Teams

Microsoft Teams の 無料版 vs. 有料版 違いは?比較してみた!

  • 2018年08月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Microsoft Teams の 無料版 vs. 有料版 違いは?比較してみた!

Office 365伝道師 五味ちゃんこんにちは、Office 365相談センターの五味です。

テレワークも少しずつ浸透する中、ビジネスチャットツールに注目が集まっていますね。
マイクロソフトのビジネスチャットツールと言えば、もちろん「Microsoft Teams」。
当ブログでも、今までいくつかTeamsについて取り上げて記事にしてきました。

そんな中、ついに無料版のリリースを受け、「Teamsって実際どうなの?」「無料版とどう違うの?」と熱い視線を集めているようです。
Office 365相談センターにも、お問い合わせもちょくちょくいただいておりますよ。

そこで今回は、Microsoft Teamsの無料版と、無料版からのアップグレードについて、ご紹介します。

【復習】Microsoft Teamsってなに?

当ブログは、Office 365ビギナーな方にもお読みいただいておりますので、まずは「Microsoft Teams」とはなんぞや?というところから復習していきましょう!
「それくらい知ってる!」という方はここの項目は読み飛ばして、次の項目からお読みくださいね。

Teamsとは?

Microsoft Teams とは、チームのためのチャット、音声通信、会議の機能をまとめて提供する、Microsoftが提供するチーム間のコミュニケーション促進ツールです。
冒頭でもお話した、昨今流行りの "ビジネスチャット" という類のコミュニケーションツールですね。

昭和生まれのビジネスマンの中には(いえ...正確には私も昭和生まれなのですが)「ビジネスでチャットなんて...」と捉えられる方もまだまだ多くいらっしゃるかと思いますが、まぁ落ち着いて考えてみてください。
メールが出た当時も「ビジネスでメールなんて...」と思われる時代があったわけですから、きっと今までの常識を破壊するような革新的ツールに対する、一種の通過儀礼みたいな感情なんじゃないかなぁ、と思いますが、皆さんはどうでしょうか?



blog-image1(teams).png

Teamsを使うとこんなことができる

では、ここで Teams の機能をご紹介しましょう。

  • チーム同士のチャット(コミュニケーションスペース)
  • チームのメンバー1:1でのチャット
  • チームの会議のスケジューリング
  • 音声通話(Skype for Business機能を利用)で会議
  • チーム間でファイル共有
  • 簡易的な在籍状況の確認

イメージとしては、ファイル共有のSharePoint + web会議のSkype for Business = Teams という感じでしょうか...。
両方をバラバラに使うより、もっと使いやすく、コミュニケーションも図りやすくなっています。

無料のMicrosoft Teams、有料版との違いは?

無料版と有料版の違いを表にまとめてみましたので、まずはこちらをご覧ください!

Teams無料版・有料版比較表

強いて違いを挙げるなら、ざっとこんなところでしょうか?

  • 保存できるデータ容量大きさ
  • 管理監査機能
  • 利用者の利用状況レポート
  • SLA(稼働保証、返金規定)
  • ユーザーの利用設定(安全対策)

ユーザーとしては機能的な大きな違いはほぼない、と言っても良さそうです。
有料版は法人での利用を想定されたものですから、やはり管理/監査機能の優位性が目立ちますね

無料版から有料版にアップグレードできる?

無料版からアップグレードできるか?

実は、無料版の Teams は有料版へのアップグレードもできます。
データの移行も出来ますのでご安心を!

180810-teams.png

ただし、組織のうち一部は無料、一部は有料、というハイブリッドな状態でのご利用は出来ません。 有料に移行するときは組織全員で有料版に移行して頂く必要があります。
また、アップグレードは出来ますが、無料版に戻すことはできませんのでご注意ください。

ということで、まだOffice 365を契約してはいないけれど Teams が気になる・使ってみたい!、という企業のご担当者様は、まずはスモールスタートで、無料版からお試しでご利用いただくのが賢い選択となりそうです。

尚、アップグレードするにはOffice 365のご契約が必要です。
先程の比較表にある通り、300名以下で利用するなら、「Office 365 Business Essentials」または「Business Premium」の2つのプランがおすすめですよ。

お見積りやご購入のご依頼は、Office 365相談センターにお問い合わせくださいね。

まとめ

s_gomichan-12.png今回は Microsoft Teams の無料版と有料版の違いとアップグレードについてお話いたしました。
まとめると...

Microsoft Teamsの無料版と有料版の主な違いは...

  • 保存できるデータ容量大きさ
  • 管理監査機能
  • 利用者の利用状況レポート
  • SLA(稼働保証、返金規定)
  • ユーザーの利用設定(安全対策)

ただし、ユーザーとしてはそこまで機能的な差異を感じない。
有料版は、法人での利用を前提としたサービス提供なので、管理や監査機能が充実している。

また、有料版へのアップグレードもOKなので、無料版で使ってみて良ければ有料版にアップグレード、という導入方法も可能

いかがでしたでしょうか?
Microsoft Teams について、理解が深められましたか?

Microsoft Teams をはじめ、Office 365導入について、ご不明な点があればOffice 365相談センターまでお気軽にお問い合わせくださいね。
Office 365相談センターでは、法人向けOffice 365の導入前のお悩み、ご相談に専任のスタッフが回答します!

では、また次回のブログでお会いしましょう!

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター お問い合わせフォーム


Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ

  1. Office 365相談センター
  2. ブログ
  3. Teams
  4. Microsoft Teams の 無料版 vs. 有料版 違いは?比較してみた!