsは無料の
活用方法 Teamsは無料の"Skype"と接続できる?
Excel Servicesとは?
活用方法 Excel Servicesとは?
初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
活用方法 初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
活用方法 OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
共有PCでMicrosoft 365 Appsを利用するための条件まとめ
Power AppsとPower Automateって何?どんな事ができる?プラン・価格まで一挙解説
OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
活用方法 OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
Exchange Online / Outlookを利用しないでTeamsの会議予定を作成する方法
Teamsユーザー
メール添付はもう古い!もっとスマートなファイル共有方法
Office 365のライセンスは複数ユーザーで使い回すことができない?真相を解説
添付文書が見える!編集できる!驚きのWebメール(OWA)
OneDrive for Business にバックアップはできる?
活用方法 OneDrive for Business にバックアップはできる?
Microsoft Teamsの増え続ける「チーム」を整理するには?サードパーティ製品を活用したチームの整理方法
「見せたいけどダウンロードはさせたくない」資料の共有方法
OneDrive for Business利用のメリット・デメリットと、利用禁止させる方法
新しい管理画面公開。ドメイン単位で外部共有制限!
SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
活用方法 SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
iPad ProでOfficeアプリが使えない?
活用方法 iPad ProでOfficeアプリが使えない?
今さら聞けないTeams の仮想背景の設定方法と、管理者側であらかじめ任意の画像を追加しておく方法(プレビュー版)
社内のファイルサーバーのファイルを一括でSharePointに移行する方法って?
OneDrive for Businessの間違った使い方
活用方法 OneDrive for Businessの間違った使い方

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする