活用方法
画像
  • ★ この記事は3分くらいで読めます。
この記事のライター:Microsoft 365 相談センター 五味ちゃん

こんにちは、Microsoft 365 相談センターの五味です。
最近ではリモートワークも少しずつ定着してきて、研修や勉強会などに動画を活用されている企業さんも多いのではないでしょうか?かく言う私も、勉強用の5分動画をいくつか作って社内ポータルに公開したりするなど、コロナ前はあまりやってこなかった動画の活用にも力を入れるようになりました。

さて、今回のブログでお話したいのは 【 Teams向けのYOUTUBEアプリの連携 】 についてです。Teamsには様々なTeams向けアプリケーションが用意されています。このYOUTUBEアプリをインストールすれば、YOUTUBEにアップした動画コンテンツをプロジェクトやチームのメンバーに共有できるようになりますよ。

Teamsマンガ解説資料を無料でダウンロード

1. Teams 向けアプリをインストールするメリット

この記事をご覧になった方の中にはもしかしたら、「YOUTUBEはYOUTUBEとして、別にブラウザ立ち上げて見ればいいじゃない」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
確かにその通りなのですが...そもそもTeams向けのアプリケーションをインストールする(=Teamsを他のアプリケーションと連携する)メリットについて考えてみましょう。

それは、Teamsがすべての作業のハブとして機能することで、この作業にはこのアプリ、あの作業にはあっちのアプリ...というように1つの作業ごとにアプリケーションをわざわざ切り替える必要がなくなるというところにあります。

実は、すでにTeamsをお使いの方であれば、似たようなことは体験なさっているかもしれません。
Teamsを利用していると、Teams上のチャットやグループの内で、Word, Excel, Powerpointなどのドキュメントが共有されることがありますよね。それらの資料はOneDrive for BusinessまたはSharePoint Online上にアップロードされていて、みんなでTeams上で開いたり、Officeのデスクトップアプリケーションからシームレスに開いたりして、共同(同時)編集することが出来ます。
いちいちファイルをダウンロードして、「ダウンロードフォルダ」を開いてOfficeアプリケーションを立ち上げて、編集が終わったらそれを相手にメールで返信する...なんて旧来型のコミュニケーションは、Teamsを利用されている方ならもちろんされていないですよね?

YOUTUBE アプリのインストール・連携も、これと同じようなイメージです。
YOUTUBEにアップされた動画コンテンツを閲覧したり共有するために、わざわざChromeやEdgeなどのウェブブラウザを立ち上げることなく、Teamsの中で動画を検索して貼り付けたり、閲覧することが出来ます
チャットやグループのメンバーに対し、即座に共有したい動画をシェアできるのも良いですよね。

社内のメンバーに見てほしいと思って社内イントラ上やグループメールアドレスALL宛てに、アップした動画の存在を告知しても、なかなか見てもらえなかったりするのが悩みとなることも少なくありません。そこでメンション機能やアナウンス機能なども利用しつつTeamsで共有すれば、動画コンテンツを見てほしいメンバーに効果的・効率的にシェアできます。

ところでこの、「他の作業をするために、別のアプリケーションを立ち上げなくて良い」というのは、現在Teamsをご利用されていない方だと実感されづらいかもしれません。しかし、この「ちょっとの手間」の削減がストレスフリーな業務に繋がりますよ。

2. Teamsのアプリ連携術

アプリの連携方法

(1) Teamsのデスクトップアプリケーションの左メニューの「アプリ」を開く

Teamsのデスクトップアプリケーションの左メニュー(「チャット」「通話」などが並んでいる部分)の下に「アプリ」というアイコンがあるのでクリックすると、Teamsと連携できるアプリ一覧が出てきます。そこでYOUTUBEを探してみましょう。

Teams向けアプリ検索画面|Microsoft 365 相談センター

ちなみに、YOUTUBE以外にも、こんなアプリケーションと連携することが出来ますよ。

Teams 向けアプリケーション例

Forms, Planner, Power AutomateなんかはMicrosoft製のサービスですが、それ以外にもサードパーティ製の様々なサービスのアプリケーションがあります。

  • Forms
  • Planner
  • Power Automate
  • Azure DevOps
  • Trello
  • MindMeister
  • Asana
  • Slido
  • Survey Monkey
  • ToDoist
  • GitHub
  • EverNote

(2) YOUTUBE アプリを選んで、動画をチームやチャットに追加

アプリを選ぶと「開く」というボタンと下向きの三角ボタン「▼」が表示されます。
チームやチャットに追加したいなら、下向きの三角ボタン「▼」を選びましょう。そうすると、どのチーム/チャットに追加するか選択する画面に遷移します。

sc_teams-youtubeappinstall740px.png

sc_teams-youtubeappinstall2-740px.png

この画面で、追加したいチーム/チャットを選んで、「タブに設定」を押せば、指定したチーム/チャットにYOUTUBE動画のタブが追加されます。
検索ボックスで動画を検索して、追加しましょう。

sc_teams-youtubeappinstall3-740px.png

sc_teams-youtubeappinstall4-740px.png

その他のアプリケーションもこの手順で簡単に追加していけますから、ぜひ色々なアプリケーションと連携を試してみてくださいね。

3. Teams が使えるプランと価格

最後に、Teams ってどんなプランで使えるんだっけ...?うちの契約では使えるんだっけ...?という方向けに、Teamsが使えるオススメのプランと価格について、ご紹介しましょう。

Teamsが使えるオススメプラン&価格
Teamsなどのグループウェアのみ利用したい企業向け ・300名まで:Microsoft 365 Business Basic
・300名以上:Office 365 E1
・(BB) 540円/月・ユーザー
・(E1) 870円/月・ユーザー
WordなどのOffice アプリケーションも必要な企業向け ・300名まで:Microsoft 365 Business Standard
・300名以上:Office 365 E3
・(BS) 1,360円/月・ユーザー
・(E3) 2,170円/月・ユーザー
Teamsだけとにかく利用してみたい企業向け Remote Work Starter Plan 399円/月・ユーザー

※価格はすべてSB C&Sの仮想定価、また月額・税抜き・1ユーザーあたりの金額です。

Teamsが使えるおすすめプランはこのようにたくさんのプラン展開がありますが、Teamsだけ手軽に使い始めたいなら、Remote Work Starterプランがオススメです。
ただし、Teamsはその他のアプリケーションのハブとして使ってこそ、その真価を発揮するツールです。特に、先述したような、Officeアプリケーションとの連携による価値は、Teamsだけで体験できるTeamsの大きなメリットです。Remote Work Starter プランから使い始めたとしても、ぜひ将来的にはBusiness Basicなど、その他のMicrosoftが提供するグループウェア機能と連携するプランをご検討ください。

 

4. まとめ

いかがでしたか?今回は、Teams向けアプリケーションのインストール・連携についてご紹介しました。

【 Microsoft 365 伝道師 五味ちゃんのワンポイントまとめ 】

  • Teams にアプリケーションをインストールするメリットは、1つの作業ごとにアプリケーションをわざわざ切り替える必要がなくなるということ。
  • Teams にYOUTUBEアプリをインストールするには、「アプリ」画面からYOUTUBEのアプリを探して、チャットやチームに追加するだけ。Microsoftの製品だけでなく、サードパーティ製のアプリもたくさん提供されています
  • Teamsが使えるおすすめプランはいろいろありますが、Teamsだけ手軽に使い始めたいなら、Remote Work Starterプランがオススメ。ただし、Teamsはその他のアプリケーションのハブになってこそ、その真価を発揮するツール。Remote Work Starter プランから使い始めたとしても、ぜひ将来的にはBusiness Basicなど、その他のMicrosoftが提供するグループウェア機能と連携するプランをご検討ください!

この他、法人でのMicrosoft 365導入時(導入前)のご相談は、Microsoft 365相談センターまでお気軽にお問い合わせください。
Microsoft 365の専任スタッフが皆さまからのお問い合わせやご相談に丁寧に回答いたします。

  • ※ 導入後のお問い合わせは、販売店さま、もしくは購入後の問い合わせ窓口までお願いいたします。

それではまた、次回のブログでお会いいたしましょう!

 

有償版Teamsの導入を相談してみる

活用方法に関する記事

Excel Servicesとは?
活用方法 Excel Servicesとは?
OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
活用方法 OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?
Teamsに「既読」機能が追加!どんな機能かご紹介します
初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
活用方法 初心者必見!Office 365のメール機能まとめ
Teams のチーム作成と管理のお悩み、解決いたします!
メール添付はもう古い!もっとスマートなファイル共有方法
Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
活用方法 Office 365で多要素認証(MFA)ってできる?
Teamsは無料の
活用方法 Teamsは無料の"Skype"と接続できる?
もう パスワード付きzip はやめよう!OneDrive for Businessでスマートなファイル共有
「見せたいけどダウンロードはさせたくない」資料の共有方法
GDPR対応の助けになる便利機能とは?
活用方法 GDPR対応の助けになる便利機能とは?
方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
活用方法 方式別!Exchange Onlineへのメール移行方法
Microsoft Teamsの増え続ける「チーム」を整理するには?サードパーティ製品を活用したチームの整理方法
Teams(ライブイベント)でウェビナーを開催する手順・方法
OneDrive for Businessの外部共有設定が、より分かりやすく便利に!
添付文書が見える!編集できる!驚きのWebメール(OWA)
Teamsの新機能「ウェビナー」って何?ライブイベントとの比較や使ってみた感想
共有PCでMicrosoft 365 Appsを利用するための条件まとめ
Teamsならオールインワン!Teamsの機能や強みをまとめてみました
勉強会やセミナーのアンケートにも!Formsのススメ
「パスワード付きリンク」でもっと安全・便利にファイル共有
Exchange Online / Outlookを利用しないでTeamsの会議予定を作成する方法
OneDrive for Business にバックアップはできる?
活用方法 OneDrive for Business にバックアップはできる?
iPad ProでOfficeアプリが使えない?
活用方法 iPad ProでOfficeアプリが使えない?
どこまで設定すれば安心?OneDrive for Businessの安全対策~どんな事ができる?どうやって設定する?~
社内のファイルサーバーのファイルを一括でSharePointに移行する方法って?
今からTeams使い始めるには? Office 365の利用状況に応じたTeams利用開始の方法
OneDrive for Business利用のメリット・デメリットと、利用禁止させる方法
在宅推奨や訪問禁止でお客さまと会えないなら、オンラインで営業訪問しよう!
Teamsユーザー
Officeの更新管理や提供バージョン管理画面がリリースされました!
Office 365で事業継続計画(BCP)対策
活用方法 Office 365で事業継続計画(BCP)対策
人工知能で、一歩進んだワークスタイル変革!?
新しい管理画面公開。ドメイン単位で外部共有制限!
コロナウイルスの蔓延で在宅勤務への対応が迫られる...!?対策はOffice 365で。
便利な「グループ」機能の使い分け方法
活用方法 便利な「グループ」機能の使い分け方法
Power AppsとPower Automateって何?どんな事ができる?プラン・価格まで一挙解説
Office 365のライセンスは複数ユーザーで使い回すことができない?真相を解説
OneDrive for Businessの間違った使い方
活用方法 OneDrive for Businessの間違った使い方
知らないと損!?Exchange Onlineの4種類のアドレスを使いこなそう!
OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
活用方法 OneDrive for Businessの容量って拡張できるの?
SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
活用方法 SharePoint Onlineのサイト、選択式で同期可能に!
今さら聞けないTeams の仮想背景の設定方法と、管理者側であらかじめ任意の画像を追加しておく方法(プレビュー版)
ウェビナーが開催できるTeamsの「ライブイベント」とは?

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

あなたにおすすめの資料

Microsoft 365相談センターでは、 Microsoft 365 により詳しくなれるお役立ち資料をご提供しています。

製品についてのお問い合わせ

導入検討にあたって
情報収集中の方へ

Microsoft 365導入にあたって情報収集中の方に嬉しいホワイトペーパーをご提供しています。

導入でお困りの方へ

Microsoft 365導入にあたって不明点などございましたら、Microsoft 365相談センターへ。Microsoft 365に精通したスタッフが皆さまからのお問い合わせをお待ちしております。

購入をご検討の方へ

Microsoft 365の購入はweb、または日頃お取引のある販売店からもご購入いただけます。

Microsoft 365の
プラン構成がわかる
資料はこちら
資料をダウンロードする