Office 365相談センターブログ

ソフトバンク コマース&サービスがおすすめする Office365

Office 365 全般

裏ワザ!? Office 365 Businessファミリーのお得な買い方

  • 2015年05月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
裏ワザ!? Office 365 Businessファミリーのお得な買い方

本日は、意外に知られていない"Office 365のお得な買い方"をご紹介します。

Office 365を300ユーザー以上での利用をご検討の場合、どんな購入方法を選びますか?
勿論、Office 365 Enterpriseファミリーで購入しようとお考えになるのではないでしょうか。
実は、違う買い方があるんです!


◆Office 365 Businessファミリーとプランと契約上限数

Office 365 Businessファミリーのプランは以下の3つですよね。

 ・Office 365 Business Essentials
 ・Office 365 Business
 ・Office 365 Business Premium

そしてこれら3つのBusinessファミリーのプランの契約上限数は『300シート』です。
Office 365 Businessファミリーを契約した場合、上記3つのプランを
Office 365の契約(テナント)内で合計したシート数の上限が300シートではなく、
上記3つのプランはそれぞれ上限300シートまで契約ができます。

まとめると・・・


◆Office 365 Businessファミリーのお得な買い方

・Office 365 Business Essentials 『300シート』
・Office 365 Business 『300シート』
・Office 365 Business Premium 『300シート』

⇒Office 365 Businessファミリーで合計『900シート』の利用もできるのです。

≪例えば、こんなケースのお客様にはお得かも?≫
「Office 365 Business Premiumを600ユーザーで利用したい」
⇒Office 365 Business Premium 『300シート』
(Office 365 Business Premiumは300シートまでしか契約できないので、EnterpriseファミリーのE3ではなく、以下の2つを組み合わせて契約も可能。)

⇒Office 365 Business Essentials 『300シート』+Office 365 Business 『300シート』
(Office 365 Business EssentialsとBusinessを足しても、E3よりは安いのこちらで代用)


【注意!】
Office 365 Business EssentialsとBusinessを同一ユーザーにライセンス割当をしようとするエラーが表示されます。
⇒両方のプランに含まれているOffice Onlineが競合しているため、ライセンス割当保存ができません。
この方法でライセンスをお得に買いたい場合は...
ライセンスを付与する際にOffice OnlineだけをOffice 365 Business EssentialsとBusinessのどちらかのプランから解除してライセンスを割り当ててください!
(ちょっと面倒ですね・・・。)
そんなの面倒さと思われる方は、E3のご購入をおすすめします。

Office 365相談センターでは、法人のお客さま向けにOffice 365の最新情報をご提供しています。
法人でのOffice 365導入やご利用についての質問は、Office 365相談センターまでお気軽にご相談下さい。
――――――――――――――――――――――
【お問い合わせ先】
Office 365相談センター
03-6858-6466 office365@licensecounter.jp
平日 10-12時 13-17時(土日祝除く)


Office 365相談センター

Office 365相談センター アドオンソリューション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※こちらの記事は掲載時の情報となり、今後変更となる可能性がございます。

Office 365相談センターへお問い合わせ
このページのトップへ
このページのトップへ
Office 365相談センターへお問い合わせ