Office 365 全般

Office 365はMacユーザーにおすすめ!その理由を解説

  • 2019年01月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Office 365はMacユーザーにおすすめ!その理由を解説

Office 365伝道師 五味ちゃんこんにちは、Office 365相談センターの五味です。

Macユーザーの皆さんは、今までにこんな経験はありませんか?
「同僚がWindowsで作ったExcelファイルが、自分のMacで上手く開けない」「WindowsからMacに買い替えたので、Mac版Officeを新たに買わなければいけなくなった」等々......。

MacユーザーでもWindowsユーザーでも、パソコンで仕事をする上でOfficeは必要不可欠ですよね。Office 365を使えば、MacでもWindowsでも互換性を気にせずに、快適に使うことができるんですよ!今回は、そのおすすめポイントをいくつかご紹介していきます!

ポイント1: ライセンス管理が楽になる


office365_kounyuu.jpg

一つ目のおすすめポイントは、Office 365ならライセンス管理をぐっと楽にできるところ。総務やIT部門担当者の負担を軽くしますよ。

OS関係なく、1ユーザー1ライセンスにまとめられる

従来型の買い切りのライセンスでは、社内にMacユーザーとWindowsユーザーがいる場合、通常ならそれぞれ別のパッケージソフト(Windows ならOffice 2016、2019。MacならOffice for Mac2016など)を購入する必要がありましたよね。

また、1人で2台以上のパソコンを所持している社員にも、それぞれのデバイスごとにライセンスを購入する必要がありました。Office 365では、一つのライセンスでWindows、Mac含む5台のパソコンまでインストールする権利が含まれていますので、1ユーザーあたり必要なOfficeライセンスは1つにまとめることができます。管理すべきライセンス数の最適化が図れちゃいますね。

サポート終了に悩まされなくて良い

パッケージ版Officeの新しいパージョンが発売されるたびに買い替えたり、サポート期限が切れるたびにOfficeを買い替えたりしている方も多いのではないでしょうか?
企業として複数台のパソコンのライセンスを管理するのは、正直手間のかかるもの。

Office 365 BusinessとOffice 365 ProPlusは、契約期間中は常に最新版のOfficeを利用できるのもうれしいポイントです。

ライセンスはwebで管理

ライセンスの管理はOffice 365のwebの管理画面で簡単に管理できます。今まで、社員1人1人のOfficeのバージョン、ライセンスキー、ライセンスの有効期限をエクセルに羅列して手作業で管理してきた方も多くいらっしゃると思いますが、これらの作業がwebでサクッと出来てしまうのは魅力的なポイントではないでしょうか。

ポイント2:別のデバイスからいつでも好きな時にアクセスできる


office365_soto_akusesu.jpg

Office 365はクラウド型のサービスで、一人1TBのOneDrive for Business(個人用ストレージ)が利用できます。更に一つのライセンスで、複数デバイスから利用できるので、場所や時間を選ばず、いつでもどこからでも作業ができるのが特徴です。

職場のWindows PCで作った資料を外出先のカフェからiPadで閲覧し、自宅に帰ってからMacで資料の修正をする、という働き方が簡単に実現できちゃいます。

ワークスタイルが多様化しているこの時代、Office 365なら理想的な仕事環境が実現できますよ!

ポイント3: Windowsとの互換性を気にする必要なし!

同僚と同じファイルを編集するとき、片方がMacでもう片方がWindowsの場合、「ファイルのやり取りが上手くいかずに、文字化けしてしまった」なんてことはありませんか?
別々で作業をしていると、編集を繰り返すうちに似たような名前のファイルが増えてしまった、うっかり同僚の作業ファイルを上書きしてしまった、なんてことも起こり得ます。

Office 365なら、こうしたトラブルを気にせず、クラウド上で他のメンバーと共同作業が行えます。Office Onlineを利用すると、Office 365 のドキュメントライブラリに保存されたフォルダをWebブラウザー上で開き、チームメンバーと同時に編集できます。また、うっかり間違えて作業ファイルの中身を上書きしてしまったら、バージョンを戻すことが出来るのも、クラウドサービスならではの利点です。

まとめ

MacユーザーにOffice 365がおすすめのポイントは、次の4点です!

  1. ライセンス管理が楽になる
  2. 複数デバイスからいつでもアクセスできる
  3. Windowsを使用している同僚との共同作業も、互換性やファイルが増えてしまう心配がいらない

s_gomichan-3shiro.png いかがでしたでしょうか?
会社にMacユーザーとWindowsユーザーが両方いる場合は、Office 365を導入した方がコストの最適化が図れることもあったり、使い勝手の面でも安心して使えます。もちろん全員がMac、全員がWindowsという場合でも、チームでの共同作業や場所を問わずにアクセスができたり、ライセンス管理が楽になるという点でもおすすめです!

他にも法人向けOffice 365導入にあたって分からないことがあれば、Office 365相談センターにお気軽にお問い合わせくださいね!Office 365に精通したスタッフが、皆さまからのお問い合わせやご相談に丁寧に回答いたします!

では、また次回のブログでお会いしましょう!

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター お問い合わせフォーム


Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ

  1. Office 365相談センター
  2. ブログ
  3. Office 365 全般
  4. Office 365はMacユーザーにおすすめ!その理由を解説