Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

SharePoint Online

OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?

  • 2015年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
OneDrive for Businessと同期するPCは制限できる?

今回は、OneDrive for Businessの安全性を強化する機能をご紹介します。

『OneDrive for Businessの同期を制限できるのは"ドメイン単位"!!』

OneDrive for Businessといえばクラウドストレージですが、オフライン時にPC上でOneDrive for Business/SharePoint Onlineのデータが閲覧/編集できるOneDrive for Business同期アプリケーションがありますよね。
しかし、、、

「自宅のPCや、個人が所有するPC端末にデータが同期(ダウンロード)されるのは困る!」

というお客様も多くいらっしゃいます。
以前までは、3rd Partyのソリューションを使って、端末利用制限やIP制限(Global IPアドレス制限)をするのが、その回避策/解決策でした。
しかしなんと、現在はSharePoint Onlineの管理機能として、同期するPC端末を制限できるようになっています。


●「PC端末を認証/制限するのではなく、所属するドメイン単位で制限!」

但し、制限できるのはPC端末ではなく、PC端末が所属するドメイン(GUID)を制限する方式となっています。
SharePoint Onlineを契約していれば、管理画面を設定できますよ。
(追加ライセンス、追加費用はかかりません。)


●OneDrive for Business同期を制限する方法はコチラ

SharePoint Online/Office 365の管理センター画面からは設定ができません。
やはりPowerShellで設定です!

[SharePoint Online同期制限設定]
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn917455.aspx
設定コマンド自体は簡単な構文ですが、ドメインGUIDを指定する際に、ドメインGUIDを調べておかないといけないのでご注意ください。

[ドメインGUIDって何?はコチラ]
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn938435.aspx

益々、安全に便利に利用ができるようになりましたね!



Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ