活用方法
画像
  • ★ この記事は5分で読めます。
この記事のライター:Microsoft 365 相談センター 五味ちゃん

こんにちは、Microsoft 365 相談センターの五味です。
昨年の冬ころから、45分間のショートウェビナー「テレワーク相談会」を主催しているのですが、毎回多くの皆さまにご参加をいただきありがとうございます。これからも継続的にセミナーを開催していく予定ですので、Microsoft 365 相談センターのウェブサイトを時々チェックいただければ幸いです。

さて、そんなテレワーク相談会のトピックの中でも特にTeamsに関しては引き続き多くの皆さまに注目をいただいております。特に、基本的なことではありますが、Teamsユーザーではないお客さまとのTeams会議はどうすれば良いか、という点については、Microsoft 365 相談センターにも多くお問い合わせとして寄せられています。そこで今回の記事では、 【 Teamsユーザー"ではない"お客さまとのTeams会議 】 についてご説明します。

「Teamsユーザーではないお客さまをTeams会議に招待できるのか?」、「Teamsユーザーではないお客さまはTeamsアプリケーションをダウンロードできるか?」、「そもそもどうやって外部のお客さまをTeams会議に参加させるのか?」といったTeamsのお悩みについて、解き明かしていきますよ。

Teams徹底解説マンガ資料をダウンロード

1.Teamsユーザーではないお客さまと、Teams会議はできる?

Teams会議をいざ開こうと思っても、相手方は必ずしもTeamsユーザーとは限りませんよね。よくある質問をQ&A形式にてご紹介します。

(1)Teams ユーザーではないお客さまと、Teams会議はできますか?

自社でTeamsを契約していますが、取引先はTeamsを利用していません。Teamsのアカウントを持っていない方とも、Teams会議はできるのでしょうか?

【回答】

はい、自社でTeamsをご契約いただいていれば、Office 365・Microsoft 365のアカウントや Microsoft アカウントを持たない方とのTeams会議は可能です。

(2)Teamsのライセンスがなくても、Microsoft Teamsクライアントアプリケーションをダウンロードできますか?

Teamsのライセンスがない方とTeamsの会議をする場合、Teamsのクライアントアプリケーションが必要ですよね?Teamsクライアントアプリケーションは、Teamsのライセンスがなくてもダウンロードできるのでしょうか。

【回答】

はい、Microsoft Teamsの契約がなくても、Microsoft Teamsクライアントアプリケーションをダウンロードしてインストールできます。
また、クライアントアプリケーションをインストールしなくても、Google ChromeやEdgeなどのウェブブラウザ上から、ウェブブラウザ版のMicrosoft Teamsを使って会議へ参加することもできます。
尚、外部の方は、「匿名ユーザー」として、アカウント取得/ログインの必要なくそのままTeams会議へ参加できます。

(3)Teams ユーザーではない外部の方がスマホから参加する場合、Teamsのアプリをインストールしてもらう必要はありますか?

Microsoft Teamsの契約のない外部企業の方を、Teams 会議に招待しました。その外部企業の方がスマートフォンからTeams会議へ参加する場合、Teamsのアプリをインストールしてもらう必要はありますでしょうか?

【回答】

はい、外部の方でもスマートフォンからTeams会議へ参加する場合は、Microsoft Teamsアプリから参加する必要があります。Microsoft Teamsアプリをお持ちでない場合、スマートフォンへMiceosoft Teamsアプリをインストールしてください。
尚、外部の方は、「匿名ユーザー」として、アカウント取得/ログインの必要なくそのままTeams会議へ参加できます。

 

2.Teamsユーザーではないお客さまをTeams会議に招待し、参加させる方法

Teamsユーザーではない方ともTeams会議を開けることはわかったけれど、実際にどうやって参加させればよいでしょうか。ここでは、Teams会議にゲスト(外部ユーザー)を参加させる方法についてご紹介します。

(1)外部ユーザーをゲスト参加させる事前準備

外部の企業の方とTeams 会議を開催する場合は、事前に以下の手順で、管理者側でTeams 会議の匿名参加を "有効" に設定する必要があります。但し、下記設定は既定で有効となっております。下記設定が反映されるまでに、最大24時間要します。?

  1. 管理者にて Microsoft Teams & Skype for Business 管理センター (https://admin.teams.microsoft.com) にアクセス
  2. 左メニューより [会議] - [会議設定] をクリック
  3. [参加者] 項目の [匿名ユーザーが会議に参加できます] を [オン]
  4. [保存] をクリック

Teamsで組織外のユーザーとの通信を制御する方法

(2)外部ユーザーをTeams 会議に招待・参加する手順?

①招待側:会議 URL の発行?

  1. Microsoft Teams を開いたら、左側に表示されるメニューの [カレンダー] をクリック
  2. [新しい会議] をクリックするか、カレンダー上で会議を設定したい日時をクリック
  3. 必要項目を入力し、[必須出席者](ないし[任意出席者])欄に、会議に招待したい方のメールアドレスを入力
    (招待したい外部ユーザーのメールアドレスをそのままコピー&ペーストして貼り付ければOK)
  4. [保存] をクリックすると、出席者欄に入力したメールアドレス宛に、Teams会議の招待メールが配信されます

②外部ユーザー:会議の参加(匿名参加)

  1. 会議の招待メールを開き、「Join Microsoft Teams Meeting (Microsoft Teams 会議に参加)」のリンクをクリック
  2. webブラウザで開く場合は [Web アプリを開く] をクリックすると、Web ブラウザから Teams 会議に参加
    ※Web ブラウザで参加する場合は、Microsoft Edge または Google Chrome をご利用ください
  3. 匿名参加する際の名前入力を求められたら、任意の名前を入力し、[参加] をクリック
  4. 「XX さん、会議の参加者がまもなくあなたを招待します」といったメッセージが表示されますので、会議開催者側で会議参加が許可されるまで、しばらくお待ちいただきます

③招待側:匿名参加者の参加許可

Teams 会議に匿名参加したユーザーは、ロビーで待機する形で実装されています。?会議開催者が Teams 会議に参加すると、ロビーで待機中の匿名ユーザーが表示されますので、ユーザーの名前を確認の上、参加を許可してください。

尚、Teams 会議に匿名で参加するユーザーは、会議内のチャット、音声、ビデオのみ利用できます。?匿名ユーザーが、チームに参加したり、ファイルを共有したりといった操作は行えませんので注意しましょう。?

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、 【 Teamsユーザー"ではない"お客さまとのTeams会議 】 についてご説明しました。

【 Microsoft 365 伝道師 五味ちゃんのワンポイントまとめ 】

  • Office 365・Microsoft 365のアカウントや Microsoft アカウントを持たないユーザー方とのTeams会議は可能
  • Microsoft Teamsの契約がなくても、Microsoft Teamsクライアントアプリケーションをダウンロード・インストールできるが、Google ChromeやEdgeなどのウェブブラウザ上から、ウェブブラウザ版のMicrosoft Teamsを使って会議へ参加することもできる。
    ちなみに、スマホから参加の場合は、かならずスマホにTeamsアプリをインストールしなければならない。
  • Teamsユーザーではないお客さまをTeams会議に招待し、参加させるには、管理者側で匿名参加を"有効"に設定しておく必要がある(但し、この設定はデフォルトで有効になっている)
  • 外部のお客さまをTeamsに招待するには、Teamsの会議設定画面から、出席者欄に外部のお客さまのメールアドレスをコピー&ペーストすればOK

この他、法人でのMicrosoft 365導入時(導入前)のご相談は、Microsoft 365相談センターまでお気軽にお問い合わせください。
Microsoft 365の専任スタッフが皆さまからのお問い合わせやご相談に丁寧に回答いたします。

  • ※ 導入後のお問い合わせは、販売店さま、もしくは購入後の問い合わせ窓口までお願いいたします。

それではまた、次回のブログでお会いいたしましょう!

 

有償版Teamsの導入を相談してみる

活用方法に関する記事

Excel Servicesとは?
活用方法 Excel Servicesとは?
iPad ProでOfficeアプリが使えない?
活用方法 iPad ProでOfficeアプリが使えない?
新しい管理画面公開。ドメイン単位で外部共有制限!
添付文書が見える!編集できる!驚きのWebメール(OWA)
SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
活用方法 SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
Teams のチーム作成と管理のお悩み、解決いたします!
メール添付はもう古い!もっとスマートなファイル共有方法
Teamsならオールインワン!Teamsの機能や強みをまとめてみました
初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
活用方法 初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
活用方法 OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
Exchange Online / Outlookを利用しないでTeamsの会議予定を作成する方法
OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
活用方法 OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
今さら聞けないTeams の仮想背景の設定方法と、管理者側であらかじめ任意の画像を追加しておく方法(プレビュー版)
Teamsの新機能「ウェビナー」って何?ライブイベントとの比較や使ってみた感想
Teams(ライブイベント)でウェビナーを開催する手順・方法
コロナウイルスの蔓延で在宅勤務への対応が迫られる...!?対策はOffice 365で。
共有PCでMicrosoft 365 Appsを利用するための条件まとめ
今からTeams使い始めるには? Office 365の利用状況に応じたTeams利用開始の方法
人工知能で、一歩進んだワークスタイル変革!?
GDPR対応の助けになる便利機能とは?
活用方法 GDPR対応の助けになる便利機能とは?
社内のファイルサーバーのファイルを一括でSharePointに移行する方法って?
Officeの更新管理や提供バージョン管理画面がリリースされました!
Teams向けYOUTUBEアプリ連携で動画コンテンツをスムーズに共有する方法
OneDrive for Business にバックアップはできる?
活用方法 OneDrive for Business にバックアップはできる?
在宅推奨や訪問禁止でお客さまと会えないなら、オンラインで営業訪問しよう!
Power AppsとPower Automateって何?どんな事ができる?プラン・価格まで一挙解説
OneDrive for Businessの外部共有設定が、より分かりやすく便利に!
Teamsに「既読」機能が追加!どんな機能かご紹介します
「見せたいけどダウンロードはさせたくない」資料の共有方法
OneDrive for Businessの間違った使い方
活用方法 OneDrive for Businessの間違った使い方
ウェビナーが開催できるTeamsの「ライブイベント」とは?
Office 365のライセンスは複数ユーザーで使い回すことができない?真相を解説
便利な「グループ」機能の使い分け方法
活用方法 便利な「グループ」機能の使い分け方法
Teamsは無料の
活用方法 Teamsは無料の"Skype"と接続できる?
Office 365で事業継続計画(BCP)対策
活用方法 Office 365で事業継続計画(BCP)対策
勉強会やセミナーのアンケートにも!Formsのススメ
もう パスワード付きzip はやめよう!OneDrive for Businessでスマートなファイル共有
方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
活用方法 方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
知らないと損!?Exchange Onlineの4種類のアドレスを使いこなそう!
「パスワード付きリンク」でもっと安全・便利にファイル共有
どこまで設定すれば安心?OneDrive for Businessの安全対策~どんな事ができる?どうやって設定する?~
Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
活用方法 Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

注目の記事

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする