Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

SharePoint Online

朗報!SharePoint Onlineの容量が増量

  • 2018年05月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
朗報!SharePoint Onlineの容量が増量

120px_gomichan-maru2.pngこんにちは、Office 365相談センターの五味です。

少し前の話ですが、社内サーバー上にある共有フォルダに置いておいた自分用のフォルダが、ある日突然まるごとなくなった事がありました。
原因は不明ですが、誰かの手違いで削除されてしまったのでは、と思っています。
それから、社内サーバーに置いてあったファイルを、チームのメンバーが編集した後に見たら、データがちょっとおかしくなっていた、なんてことも...。

復元や復旧のためしばらくの時間、やりたかった作業が出来なかったり、復元に無駄な手間がかかったり...
反省してそれ以降は、基本的にOneDrive for BusinessやSharePoint Onlineにファイルを置くようにしています。

OneDrive for BusinessやSharePoint Onlineなら、ファイルが削除されても復旧が簡単に出来ますし、以前のバージョンに復元することも簡単に行なえるので、本当に便利。
「クラウドサービスって有り難い!」としみじみ感じる瞬間ですね...。
さて、今回はそんなSharePoint Onlineの容量が増量するという情報を入手いたしましたので、ご紹介します。

そもそも、SharePointとは...

s_whatisSPO.jpg

SharePoint Onlineを一言で表すと、クラウド上にある「全社向けの共有フォルダ」。
クラウド上にあるので、冒頭にご紹介したような「ファイルが消えた!」、「データがおかしくなった!」などの、ファイル復旧や復元もお手の物。

また、SharePoint Onlineにwebブラウザからアクセスすれば、保存したOfficeドキュメント(WordやExcel, PowerPointなど)をwebブラウザ上で閲覧・編集や、プレゼンモードで利用するなども出来ますし、勿論それらが自由に行えるモバイルアプリケーションも提供されています。
サードパーティのサービスだと、どうしてもOfficeドキュメントは表示が崩れたり文字化けしたりしてしまうのが悩みどころですが、Office 365はマイクロソフト純正のサービスなので、表示に高い互換性があるところもGoodなポイントです。

容量が増えてより便利に!

そんなSharePoint Onlineの容量が増量するというニュースが入ってきました。
先程ご紹介したように、SharePoint Onlineはクラウド上にある全社向けの共有フォルダなので、ファイルサーバーの移行先の一つとしてご検討いただくこともしばしば。
しかし今までの容量だとファイルサーバーの移行先としては容量不足、という声もありました。
容量が増えるのは、現在ご利用中のユーザーのお客さまにとっても、また、利用を検討しているお客さまにとっても嬉しいですよね。

今までの容量

・基本容量:1TB
・契約ユーザー数に応じた追加容量:0.5GB

「契約ユーザー数に応じた追加容量」って少し分かりづらいのですが、ユーザー数×追加容量と考えて下さい。
つまり...

今までのSharePoint Onlineの容量=基本容量1TB+(ユーザー数に応じた追加容量0.5GB × 契約ユーザー数)

というのがこれまでの容量の計算式でした。

気になる容量は...?

今回容量が拡張される事になりましたが、どのようになるかと言うと、「基本容量」の部分は変わらず、「契約ユーザー数に応じた追加容量」の部分が増えます。

・基本容量:1TB
・契約ユーザー数に応じた追加容量:10GB

つまり...

これからのSharePoint Onlineの容量=基本容量1TB+(ユーザー数に応じた追加容量10GB × 契約ユーザー数)

となります。

180518.png

<例えば10ユーザー契約した場合>
今まで:1TB+(0.5GB×10)=1.005TB
これから:1TB+(10GB×10)=1.1TB

うーん、なんか数字にしてみるとあんまり大きく変わらないように見えてしまいますね...。
五味ちゃん的にはもうちょっと増えてほしかったような感じもしますが、ともあれ増量は嬉しいことです。

いつから容量が増える?

2018年7月1日から開始され、2018年末日までに容量拡張対応完了の予定のようです。
詳しくは以下のマイクロソフトさんの情報をご確認くださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は、「クラウド上の全社向け共有フォルダ」こと、SharePoint Onlineの容量拡張のニュースについてご紹介しました。

▼容量拡張は2018年7月~8月に実施予定。
▼今後の容量は...
・基本容量:1TB
・契約ユーザー数に応じた追加容量:10GB

計算式=基本容量1TB+(ユーザー数に応じた追加容量10GB × 契約ユーザー数)

最後までお読みいただきありがとうございます。
SharePoint Onlineの価格、お見積が気になるそこのあなた!
こちらのページで確認できますので、ぜひチェックしてくださいね。

img-simulator.jpg

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ