活用方法
画像

120px_gomichan-maru2.pngこんにちは、Office 365相談センターの五味です。

Office 365の中でも、サービスご提供開始以来人気のサービスの一つが「メール」の機能。
Office 365相談センターにも、毎月たくさんのお問合わせを頂いてます。

しかし、Office 365の「メール」と一言に言っても、

  • Exchange Online
  • Outlook
  • Outlook on the web

...と、実はいくつか種類があって、それぞれ機能や役割が違うんです。
確かに、ちょっとややこしいですよね...
そこで今回は基礎に立ち返って、"初心者必見!Office 365の「メール」に関するサービスまとめ"と題し、Office 365のメール機能について整理してご紹介します。

Exchange、Outlook、on the web...「メール」ってどれ?

冒頭でご紹介したように、Office 365の「メール」機能にはいくつか種類があり、それぞれ役割が異なります。
そもそも、お客さまによってメールの使い方は様々。

例えば...
・webメールを利用して、端末にデータを残したくない
・Outlookのアプリケーション上で、オフラインのときでもメールを確認したい

など。
そんなお客さま一社一社で違うメールの使い方に対応できるよう、いくつか種類をご用意しているんですね。
では早速次の項目から、それぞれの機能や役割についてご説明しましょう。

それぞれのサービスでできること

Exchange Online

Exchange Onlineとは、メールの送受信を行う「メールサーバー」のクラウド版です。

元々マイクロソフトが提供していた「Exchange Server」を、マイクロソフト自身が"クラウドサービス化"して提供をはじめたのがこれ。
マイクロソフト側でデータセンター(超巨大なサーバールーム)を用意して、そこに複数の企業(=お客さま)を相乗りさせる『マルチテナント方式』によって低価格で提供されます。
イメージしやすいよう簡単に喩えると、ビルを一棟マイクロソフトが用意して、そこの各フロア・各スペース(テナント)を間借りするようなイメージですかね。
これがいわゆるクラウドサービス、というヤツです。

今までのように、自社にサーバーを設置しないで済みますし、サーバーの管理はマイクロソフトがやってくれる。
IT管理者からすれば、とっても楽にメールを運用させることが出来るサービスなんですね。

Outlook

Outlookとは、メールを送受信したり管理したりする"ため"の"メールクライアント"、"アプリケーション"のこと。
ExcelやWordといったOffice アプリケーションの一つなので、Office 365 BusinessなどのOfficeだけのプランにも含まれています。

そして何より重要なのが、Outlookだけではメールの送受信ができないということ。
『Outlookさえあれば、メールが利用できるのでは?』と、前述したExchange Onlineの機能と混同されたり、勘違いされることが非常に多いのでここは注意してほしいポイントです。
Outlookはただの「メールを送るためのアプリケーション」なので、Outlookというアプリケーションに接続して、実際に裏でメールを運んでくれるメールサーバーの機能がないと、メール送受信は出来ないんですね。

もう少し詳しく説明してみましょう!
Yahoo!メールをスマートフォンのアプリケーションで使いたい、という場合の設定を思い出してください。
メールのアプリケーションはスマートフォンの規定アプリケーションを使うとして、「Yahoo!アドレスはこれで、パスワードはこれで...」といった情報を設定をしないと、Yahoo!メールは読めないですよね。
この場合の規定のメールアプリが「Outlook」のようなメールアプリケーションやメールクライアントと呼ばれるもので、Yahoo!メール自体が「Exchange Server」のような、いわゆるメールサーバーに該当します。

このあたりの理解が曖昧で、「Outlook買ったのにメールが出来ないじゃないか!」と間違ったプランで購入される方が後を絶たないのです...。

Outlook on the web

Outlook on the webは、Exchange Onlineに含まれるwebメールの機能です。
インターネットのブラウザ(IEやEdge,Chrome, Firefoxなどのこと)上でメールボックスの画面を開いて、メールを送受信したり管理することが出来ます。

Outlook on the webは、以前OWAと呼ばれていましたが、名称が変更されました。
ただ、現在でもOWAという呼称が定着していることから、この名称も度々利用されることもあります。

どれを選べば良い?利用方法に合ったプラン

ではOffice 365のメールについて理解したところで、想定される利用方法とそれに合ったプランをご紹介します。

利用ケース1:メールサービス自体の入れ替え検討中。Outlookも使いたい

今利用しているメールサーバーのサポート切れや、ホスティングメールサービスからの切り替えを検討している。
メールクライアントも今まで使ってきたお馴染みのOutlookが良いと思っている。

そんなアナタには...!
Exchange Online + Outlookを含むプラン(Office 365 Business、ProPlus、Business Premium、E3などのOfficeつきパッケージプラン)

★五味ちゃんオススメプラン★
Office 365 Business Premium または Office 365 E3

利用ケース2:Webメールのみ利用したい

メールデータはローカル上に残したくない。
webブラウザからアクセスできるwebメールがあれば充分だ。

そんなアナタには...!
Exchange Onlineの単体プラン

利用ケース3:使い慣れたメールクライアント「Outlook」だけ使いたい

メールサーバーはDNS事業者とまとめて契約してるから要らないけど、メールクライアントは使い慣れたOutlookが良いと思っている。
今のOutlookクライアントも古くなってきたし、新しいOutlookにしたい。

そんなアナタには...!
Officeアプリケーションを含むシンプルプラン(Office 365 Business、ProPlus)

  • Office 365には、企業の独自ドメインを取得できるサービスは含まれません。
  • Office 365で独自ドメインを利用してメールを送受信したい場合は、別途DNS事業者との契約が必要です。

まとめ

初心者でも理解しやすいようまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
まとめると...

Office 365の三大メール機能

  • Exchange Onlineとは:メールサーバーのクラウド版
  • Outlookとは:メールアプリケーション、クライアント
  • Outlook on the webとは:Exchange Onlineに含まれるwebメールサービス

このように、Office 365には、メールに関するサービスが複数提供されています。
それぞれの機能や役割を知り、自社に最適なプランを見つけてくださいね。

もしプラン選定でお困りの場合は、Office 365相談センターへお問合わせください。
Office 365相談センターでは、Office 365の専任スタッフが、法人向けOffice 365の導入前のお問合わせ、ご相談を承っております。

活用方法に関する記事

知らないと損!?Exchange Onlineの4種類のアドレスを使いこなそう!
Teams向けYOUTUBEアプリ連携で動画コンテンツをスムーズに共有する方法
新しい管理画面公開。ドメイン単位で外部共有制限!
Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
活用方法 Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
Teams のチーム作成と管理のお悩み、解決いたします!
添付文書が見える!編集できる!驚きのWebメール(OWA)
Teamsの新機能「ウェビナー」って何?ライブイベントとの比較や使ってみた感想
Exchange Online / Outlookを利用しないでTeamsの会議予定を作成する方法
コロナウイルスの蔓延で在宅勤務への対応が迫られる...!?対策はOffice 365で。
GDPR対応の助けになる便利機能とは?
活用方法 GDPR対応の助けになる便利機能とは?
もう パスワード付きzip はやめよう!OneDrive for Businessでスマートなファイル共有
ウェビナーが開催できるTeamsの「ライブイベント」とは?
Officeの更新管理や提供バージョン管理画面がリリースされました!
人工知能で、一歩進んだワークスタイル変革!?
勉強会やセミナーのアンケートにも!Formsのススメ
iPad ProでOfficeアプリが使えない?
活用方法 iPad ProでOfficeアプリが使えない?
在宅推奨や訪問禁止でお客さまと会えないなら、オンラインで営業訪問しよう!
方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
活用方法 方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
今さら聞けないTeams の仮想背景の設定方法と、管理者側であらかじめ任意の画像を追加しておく方法(プレビュー版)
OneDrive for Business にバックアップはできる?
活用方法 OneDrive for Business にバックアップはできる?
Power AppsとPower Automateって何?どんな事ができる?プラン・価格まで一挙解説
どこまで設定すれば安心?OneDrive for Businessの安全対策~どんな事ができる?どうやって設定する?~
OneDrive for Business利用のメリット・デメリットと、利用禁止させる方法
OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
活用方法 OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
OneDrive for Businessの間違った使い方
活用方法 OneDrive for Businessの間違った使い方
社内のファイルサーバーのファイルを一括でSharePointに移行する方法って?
Office 365で事業継続計画(BCP)対策
活用方法 Office 365で事業継続計画(BCP)対策
便利な「グループ」機能の使い分け方法
活用方法 便利な「グループ」機能の使い分け方法
Teamsユーザー
Excel Servicesとは?
活用方法 Excel Servicesとは?
Teamsに「既読」機能が追加!どんな機能かご紹介します
「パスワード付きリンク」でもっと安全・便利にファイル共有
Microsoft Teamsの増え続ける「チーム」を整理するには?サードパーティ製品を活用したチームの整理方法
OneDrive for Businessの外部共有設定が、より分かりやすく便利に!
共有PCでMicrosoft 365 Appsを利用するための条件まとめ
Teamsは無料の
活用方法 Teamsは無料の"Skype"と接続できる?
SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
活用方法 SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
今からTeams使い始めるには? Office 365の利用状況に応じたTeams利用開始の方法
OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
活用方法 OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
メール添付はもう古い!もっとスマートなファイル共有方法
Teams(ライブイベント)でウェビナーを開催する手順・方法
「見せたいけどダウンロードはさせたくない」資料の共有方法
Teamsならオールインワン!Teamsの機能や強みをまとめてみました
Office 365のライセンスは複数ユーザーで使い回すことができない?真相を解説

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする